【知っておきたい】全身脱毛のメリット・デメリット

全身脱毛,メリットとデメリット

ムダ毛処理は手間が掛かりますし、肌を露出するレジャーなどでは、剃り残しがないか気になりますよね。

このような悩みから解放されるべく、全身脱毛を検討している人もいるはずです。


今回は、全身脱毛のメリット・デメリットを見ていきます。



全身脱毛はメリットがいっぱい!

全身脱毛,メリット

全身脱毛をするメリットは、沢山あります。

どんなメリットがあるのか、具体的に見てみましょう。

1.部分脱毛よりもお得になる

脱毛したい範囲が広い場合は、部分脱毛より全身脱毛をした方が断然お得になります。

脇やVIOがキャンペーン価格になっていると、「試しに1か所だけ」と始めてみる人も多くいます。


しかし脱毛している部位がツルツルになってくると、「他の部位も脱毛したい」という気持ちが強まることが多いです。

後でオプションとして他の部位を複数追加すると、トータルの金額がかさむため、結果的に全身脱毛より高くつく場合もあります。

2.切れ目なく全身がキレイになる

部分脱毛をした場合には「腕はキレイだけど背中は産毛がある」といった、脱毛している部位としていない部位の差が出やすいです。

この差は脱毛が進むごとに大きくなるため、何回か脱毛した結果「やっぱり全身脱毛すれば良かった」と後悔する可能性があります。


一方、全身脱毛をすれば、パーツごとの境目なく全身がツルツルになります。

また背中やVIOなどは、自己処理が難しいため剃り残す事がありますが、これらの部位も残すことなくキレイになるのです。

<関連記事>:全身脱毛、施術時の体勢や格好は?

3.自己処理が完全に不要になる

全身脱毛をすれば、面倒なムダ毛処理が完全に不要になります。

カミソリなどは肌を傷付けやすく、乾燥や肌荒れ、色素沈着などの肌トラブルに繋がる可能性があるため、自己処理が不要になれば肌トラブルの予防になります。


また肌の露出が多くなる夏などは、ムダ毛を頻繁に剃っている人も多いです。

剃る機会が多いのであれば、日々のムダ毛処理に時間を割き続けるよりも、2~3か月に一度ほど脱毛に通ってムダ毛をなくした方が、トータルで見ると時間の節約ができます。



全身脱毛にデメリットはあるの?

全身脱毛,デメリット

全身脱毛には沢山のメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

1.費用の総額が高くなる

脱毛の費用は以前に比べると安くなったものの、全身となるとやはり高額です。

脱毛サロンの中には月額制を導入しているところもあり、月々の支払いで見るとそれほど高くない場合もあります。


しかしこの金額を2~3年間払い続けると、どのサロンでも完了までに20~30万円は掛かります。

総額で見ると、気軽に使える額ではないですよね。


またサロンによっては、脱毛の料金以外にオプションのシェービング代や、キャンセル料金などが掛かる可能性もあるため、さらに費用がかさみます。

<関連記事>:【キャンセル必要?】脱毛サロン、生理中でも施術は大丈夫なの?

2.施術時間が長くなる

全身脱毛は1回の施術で1~2時間ほど掛かります。

数か所脱毛するだけの場合に比べると施術時間が長くなるため、会社帰りや隙間時間にパッと通う事ができません。


2、3か月に一回とはいえ、貴重な休みの日を潰して脱毛に通うことになります。

また1人あたりの施術時間が長く、他の人の予約も土日などに集中しやすいため、希望する日時の予約が取りにくい場合が多いです。


予約が全く取れない訳ではありませんが、脱毛した後の帰り際に次の予約を入れておくなどの工夫が必要になります。

3.キャンセルになった時のリスクが大きい

キャンセルした場合のペナルティとしては、「全身脱毛1回分消化」「違約金○円」などがあります。

全身脱毛は施術箇所が多い分、当日キャンセルなどで1回分消化となった場合の、1回あたりの金額が大きいです。


全身脱毛1回分の金額目安は、15,000円前後です。

決して安い金額ではないため、1回でも脱毛できないのはもったいないですし、回数が足りなくて脱毛が完了しない可能性もあります。


金額が大きいため、心配であればカウンセリング時に、キャンセルやペナルティの条件について確認して下さい。

当日に急遽予定が入りやすい人や、体調を崩しやすい人などは、当日キャンセルのペナルティがないサロンを選びましょう。



全身脱毛を始める時の注意点

全身脱毛,注意点

全身脱毛を始める場合には、勢いに任せて契約せずに、以下の点に注意して下さい。

本当に全身脱毛でいいのか考える

本当は腕と脚だけ脱毛できればいいのに「全身の方がお得でしょ?」と決めつけて、全身脱毛を選ぶのは危険です。

もし脱毛したい部位が多いなら、全身脱毛した方が安くなる可能性があります。


しかし2~3か所程度なら、パーツで契約した方が安いです。

自分が脱毛したい箇所と、何回ほど通えば良いかを明確にして、部分脱毛と全身脱毛の総額を比較してみましょう。


部分脱毛と全身脱毛のどちらにするか迷っている場合は、まずはサロンのカウンセリングでスタッフに相談しましょう。

希望に近いプランを提案して貰えたり、プランの金額目安を比較する事もできます。

<関連記事>:全身脱毛の範囲はサロンによって違う?選ぶ時の注意点は?

「とりあえず脇だけ」は損をする?

脱毛サロンでは「脇の脱毛し放題○円」「○部位○か月無料」など、お試し価格で脱毛を受けられるキャンペーンがあります。

一見お得に見えますが、実はお得な料金プランが適用されるのは、基本的には入会時のみです。


それ以降は通常価格だったり、後で別の部位を追加することになり、トータルは割高になる可能性が高くなります。

そのため、とりあえず部分脱毛のお得なキャンペーンを選ぶよりも、最初から総額を確認して全身脱毛のコースを選ぶ方が、結果的に安くなる可能性があります。


また部分的に脱毛してから全身脱毛に切り替えると、結局は部分脱毛していた部位の繰り返しになります。

そのため部分脱毛をしていた費用や時間も、無駄になってしまうのです。

全身脱毛の回数はどうやって決める?

全身のムダ毛が全て同じ回数で脱毛し終わるかと言うと、そうではありません。

たとえば毛が薄い背中などがツルツルになるまでには、約12回掛かりますが、ムダ毛の濃いVIOなどは、18回ほど掛かります。


このように、毛の濃い部位の方が脱毛回数が掛かります。

そのため濃い部位に合わせた回数で契約すると、損をする場合もあるため注意して下さい。


毛の薄い部位に合わせた回数にして、残りはパーツごとに追加で買う方が安い場合もあります。

可能であれば、部分脱毛を追加する場合の金額なども確認しておきましょう。



以上、全身脱毛のメリット・デメリットについて見てきました。

自分に合ったプランを選んで、納得のいく脱毛ができると良いですね。

以下ではオススメの脱毛サロンを紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

    < まとめ >

  • 全身脱毛は部分脱毛よりもお得で、切れ目なく全身がキレイになる
  • 全身脱毛は費用の総額が高く、施術時間が長い
  • 脱毛したい箇所を明確にして、部分脱毛と全身脱毛の総額目安を比較する
  • お得なキャンペーンより全身脱毛を選ぶ方が、結果的に安くなる可能性がある
  • 毛の薄い部位に合わせた回数で契約し、残りはパーツごとに買う方が安い場合もある


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング