Vライン脱毛するなら、どのサロンがオススメ?選び方は?

Vライン脱毛,おすすめ

海やプールで水着を着たり、友達と温泉に行く機会が増えると、気になるのがVラインです。

Vラインは自己処理が面倒で、自分で形を整えるのが難しいため、脱毛を検討している人もいるのではないでしょうか?


今回はVライン脱毛をする時のサロン選びのポイントや、オススメのサロンを紹介します。



サロンでVライン脱毛をするメリットは?

Vライン脱毛,メリット

Vラインは、サロンで脱毛するのがオススメです。サロンでのVライン脱毛には、以下のようなメリットがあります。

施術の痛みが少ない

サロンでのVライン脱毛は、クリニックでの脱毛に比べると照射時の痛みが少ないです。

クリニックでVライン脱毛を行うと、レーザーの照射によりバチッとした強い痛みを感じます。


この痛みに耐えられず、脱毛に通いづらくなった人もいるほどです。


デリケートゾーンは他の部位よりも毛が太く濃いため、照射する光(熱)が集中します。

そのためサロンでVライン脱毛をする場合も、腕や脚よりは痛みを感じやすいのです。


しかしサロンでの光脱毛なら、Vラインでも輪ゴムではじいた程度の、わずかな痛みで済みます。

個人差はありますが、痛みを全く感じなかった人もいます。

手頃な価格で脱毛できる

医療脱毛は価格が高く、1部位だけで1回あたり1万円以上掛かる場合もあります。

しかしサロンの脱毛であれば、1回につき4,000~6,500円くらいが一般的で、安いところではクリニックの半額以下で施術を受けられる事もあるのです。


近年では脱毛サロンが増えており、それに伴ってサロン同士の価格競争も激化しています。

そのためリーズナブルな価格で、脱毛できるサロンが増えているのです。


通常価格でもサロンの方が、クリニックでの脱毛に比べて相当安いですが、Vラインに関してはキャンペーン価格を設定しているサロンも多く、より安く脱毛することができます。

店舗数が多いため通いやすい

脱毛サロンは、大手であれば全国展開していて店舗も沢山あるため、クリニックに比べて通いやすいです。

チェーン展開しているクリニックもありますが、それでもサロンと比べると店舗数は少ないです。


そのため家から通いづらい場所にしか無かったり、1店舗あたりの予約も集中しがちで、通いたい頻度では通えない場合があります。


店舗数が多いサロンであれば、予約も分散します。

さらに普段通っている店舗で予約が取りづらい場合には、他の店舗での予約も可能です。



Vライン脱毛したい!サロン選びのポイントは?

Vライン脱毛,ポイント

Vライン脱毛のサロンを選ぶ時は、以下のポイントをチェックして下さい。

ポイント1:お手頃な価格で通えるサロンを選ぶ

脱毛の効果を実感するには回数が掛かるため、続けやすい価格でVライン脱毛ができるサロンを選びましょう。

Vラインは脇と同じく、人気の脱毛部位です。そのため初めて脱毛する人向けのキャンペーンとして、通常あり得ないほどの低価格で、Vライン脱毛ができるサロンもあります。


中には低価格な上に、Vライン脱毛し放題のキャンペーンをしているサロンもあるため、うまく活用してお得に脱毛して下さいね。

ポイント2:脱毛できる範囲をチェック

Vラインの脱毛範囲は、実はサロンごとに異なります。

Vライン脱毛の範囲として一般的なのが、下着や水着からはみ出やすい箇所のみの脱毛です。


下着で隠れるフロント部分については、「Vライン(上・下)」「トライアングル(上・下)」などと分けられる場合もあるのです。


Vラインのデザインの種類も、サロンによって違います。

いかにも脱毛した感じが出ないように、自然なデザインにするのか、小さめの水着を履くために、残す毛の範囲が狭いデザインにするのかなど、どれくらいの範囲をどんな形に脱毛したいのか、明確にしましょう。


希望のデザインによっては、選べるサロンが限られます。

またフロント部分以外も、太ももの付け根などは、サロンによって照射範囲に含まれるかどうかが異なります。


気になる場合は契約前のカウンセリング時に、サロンに確認して下さい。

ポイント3:保湿ケアが充実しているサロンを選ぶ

Vライン脱毛の効果をしっかり実感するには、保湿が肝心です。

施術箇所の乾燥は、脱毛の効果に影響が出るため、保湿ケアが行き届いたサロンを選ぶのがオススメです。


脱毛する時に肌が乾燥していると、照射する光が毛根に届きづらくなり、十分な効果が得られない場合があります。

それだけでなく乾燥し過ぎた肌は外部からの刺激を受けやすく、照射によっても肌がダメージを受けてしまうため、脱毛できない場合もあるのです。


日頃のセルフケアももちろん大切ですが、保湿ケアが充実しているサロンを選べば心強いですよね。

たとえば施術時にヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなど美容成分入りのジェルを使用していたり、施術後にミストシャワーを受けられたりと、サロンごとに違ったサービスがあります。


Vラインは顔や腕などに比べると、保湿ケアを怠りがちな部位です。

保湿ケアが充実しているサロンを選んで、さらなる美肌を手に入れましょう。



このようなポイントを踏まえて、以下ではVライン脱毛で人気の高いサロンランキングを紹介します。

各脱毛サロンの特徴を簡単に解説しているため、そちらも参考にしてみて下さいね。



Vライン脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

ミュゼ・プラチナム
ミュゼ・プラチナム
リーズナブルな価格で高品質、勧誘一切なしの経営ポリシーから人気が広まったミュゼ・プラチナム。

全国で175店舗と、脱毛サロンの中で最多の数を誇り、初めての方でも安心して通うことができます。

両ワキ・Vラインが通い放題、それに人気の箇所数パーツをプラスして90円と、驚きの価格で受けられるキャンペーンもあります。

【初めての方限定キャンペーン】
人気の箇所+両ワキ・Vライン通い放題コース:90円(税抜)

店舗数:175店舗(8月末時点)
脱毛方法:光脱毛(S.S.C脱毛)



ジェイエステ
ジェイエステ
創業39周年の実績を誇る老舗エステサロンです。

日本エステティック振興協議会が定める基準をクリアしたスタッフによる、丁寧な接客脱毛サービスを受けられる点が魅力です。

カウンセリングを徹底し、一人ひとりの肌質に合わせた安全性の高い脱毛が受けられます。

【初めての方限定キャンペーン】
・脱毛初回キャンペーン 両ワキ完了×12回+選べる3部位:300円(税込)
・デリケート5プラン デリケートゾーン5か所×2回:5,000円(税込)

店舗数:約100店舗
脱毛方法:光脱毛(IPL脱毛)



TBC
TBC
美容エステ業界の中でも大手のTBCは、光脱毛に加えて、産毛や白髪にも対応できるTBCスーパー脱毛を使用しています。

スーパー脱毛は永久性が高いため、ムダ毛で深刻な悩みを持つ女性たちから熱い支持を受けています。

照射後のジェルには美容成分が含まれているため、脱毛と同時に美肌ケアができる点が嬉しいですね。

【初めての方限定キャンペーン】
TBCスーパー脱毛+ライト脱毛(Lパーツ1か所orSパーツ2か所):1000円(税込)

店舗数:150店舗以上
脱毛方法:TBCスーパー脱毛、光脱毛


エピレ
エピレ
エステで有名なTBCがプロデュースした、脱毛専門サロンです。

エピレは初めて通う方限定で、施術が満足いかなかった人のための「全額返金保証」や、コースが終了するまでは期限なく施術を受けられる「期限なし保証」を設けています。

このように脱毛するのが初めての人も、安心して通えるサービスが充実しているのが特徴です。

【初めての方限定キャンペーン】
・19部位から選べる2か所:980円(税込)
・VIO・5脱毛2回プラン:6,000円(税込)

店舗数:37店舗
脱毛方法:光脱毛


ビー・エスコート
ビー・エスコート
今勢いのある脱毛サロンがこのビー・エスコートです。

友人に家族にお勧めしたいサロンNo.1、効果の仕上がり満足度No.2に輝き、人気・脱毛スピード(従来の8倍)共に上昇中です。

わずか30分で、全身脱毛ができる機器を導入しているのも強みですね。

【初めての方限定キャンペーン】
1部位×10回:3,900円(税込)

店舗数:58店舗
脱毛方法:光脱毛




Vライン、人気のデザインは?

Vライン,人気のデザイン

Vラインの脱毛をする時、迷いがちなのがデザインです。

Vライン脱毛はどんな流れで行われるのか、そしてどんなデザインが人気なのか、詳しく見ていきましょう。

Vライン脱毛の流れは?

