アソコのムダ毛、どうしてる?VIO脱毛について教えて!

VIO脱毛

温泉やプールに行く時、ジムで着替える時などに気になるのが、デリケートゾーンのムダ毛です。

でも「どのようにアンダーヘアのお手入れをしているのか」なんて、恥ずかしくて人には聞きづらいですよね。


また最近では全身脱毛が一般的になってきたため、アンダーヘアも一緒に脱毛をする人が増えているようです。

今回はVIO脱毛に関する疑問について、詳しく見ていきましょう。



アソコの脱毛、みんなしてるの?

アソコ,脱毛

アンダーヘアのお手入れをするにあたり、自己処理は手間が掛かるため、脱毛を検討している人もいるはずです。

他の人も、アソコの脱毛をしているのでしょうか?


どれくらいの人がアンダーヘアの脱毛をしているのか、調べてみました。

VIO脱毛は一般的?

VIO脱毛は、年齢問わず一般的になってきています。


2015年6月にミュゼが行った年代別の調査によると、アンダーヘアのお手入れをしている人のうち、その6割以上が脱毛という手段を選んでいます。

年代別で見ると、20代で約6割、30代で6.5割、40代以上になると約7割の人もが、アンダーヘアを脱毛しているのです。


この中にはVラインだけや、フロント部分だけ脱毛している人も含まれます。

最近では格安で脱毛を受けられるサロンが増えているので、その影響で利用者が増えていることも考えられますね。

<出典>: 脱毛女子のアンダーヘア事情|ミュゼプラチナム


自己処理よりも脱毛の方がいいの?

VIOラインの自己処理は難しいため、脱毛するのがオススメです。

Iライン・Oラインの自己処理は、手元が見えづらく届きにくいため、肌を傷付けやすいです。


カミソリなどによって負担の掛かる自己処理を繰り返すと、肌が傷付いて色素沈着し、黒ずみの原因になります。

しかしVIO脱毛をすればムダ毛の自己処理が楽になり、肌トラブルが軽減します。


またVラインは自分で見ながら処理できるものの、形を整えるのが難しい部位です。

そのためサロンでプロに脱毛してもらった方が、仕上がりがキレイになります。

VIOとハイジニーナの違いは?

「VIO」とは、デリケートゾーンであるVライン(ビキニライン)・Iライン(陰部の両側からOラインにかけてのライン)・Oライン(ヒップ奥)のことです。

「VIO脱毛」と表現する場合には、アンダーヘアの毛を薄くしたり、形を整えることを指すことが一般的です。


一方「ハイジニーナ」は部位の名前ではなく、VIOのムダ毛を全てなくすことを指します。

英語の「衛生(hygiene)」をもじった造語であり、アンダーヘアを全処理することで、デリケートゾーンを清潔に保てます。


日本ではアンダーヘアが全くないのは恥ずかしいとされてきたため、あくまでも自然に残したい人がほとんどです。

ハイジニーナに抵抗がある人が多い一方で、ハイジニーナにして男性ウケが良くなったという意見もあります。



アソコの脱毛って、どんな感じ?

VIO脱毛,費用

「デリケートゾーンの脱毛」と聞いても、脱毛に詳しくない限り、どんな感じなのか想像がつきませんよね。

VIO脱毛はどのような流れで行われるのか、またどれくらいの費用・期間が掛かるのかを見ていきましょう。

VIO脱毛、施術の流れは?

VIO脱毛をする場合には、簡単に肌状態のチェックをしてから、スタッフとVラインのデザインを決めます。

形が決まったらガウンと紙ショーツに着替えて、ベッドに仰向けになります。


サロンによっては、照射前にシェービングを行います。

その後照射範囲にジェルを塗り、紙ショーツをずらしながら、ゴーグルやタオルで目元を保護して照射します。


照射が終わったらジェルを拭き取り、サロンによっては保湿クリームを塗って完了です。

大体15~30分程度で施術が終わるため、案外あっという間です。

脱毛にはどれくらい通うの?費用や期間は?

VIOは他の部位に比べて体毛が太くて濃いため、他の部位よりも施術回数が多くなります。

サロンの光脱毛によって、VIOの自己処理を楽にしたい場合は12回ほど、期間にすると約2年掛かります。


ハイジニーナにしたい場合は18回以上掛かり、これは期間にすると約3年です。

この場合の費用は、12回で約10~16万円、18回で約16~18万円ほど掛かります。


もし毛が濃くて、通常よりも脱毛回数が多く掛かりそうであれば、回数無制限のプランを選ぶのもオススメです。

回数無制限のプランは、24万円ほどです。


クリニックのレーザー脱毛でVIOの自己処理を楽にするには5、6回ほど、期間にすると約1年掛かります。

ハイジニーナにするには8~10回ほどで、これは約2年です。


クリニックで5、6回VIO脱毛する場合の費用は6~10万円ほど、8~10回脱毛する場合は9~20万円ほど掛かります。

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

デザインを選べるって本当?

デリケートゾーンのフロント部分は、デザインを選ぶことができます。

自然なデザインにしたいなら、適度に毛を残す「ナチュラル」、残る範囲を少し狭めた「トライアングル」などがあります。

毛量を減らし過ぎないナチュラルが、デザインの中では一番人気です。


残す範囲を狭くする場合は小さめの「トライアングルミニ」や、ムダ毛を全処理する「ハイジニーナ」も選べます。

少し奇抜な「ハート形」「扇形」などのデザインもあります。


毛量を全体的に減らして、薄くすることも可能です。

脱毛を始めてから何回目かまでは、VIOのムダ毛を全処理し、毛が薄くなってきたら形を整えます。


どれを選ぶにしても、脱毛でなくした毛は元には戻せないため、デザインは慎重に決めましょう。



下記ではVIO脱毛やハイジニーナ脱毛について、詳しく紹介していますので、良かったら参考にして下さいね。

VIO脱毛の関連ページ

VIO脱毛の関連ページ




知っておきたい!VIO脱毛のQ&A

VIO脱毛,疑問

デリケートゾーンと言うだけあり、繊細な部位であるVIOの脱毛は痛そうですよね。

実際に痛いらしい、と聞いたことがある人もいると思います。


VIO脱毛の痛みや、施術前の自己処理方法について、事前に確認しておきましょう。

アソコの脱毛は痛いって本当?

VIOは全身の中でも、脱毛の痛みが強い部位です。

特にIラインは粘膜に近いため、痛みを強く感じやすいのです。


とはいえ脱毛の痛みは、施術の回数を重ねるごとに軽減していく傾向にあります。

毛が太くて濃い部位の方が、照射する光(熱)が集中して、痛みを感じやすいです。


そのため1回目の施術が一番肌への刺激が強いですが、その後は脱毛の回数を重ねることで毛が薄くなり、痛みも軽減していきます。


またクリニックとサロンのどちらで脱毛するかによっても、痛みの強さは違います。

クリニックで使用されるレーザーは出力が強いため、VIO脱毛をすると耐えられないほどの痛みを感じます。

そのため、麻酔を使って施術するクリニックもあります。


それに対してサロンで使われる光は出力が弱く、VIOでも輪ゴムでパチッと弾いた程度の痛みです。

中には痛みを全く感じない人もいます。


どちらで脱毛する場合でも、もし痛みに耐えられない場合にはスタッフに伝えれば、機器の出力を下げてもらうことが可能です。

 Vライン脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

VIO脱毛って恥ずかしくないの?

「スタッフにデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい」という人もいますが、スタッフは毎日のように施術を行っており、見慣れているため気にしていません。

またスタッフはテキパキとこなしてくれるため、施術は案外あっという間です。

VIO脱毛の場合は、紙ショーツをずらしながら照射するため、慣れてしまえば恥ずかしくないという人が多いです。


もし臭いなどの衛生面が気になる場合は、デリケートゾーン用のウェットティッシュを持っていくと安心です。

ただしサロンによっては、備え付けで用意されている場合もあります。

施術前の自己処理はどうやるの?

Iライン・Oラインのムダ毛は、サロンの方で脱毛前にシェービングしてもらえる場合もあります。

ただし有料となることが多いため、自己処理の方法も知っておきましょう。


VIOの自己処理には、肌への負担が少ない電気シェーバーを使います。

剃った後の毛が飛び散るため、床に新聞紙などを敷いた方が良いです。

また浴室での処理は床が濡れていて危ないので、やめましょう。


まず入浴するか、デリケートゾーン用のウェットティッシュなどを使って剃る部位を清潔にします。

剃る箇所の周囲に長いムダ毛がある時は、先にハサミかヒートカッターで短くカットしましょう。

OラインとIラインを剃る時には、鏡を正面に置いてその前で足を開くか、床に置いた鏡をまたぐように、しゃがみます。


シェービングする時は、毛の流れに合わせて上から下、外側から内側に向かって剃ります。

肌を傷付ける恐れがあるので、シェーバーを強く当て過ぎたり、同じ箇所を繰り返し剃らないようにして下さい。


剃る前に蒸しタオルで3~5分ほど温めると、肌の表面やムダ毛が柔らかくなってスムーズに剃りやすくなります。

最後に、シェービングした箇所にワセリンやボディクリームなどを塗り、保湿したら完了です。



以上、VIO脱毛に関する疑問について見てきました。

VIO脱毛をして、自己処理する必要のないキレイなお肌を目指しましょう。


以下ではVIO脱毛をする時にオススメのサロンを紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

 ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、おすすめは?