全身脱毛の範囲はサロンによって違う?選ぶ時の注意点は?

全身脱毛,範囲

「全身脱毛」と言われると、顔から足先まで全ての箇所の脱毛ができると思う人も多いのではないでしょうか。

しかしサロンでの全身脱毛は、必ずしも全身の脱毛ができるとは限りません。


今回はサロンごとの全身脱毛の範囲や、サロンを選ぶ時の注意点を見ていきましょう。



全身脱毛の範囲はサロンによって違う?

全身脱毛,範囲,サロン

「全身」とは頭のてっぺんから足の先まで、体全体のことを言います。

しかし全身脱毛といっても、実は脱毛できない部位もあるのです。

全身脱毛って本当に「全身」脱毛できるの?

皮膚が薄くデリケートな部位は、照射によって火傷をする危険性があるため、どこのサロンでも脱毛できません。

安全面を考慮して脱毛できない部位は、目の周辺や喉、粘膜のある鼻の中や唇などです。


この他にも頭髪、眉毛、耳、乳輪、へそ穴、手の平、足の裏などは脱毛を受けられない場合がほとんどです。

サロンで全身脱毛を契約したからといって、自分の希望する全ての範囲が脱毛できる訳ではないため、注意しましょう。

<関連記事>:全身脱毛を契約する際の注意点!


顔は脱毛範囲に含まれないサロンが多い

上記の箇所以外にも、サロンによっては全身脱毛の範囲から外れる部位があります。

特に多いのが顔で、サロン自体が顔脱毛を実施していないところや、別料金が発生するところもあります。


さらに顔脱毛ができるサロンの中でも、顔全体の脱毛ができるところは少ないです。

顔の脱毛範囲はいくつかの箇所に分かれており、眉間や鼻(鼻の外側)などは施術を行っていないサロンが多いです。

脱毛サロンで使用される機械によっても、施術できる範囲は変わります。



全身脱毛の範囲はどこまで?5つのサロンを比較!

5つのサロンごとの、全身脱毛の範囲を比較してみました。

ミュゼの全身脱毛の範囲は?

ミュゼ,全身脱毛,範囲

国内の脱毛サロンで最大手「ミュゼプラチナム」の全身脱毛では、顔以外の部位はほぼ全て施術範囲です。

以前は鼻下とあごはオプションとして追加できましたが、現在は顔の脱毛を行っていません。

また襟足は、12回以上の契約をした場合のみ、全身脱毛の範囲に含むことができます。

<関連記事>:ミュゼで全身脱毛(体験談)8回終えて処理がずいぶんと楽に!


脱毛ラボ、全身の範囲

脱毛ラボ,全身脱毛,範囲

「脱毛ラボ」の全身脱毛の範囲は、もみあげやあご、うなじなどを含めた48か所です。

その範囲に含まれていないパーツは鼻、おでこ、眉間、両頬で、これらの部位は脱毛ラボでは照射できません。


全身脱毛では48か所全てが照射の対象になりますが、その中から24か所を選べる部分脱毛や、1か所ずつ購入できる単発プランもあります。

脱毛したい箇所が限られている人は、部分脱毛を検討するのも良いでしょう。

キレイモ、全身脱毛の範囲は?

キレイモ,全身脱毛,範囲

「キレイモ」は脱毛範囲が広く、他のサロンではできない場合が多い顔全体(眉間や鼻、もみあげを含む)、おへそなどを含めた33か所の脱毛ができます。


またキレイモには、実は脇やVIOなどの人気部位を除いたプランがあります。

基本的には紹介していない特別プランのため、脇やVIOの脱毛が必要ない場合は、カウンセリング時にスタッフに確認して下さい。

<外部の関連サイト>:プランについて|キレイモ


ストラッシュ、全身脱毛の範囲

ストラッシュ,顔脱毛,範囲

ストラッシュ,全身脱毛,範囲

全身脱毛専門サロンの「ストラッシュ」では、全身の脱毛箇所が61か所と細かく分かれています。

小鼻やおでこ、眉間、あご、うなじなどは全身の脱毛範囲に含まれています。

しかし眉間、鼻などは含まれておらず、ストラッシュでは脱毛できません。


ストラッシュの全身脱毛の料金プランは、月額制と回数制、回数無制限、都度払いの4種類あります。

脱毛できる範囲はどれも変わらず61か所ですが、1回あたりの照射範囲に違いがあり、月額制のみ全身のうち4分の1しか照射できません。


他のプランでは一度に全身の脱毛ができるため、早く脱毛を終わらせたいなら、月額制は避けた方が無難です。

シースリーの全身脱毛、範囲は?

シースリー,全身脱毛,範囲

「シースリー」も全身脱毛専門のサロンで、襟足や頬、肩などを含めた53か所が全身脱毛の範囲です。

全身脱毛に含まれていない眉間や鼻は、シースリーでは脱毛できません。


シースリーの全身脱毛は顔・IOラインのどちらも含んだコースと、顔・IOのどちらかを選択するコースがあります。

どちらか不要と感じている人にとっては、全身脱毛の範囲が選べるのは嬉しいですね。

<関連記事>:脱毛サロン「C3(シースリー)」の魅力や特徴は?



このように、全身脱毛の範囲はサロンによって差があります。

ミュゼでは顔全体、脱毛ラボでは鼻や頬、おでこ、眉間が、ストラッシュやシースリーでは眉間や鼻が、それぞれ全身の脱毛範囲に含まれていません。


5社のうち一番全身脱毛の範囲が広いのはキレイモで、範囲が狭いのはミュゼです。

ただし脱毛範囲に関しては、時期やサロンの方針によって変更になる場合があるため、心配であれば念のためにサロンにも確認して下さい。



全身脱毛のサロンを選ぶ時の注意点は?

全身脱毛,サロン,注意点

全身脱毛のサロンを選ぶにあたって、注意しておきたいポイントはこちらです。

脱毛できる部位が多いと、脱毛範囲が広い?

脱毛箇所の数が多いサロンは、その分脱毛範囲が広くなると思いますよね。

しかし実際は脱毛できる箇所の数が多くても、脱毛の範囲が広くなるわけではないのです。


例として、キレイモとストラッシュの脱毛範囲を比べてみましょう。

キレイモの脱毛部位は33か所、それに対してストラッシュは61か所と、約2倍の差があります。


しかし実際に脱毛できる範囲を比較してみると、キレイモでは顔全体を含め全身を脱毛できるのに対して、ストラッシュでは眉間や鼻など、脱毛できない部位が数か所あります。


このように、脱毛箇所の数と範囲の広さは比例しません。

脱毛箇所の多さで判断せずに、脱毛できる範囲をチェックしましょう。

自分が脱毛したい箇所が含まれているかを確認する

ここまで見てきた通り、全身脱毛の範囲はサロンごとに違います。

そのため全身脱毛するなら、自分がどこを脱毛したいのかを明確にすることが大切です。


眉間や鼻周りのムダ毛が気になる場合は、キレイモなどの脱毛範囲が広いサロンがオススメです。

しかしあまり気にならないようであれば、ミュゼなどの脱毛範囲に顔を含まないサロンの方が、お得になる場合もあります。


とはいえ脱毛しなかった範囲を後で追加すると総額が高くなりがちなので、脱毛したい範囲を明確にし、自分に合ったサロンを選んで下さい。



以上、サロンごとの全身脱毛の範囲や、サロンを選ぶ時の注意点を見てきました。

自分の脱毛したい範囲を見極めて、満足のいくツルスベ肌を目指しましょう。

    < まとめ >

  • 全身脱毛の範囲はサロンによって違い、サロンによっては脱毛できない部位もある
  • 顔は、全身脱毛の範囲に含まれないサロンが多い
  • より多くの脱毛範囲を網羅しているのはキレイモ
  • 脱毛できる箇所の数が多くても、脱毛の範囲が広くなるわけではない
  • サロンを選ぶ時は、全身脱毛に脱毛したい箇所が含まれているかを確認する


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング