脱毛するとニキビができにくくなるって本当?



「脱毛をすることでニキビができにくい肌が手に入る」こんな噂を耳にしたことはありませんか?ムダ毛がなくなるだけでなく忌々しいニキビができにくくなるなんて、女性にとっては朗報ですよね。

そこで今回は脱毛で本当にニキビができにくくなるのか、その噂の真相を探っていきたいと思います。


脱毛するとニキビができにくくなる?

意外に思われる方も多いかもしれませんが、実は皮膚科などではニキビ治療の一環として、脱毛施術が行われることがあります。この事実からも「脱毛をするとニキビができにくくなる」という噂が事実であることがうかがえます。

では、ニキビができにくくなる理由を見ていきましょう。

脱毛がニキビに効く一番の理由は「皮脂の分泌量の減少」

ニキビができる原因の一つに、過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まることが挙げられます。

通常、皮脂は毛穴の中の皮脂腺から分泌され、体毛を伝って肌の表面に流れ出し、肌を覆ってバリア機能を果たします。しかし、睡眠不足や不摂生な生活、強いストレスなどが続くと男性ホルモンの働きが活発となり、皮脂の分泌が過剰となります。

この過剰分泌された皮脂は毛穴を詰まることで角栓となりますが、この角栓にアクネ桿菌や雑菌などが繁殖することでニキビが発生します。


しかし、脱毛を行うと体毛自体がなくなるため皮脂が通る道がなくなり、毛穴もキュッと引き締まるため、皮脂の分泌量が減少すると言われます。

つまり、皮脂の分泌量が減るだけでなく、毛穴も引き締まって皮脂が溜まる可能性が低くなるため、ニキビができにくくなるという訳です。皮膚科のニキビ治療で脱毛が行われるのは、こういった理由からなんですね。

<関連記事>
全身脱毛するなら脱毛サロンとクリニック、どっちがいいの?


処理方法によってはニキビの悪化を招く



ムダ毛を処理することでニキビが改善することをご説明しましたが、処理方法によってはニキビが悪化する可能性もありますので注意が必要です。

次のような方法はニキビを重症化させる危険性がありますので、処理方法として選択しないことを強くおすすめします。

1.カミソリを使った自己処理

カミソリを使用してムダ毛を剃る場合、どれだけ細心の注意を払っても角質に細かい傷を残してしまいます。角質が痛むとそれを保護しようという防衛機能が働き、皮脂の過剰分泌が引き起こされてしまいます。結果ニキビができやすい肌ができてしまいます。

2.毛抜きを使った自己処理

毛抜きを使った自己処理は、ムダ毛を根本から引き抜くことができるため、一見脱毛と同じような効果が得られるよう感じられます。しかし、ムダ毛を抜く際、毛穴やその周辺の皮膚や皮下組織に多大なダメージを与えるため、ニキビを引き起こす炎症や雑菌の繁殖を招く危険性があります。

3.除毛クリームを使った自己処理

カミソリや毛抜きよりも肌ダメージが少ない印象の除毛クリームですが、ムダ毛のみならず肌表面も薬剤によって溶かされてしまうため、肌には大きな負担がかかります。角質も広い範囲にわたってダメージを受けるため、カミソリ処理と同様に肌の防衛機能が働き、皮脂の過剰分泌が起こってしまいます。

ニキビの改善に「脱毛」が効果的なことは間違いありません。しかし、同じムダ毛処理でも、自己処理による「除毛」では意味がないばかりか、ニキビを悪化させかねません。

ムダ毛の自己処理ではニキビ改善は望めないことを、しっかりと理解しておきましょう。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、自己処理のリスクとは?


ニキビ予防に効果的な脱毛方法は?



ニキビ予防に効果のある脱毛方法は、やはり医療機関で行われているレーザー脱毛と、エステや脱毛サロンで主流となっている光脱毛です。それぞれのメリット・デメリットは次の通りです。

レーザー脱毛

メリット
・医療機関で実施されているため、ニキビ治療と並行して脱毛受けられる
・高い出力で施術を行うため脱毛効果が高い
・一般的な施術回数が6~10回程度と少ない

デメリット
・費用が光脱毛よりも高め
・サロンなどと比較して、施術を受けられる施設が少ない
・痛みや刺激を感じやすい

光脱毛

メリット
・痛みや肌への負担を抑えながらムダ毛を減らすことができる
・レーザー脱毛よりも費用が安い
・店舗数が多く、通いやすい
・敏感肌やアトピーの方、痛みへの耐性が低い方でも施術が受けられる

デメリット
・レーザー脱毛よりも脱毛効果が低い
・医師による診察を受けることができない
・施術完了まで10回以上かかるケースが多い


光脱毛もレーザー脱毛も、適切な施術を重ねることでムダ毛を減らし、なめらかで美しい肌を手に入れることができます。

<関連記事>
Vライン脱毛、何回コースがおすすめ?

ただ、ニキビ予防という点を重視するのであれば、光脱毛の方がオススメだと言えるでしょう。確かに、レーザー脱毛の場合は医師によるニキビ治療と並行して受けられるという大きなメリットがありますが、費用面がネックとなります。

対して、光脱毛はニキビ治療が同じ施設内で受けられない反面、費用面で大きなアドバンテージがあります。ニキビ治療が必要なく予防だけを行いたいという方には、光脱毛の方が適していると考えられます。

    < まとめ >

  • 脱毛するとニキビができにくくなるという噂は本当
  • 皮膚科ではニキビ治療の一環として脱毛が行われるケースがある
  • 自己処理による除毛ではニキビ予防の効果はなく、かえって悪化を招く恐れがある
  • ニキビ予防には費用面のメリットの大きい光脱毛がおすすめ


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
シースリー
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円