脱毛するとニキビができにくくなるって本当?

顔脱毛,ニキビ予防

「顔脱毛をするとニキビができにくくなる」という話を、耳にしたことのある人は多いと思います。

もしこの話が本当なら、ムダ毛が無くなるだけでなく、ニキビまで予防できるなんて、女性にとって嬉しいことずくめですよね。


ここでは、その真相を探っていきます。


脱毛するとニキビが減る!その理由とは?

脱毛,ニキビ対策

顔脱毛をしても、すでに発生しているニキビの治療ができる訳ではありません。

しかし新たなニキビの発生を防ぐことは、十分期待できます。


ではなぜ脱毛によって、ニキビを防ぐことができるのでしょうか?

毛穴が引き締まり、皮脂などが詰まりにくくなるから

ニキビができる大きな原因のひとつに、皮脂が毛穴に詰まることが挙げられます。

通常、皮脂は体毛を伝って肌の表面に流れ出し、肌を覆うことでバリア機能を果たしています。


しかし睡眠不足やストレスなどによって、皮脂が過剰に分泌されると、皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまいます。

そして毛穴に詰まった皮脂は角栓となり、そこに悪玉アクネ菌や雑菌などが繁殖することでニキビが発生するのです。


しかし脱毛すると、皮脂の通り道である体毛がなくなるため、皮脂の分泌量が減少します。

また脱毛により毛穴の開きが改善されるため、皮脂が詰まりにくくなります。


そのため脱毛によって、ニキビができにくくなるのです。

<関連記事>:レーザー脱毛はニキビ跡も消えるの?

自己処理によるニキビの悪化を防ぐことができるから

ニキビの発生や炎症の悪化を防ぐには、肌に強い刺激を与えないことが大切です。

実は私たちの肌は自己処理の都度、大きなダメージを受けています。


例えばカミソリで自己処理する場合、ムダ毛と一緒に肌の角質も剥がれてしまいます。

角質が痛むと、それを保護しようという防衛機能が働き、皮脂の過剰分泌が起こります。


その結果、ニキビができやすい肌になってしまうのです。

毛抜きで自己処理する場合にも、毛穴やその周辺の皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。


それによりニキビが悪化したり、ニキビの元となる雑菌の繁殖を招いてしまうのです。

このような自己処理によるダメージも、脱毛をすることで回避することができます。


顔脱毛によって自己処理の手間が省けるだけでなく、肌の健康も守れるのは嬉しいですよね。


ニキビがあっても、顔脱毛はできる?

ニキビ肌,脱毛

ニキビ予防にもなる顔脱毛。

始めたいとは思っても、「そもそもニキビ肌は脱毛できないのでは…?」「かえってニキビが悪化しないか心配…」などと悩んでいる人も多いと思います。

果たしてニキビ肌でも脱毛することはできるのでしょうか?

初期段階のニキビであれば、脱毛可能

現在主流となっている光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素と反応させることで脱毛する方法です。

そのため炎症を起こしている「赤ニキビ」や、酸化が進んでいる「黒ニキビ」は、その色素に照射の光が反応してしまう可能性があるため、施術することはできません。


なおニキビの初期段階である「白ニキビ」に対する施術の判断は、お店ごとに異なります。

大抵のサロンでは、ニキビの部分に保護シールを貼り、炎症を起こしていない箇所にのみ照射しています。


そのため「白ニキビがところどころにある」という程度であれば、問題なく施術を受けることができます。

ただし白ニキビであっても、広範囲に発症している場合には、施術を断られることもあるため、カウンセリング時によく確認するようにしましょう。

<関連記事>:顔脱毛したいけど…ニキビがあるとできないの?

ニキビ肌でもOKな脱毛方法もある!

赤ニキビや黒ニキビが多かったり、全体的にニキビ肌で、光脱毛やレーザー脱毛ができないと言われた人でも、脱毛を諦める必要はありません。

「SHR脱毛」や「ハイパースキン脱毛」であれば、ニキビ肌でも安心して施術を行うことができます。


これらは従来の光脱毛やレーザー脱毛とは異なり、今生えているムダ毛ではなく、これから生えてくるムダ毛の元にアプローチしていく脱毛法です。

照射される光も人肌程度の温度のため、肌に優しいのが最大の特徴です。


さらに施術中の痛みはほとんどなく、産毛に効果的なため、まさに顔脱毛にはぴったりの脱毛法と言えるでしょう。

なおSHR脱毛はサロン・クリニックどちらでも受けることができますが、ハイパースキン脱毛を受けられるのはサロンのみとなります。


「ディオーネ」や「カレン」のハイパースキン脱毛は、ニキビ肌さんの間でも定評がありますので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

<関連記事>:ハイパースキンの脱毛効果は?分かりやすく解説!


サロンとクリニック、ニキビ予防で顔脱毛するなら、どっち?

顔脱毛,クリニック,サロン

いざ脱毛する時に悩むのは、「どこで脱毛するか」ですよね。

ここではサロンとクリニックのどちらが、ニキビ肌さんの脱毛に向いているのかを、目的別に紹介していきます。

脱毛とニキビ治療、両方するならクリニック

脱毛と並行してニキビの治療も行いたい人には、クリニックでの脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛は、光脱毛よりも高い出力で施術を行うため、脱毛の効果を実感しやすい点もメリットです。


とは言え、レーザ脱毛は「痛みが強い」というイメージがあるかと思います。

しかしレーザーにも複数の種類があり、蓄熱式脱毛機であれば痛みが少なく、産毛も確実に脱毛できます。


ニキビができやすい敏感肌の人は、蓄熱式脱毛機を導入している「レジーナクリニック」や「リゼクリニック」などで、脱毛を検討するのがおすすめですよ。

痛みや肌への負担を抑えたいならサロン

施術中の痛みや照射の負担を極力抑えたい人には、ハイパースキン脱毛ができるサロンでの脱毛がおすすめです。

ハイパースキン脱毛は、脱毛完了までに20回弱通う必要があり、光脱毛などと比べると割高になります。


しかしニキビが発症している状態でも施術を安全に受けることができ、その後のニキビ予防もできることを思えば、決して高くない出費ではないでしょうか?

大切なのは、ニキビの状態に合った脱毛方法を選ぶこと!

これまで見てきたように、脱毛で何を重視するかによって、選ぶべき脱毛方法は変わってきます。

ニキビが数か所ある程度なら、クリニックで短期間で脱毛するのが効果的です。


一方、ニキビが広範囲に発生しているのであれば、SHR脱毛やハイパースキン脱毛で、じっくり脱毛するのがおすすめです。

脱毛するお店や脱毛方法に悩んだら、まずは自分のニキビの状態を確認し、カウンセリングを受けるようにしましょう。



ここまで顔脱毛でニキビの予防ができる理由や、ニキビ肌さんにおすすめの脱毛方法などについて見てきました。

下記では、おすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介しています。


顔脱毛が全身脱毛プランに含まれるサロンもあるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。


    < まとめ >
  • 顔脱毛すると、ニキビができにくくなる
  • 自己処理はニキビを悪化させる可能性がある
  • ニキビ肌の人には、SHR脱毛やハイパースキン脱毛がおすすめ
  • クリニックでなら、脱毛とニキビ治療を並行して行える
  • 自分のニキビの状態に合った脱毛法を選ぶことが大切

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング