脇脱毛するとワキガになるって本当?それとも治るの?

脇脱毛,ワキガ

これから脇脱毛をしようと考えている人のなかには、ワキガになるのでは…?と心配している人もいるのではないでしょうか?

すでに脇脱毛をした人の話を聞くと、「臭いが強くなった」と発言する人もいるので、悩んでしまいますよね。


この記事では、気になるワキガの仕組みや脇脱毛との関係について紹介します。



どうしてワキガになるの?

脇,ワキガ

脇から強烈な臭いを発するワキガ。

ここでは、ワキガの特徴やメカニズムについて説明します。

そもそもワキガって何?

ワキガとは脇から強烈なニオイを発する症状です。

日本人などアジアの国々のワキガの人の割合は10人に1人といわれており、どちらかと言えば、めずらしい症状といえるでしょう。


一方、欧米の国々では、10人に7~8人がワキガであるといわれています。

このように、日本ではワキガである人の割合が少ない分、周囲の人はワキガ臭を嫌がる傾向があります。


ワキガである人のなかには、人知れず悩んでいる方もいるでしょう。

<関連記事>:全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

もしかしてワキガ体質かも?

夏やスポーツで汗をかいてから時間が経つと、ふつうの人でも脇が臭うのは自然なことです。

こんな時、「もしかしたら自分はワキガではないのか」と気になってしまう人もいるでしょう。


ワキガは遺伝による体質によって起こるものです。

自分がワキガ体質かどうかは、耳垢の状態で確認することで知ることができます。


ワキガの原因は「アポクリン腺」という分泌する汗が関係しており、この汗腺が活発であるとワキガになりやすくなります。

アポクリン腺は、ワキ、耳の穴、デリケートゾーンなど体の特定の部位のみにある汗腺です。


耳垢が湿っている人は、アポクリン腺からの分泌液が多く、ワキガ体質であるといえます。

ワキガが起こるメカニズムは?

ワキガは体質により、アポクリン腺が活発であるタイプに起こりやすいですが、実際にどうして強い臭いを発するのか気になるところですね。

もともと、アポクリン腺の汗には、フェロモンの働きがあるといわれています。


アポクリン腺から分泌される汗はタンパク質や脂質が含まれており、粘り気があります。

これが皮膚の雑菌によって分解されると、アンモニアなどの臭い物質が発生するようになります。


ちなみに、汗腺には2つあり、アポクリン腺のほかにもエクリン腺があります。

エクリン線は体の全体に分布しており、汗をかくことで体温を調節する働きがあります。


ワキガの元となるアポクリン腺の汗がエクリン腺の汗と混ざることで、臭いが広がりやすくなるという特徴があります。



脇脱毛するとワキガになるの?

脇脱毛,ワキガになる

脇脱毛をしたいと考えている人の中には、ワキガを心配している人もいるでしょう。

ここでは、脇脱毛とワキガの関係について説明します。

脇脱毛するとワキガになるって本当?

ワキガでない人でも、「脇脱毛によってワキガになるかも」と考えている人は多いもの。

実際に、すでに脇脱毛をした人では、「脱毛後に脇の臭いが強くなった」と言う人を多く見かけます。


前述したように、ワキガは生まれつきの体質によるものなので、脱毛によってワキガになることはまずありません。

ただし、脇脱毛によって脇の臭いが強くなる可能性はあります。

<関連記事>:脇脱毛、フェロモンが減少するって本当?

脇脱毛後に臭いが悪化したと感じた場合は?

脇脱毛後に脇の臭いが強くなる大きな理由が、脇汗が流れやすくなるためです。

ワキ毛などの体毛には、汗をつたわすことで蒸発させやすくする働きがあります。


これは汗がそのまま皮膚に留まっていると、蒸発するときに体温を奪ってしまうからです。

しかし脇脱毛をすると、汗をつたう毛がなくなるため、皮膚に汗が留まりやすくなります。


皮膚に留まった汗は雑菌に分解されやすくなるので、臭いも強くなるといえるでしょう。

もうひとつ、脇脱毛後にワキガになったと感じる理由には、脇汗が増えていることも関係しています。


極度に緊張していると手や脇にじっとりと汗をかくことは誰もが経験しているでしょう。

これは「精神性発汗」というもので、緊張しやすい体質の人にみられる傾向があります。


脇脱毛をしてから、脇汗を気にしすぎるようになると、本当に汗が増えることもあります。

もともと無臭である汗も、雑菌に分解されると臭うようになります。


脇脱毛後の脇汗や臭いについては、あまり気にしすぎるのもマイナスといえるでしょう。



脇脱毛するとワキガが治る?