まず行うのがサロンのスタッフと相談して、Vラインのデザインを決める作業です。

形が決まったら、次に下着からサロンで用意されている紙ショーツに履き替えて、ベッドに仰向けになります。


照射する時に脚は閉じたままか、肩幅程度に開きます。

これはサロンによるため、スタッフの指示に従いましょう。


Vラインの照射範囲にジェルを塗り、紙ショーツを片側に寄せて、左右片方ずつ照射します。

照射が終わったらジェルを拭き取り、サロンによっては保湿クリームを塗るなどのケアをして、完了です。

<関連記事>:【脱毛初めての方は必読!】サロンの予約から施術までの流れ

人気のデザインはどれ?

Vラインのデザインには、様々な種類があります。

自然なデザインとしては、ほとんどの範囲を残す「ナチュラル」、残る範囲を少し狭めた「トライアングル」などがあります。


普通のデザインに飽きてしまった方向けなのが、残す範囲が小さめの「トライアングルミニ」や、ムダ毛を全処理して清潔に保つ「ハイジニーナ」などです。

少し奇抜な「ハート形」や、「扇形」などもあります。


これらのデザインの中で最も人気なのは、ナチュラルです。

男性に対して行われたVラインの形についてのアンケートでも、一番支持されていたデザインはナチュラルでした。


Vラインのムダ毛を減らし過ぎているよりは、あまり減らさない方が自然で清潔感があり、好感が持てるようです。

Vラインの形は色々あって、どれにするか悩むかもしれませんが、脱毛でなくした毛は元には戻せないため、デザインは慎重に決めて下さいね。

フロント部分を全体的に薄くできる?

アンダーヘアの毛は濃く太い人が多いため、全体的に薄くキレイに整えたいという人もいるはずです。

その場合は、下着で隠れるVライン(トライアングル)も全て脱毛できるサロンを選べば、全体的に薄くすることは可能です。


脱毛を始めてから何回目かまでは、Vラインのフロント部分を含めたムダ毛を全処理して、脱毛します。

施術の回数を重ねると毛量や毛質が変化するため、毛が薄くなってきたら徐々に形を整えていきましょう。


脱毛の回数を重ね過ぎると、思っていた以上にアンダーヘアが薄くなってしまう場合があります。

サロンのスタッフにも、ハイジニーナにする訳ではなく毛を薄くするだけという事は事前に伝えておき、Vラインの形を整えるタイミングを調整して貰いましょう。

<関連記事>:【要注意!】ハイジニーナ脱毛、自己処理に伴うリスクや注意点は?



Vラインの脱毛について、よくある疑問は?

Vライン脱毛,疑問

Vラインはデリケートな部位のため、脱毛するのは恥ずかしくないか、ムダ毛が濃くて人より脱毛回数が掛かるのではないかなど、心配になる事もあると思います。

これらの疑問は実際のところどうなのか、順番に見ていきます。

Vライン脱毛はやっぱり恥ずかしい?

Vラインの脱毛は、最初は恥ずかしく感じるかもしれません。

しかしVラインの脱毛だけであれば、紙ショーツを履いたままの施術となる場合が多いため、意外と気になりません。


またスタッフは慣れているため、素早く施術を終わらせてくれます。

おりものや体臭なども、気にしなくて大丈夫です。


ただどうしても気になる人は、念のためにデリケートゾーン用のウェットティッシュを持っていくと安心です。

<関連記事>:Vライン脱毛は痛いって本当?痛みの少ない脱毛サロンはどこ?

Vラインの毛が濃いと、回数が掛かる?

Vラインがツルツルになるまでの回数は、通常12~18回とされています。

Vラインの毛が濃い場合、これより数回分は施術が多く掛かります。


光脱毛は、メラニン色素(黒い色素)に反応する光を照射することで脱毛します。

そのため毛が濃い方が光が反応しやすく、効果を実感しやすいのです。


だからといって、毛が薄い人より脱毛回数が少なくて済むという事ではありません。

そのため毛が濃くて、通常よりも脱毛回数が多く掛かるのではないかと心配なら、脱毛し放題のプランを選ぶのもオススメですよ。



以上、Vライン脱毛をする時のサロン選びのポイントや、人気のデザインについて見てきました。

サロンでVライン脱毛をして、水着を着る時などもムダ毛が気にならない、ツルツルのお肌を手に入れましょう。

 Vライン脱毛のサロン、おすすめは?