脇脱毛,ワキガ,治る

ワキガの対策に脇脱毛が勧められることがあります。

実際に脇脱毛はワキガの改善に効果があるか見ていきましょう。

ワキガは脇脱毛すると治るの?

残念ながら、脇脱毛によってワキガを治すことはできません。

ただし、脇脱毛でワキガの症状が改善することがあります。


脇脱毛によって脇毛がなくなると、脇の清潔を保ちやすくなります。

臭いの元となる物質が毛に付着しないので、臭いがこもるのを防ぐことができます。


また、脇脱毛はエクリン腺にダメージを与えることもできます。

アポクリン腺が単独で存在するのに対して、エクリン腺は体毛の毛穴に存在するためです。


前述したように、エクリン腺の汗は、ワキガの臭いを広げてしまうという特徴があります。

脇脱毛によって、エクリン腺の汗が減ることで、ワキガ臭を改善が期待できるでしょう。

<関連記事>:脇脱毛、何回(どのくらいの期間)通えばつるつるになる?

脇脱毛以外にワキガの対策法はある?

もしワキガで悩んでいるのなら、脇脱毛以外に行いたいのがセルフケアです。

自分で行うワキガ対策には次のものがあります。

<デオドラント商品を使う>
市販のデオドラント商品は、毎日のワキガ対策に役立ちます。

数多くあるデオドラント商品のなかでおすすめなのが、殺菌や消臭作用のあるものです。


殺菌作用のあるものは、脇を殺菌することで、アポクリン腺の汗が雑菌によって分解するのを防ぐことができます。

また、消臭作用のあるデオドラント商品は気になる臭い成分を和らげることが期待できます。

 
<食事を昔ながらの和食にする>
食べ物によってワキガになることはありませんが、食事内容によってはワキガの臭いが強くなることがあります。

特に、近年増えている動物性タンパク質や脂質に偏った食事は、ワキガの臭いを強くするといわれています。


ワキガの人は、野菜をふんだんに使った昔ながらの和食を食べることが大切です。

それでもワキガが治らない時は?

自分でワキガの対策をしても症状が改善しない場合は、医療機関できちんと治療を受けることも検討してみましょう。

医療機関で行われている主なワキガ治療には次のものがあります。

<ボトックス注射>
ボトックス注射は、ボツリヌストキシンというタンパク質を注射する治療法です。

ボトックス注射は、発汗をコントロールする神経をブロックすることで、汗の量を抑えることができます。


ボトックス注射はもともと多汗症の治療法であるため、ワキガの根本的な解決にはなりません。

しかし、汗の量が少なくなることで、ワキガの症状を軽くすることができます。


<切らない治療>
ラジオ波や超音波、マイクロウェーブなどを利用して、汗腺を破壊する治療法です。

どのようにアプローチするかは医療機器によって異なります。


1~2回の治療で効果を実感でき、日常生活にすぐ復帰することが可能です。

また、傷口が少ないというメリットがあります。


<手術>
外科的処置によって、脇の汗腺を丸ごと取り除きます。

皮膚の切除範囲が広いため、手術後は数日間の圧迫固定が必要になります。


汗腺をしっかり除去すれば、ワキガを根治できますが、傷口が残るというデメリットがあります。

    < まとめ >

  • ワキガは遺伝による体質で起こる
  • 脇脱毛によってワキガになることはないが、脇汗が増えたように感じることがある
  • 脇脱毛によって、ワキガの症状が改善することもある
  • ワキガの対策には、セルフケアや医療機関の治療がある


ワキ脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

ワキ脱毛サロン