ビーエスコートで全身脱毛(体験談)今はほとんど産毛の状態!



自己紹介(年齢.職業.肌のタイプ)

私は、沖縄県在住の25歳の現在は予備校生をしています。初めて脱毛サロンに通ったのは19歳で学生でした。肌は乾燥タイプで保湿が欠かせない肌質をしています。


2.脱毛を始めたきっかけ

私は南国生まれということもあり、毛質は他の女の子と比べても太くて多い方でした。多いことは悩んでいたのですが、毛をカミソリで剃るともっと濃ゆくなってしまう。

また、毛抜きで抜くのも良いことではないことは知っていました。だからといって毛をそのままにするのはみっともないと思い、カミソリで剃る日々が続きました。


カミソリで剃っても、友達と肌が触れ合うと「痛い」「ジョリジョリしてる」と言われることも度々ありましたし、逆にそう感じることもありました。

また、乾燥肌の私はカミソリで肌を傷つけてしまうこともあり今では後悔しています。毛が濃ゆいこと、毛量が多いことにメリットは全くありませんし、自分への自信までもが喪失してしまいました。


大学生になると、周りの女の子たちの肌質には驚きました。皆、ツルツルで毛穴も目立ってないし綺麗だったので、友達に「どうして皆あんなに綺麗なの?私の毛質って異常なの?」と悩みを打ち明けました。

すると、友達は「だいたいの女の子は脱毛サロンに通ってるよ」と言いました。私は、脱毛サロンという選択肢は全くありませんでしたし、友達に言われた時も、どうせ高いんだろうなという印象しかありませんでした。


でも、周りの女の子達の綺麗な肌を見てると、やはり脱毛サロンについても気になり友達に話を詳しく聞きました。話を聞くと、施術は大体2〜3ヶ月に1回で初めての人はワキ脱毛から始める人が多く、価格もリーズナブルということでした。それを聞いて、少し脱毛サロンが身近に感じ、一歩踏み出すきっかけになりました。

<関連記事>
脇脱毛、何回(どのくらいの期間)通えばつるつるになる?


その小さな窓口から、最終的には全身脱毛に至ります。


3.申し込んだ脱毛サロンの会社(決め手なども)

私の周りの女の子たちは、ほどんどの子がミュゼプラチナムに通っており、なんと言ってもワキ脱毛+Vラインが1000円を切っていました。

今となっては、100円という破格な価格ではありますが、当時では考えきれない安さです。学生ということもあり、金銭面で不安だったのでネットで調べたり友達の口コミを頼りにいろいろ調べました。


ミュゼプラチナムは部分脱毛だけでお世話になりました。そこから21歳になった時、友達に誘われ新しく「Be-escort」という店舗に変えました。この頃から、新しい脱毛サロンが多くオープンしており価格競争等が見られていました、なのでキャンペーンに乗る形で全身脱毛を始めました。

なぜ、すんなり全身脱毛を選択したかと言うと、効果が絶大でスタッフの対応が最高に良かったという点です。脱毛サロンを選ぶ際は、スタッフの技術等も見ておくことをオススメしたいです。


契約後に、とても下手で当て忘れの部分があっても、申しづらいので、一度体験しても良いかもしれません。

<関連記事>
全身脱毛を契約する際の注意点!


4.全身脱毛の施術内容、現在の状況

全身脱毛は大体2〜3時間はかかります。脱毛サロンによって、一人に対するスタッフの人数は異なりそれに比例して施術時間も変わってきます。全身脱毛に関わらず、現在の脱毛サロンは大体どこも前日の自己処理をお客様にお願いしています。

ただし、自分では届きづらい後背部やOライン(お尻の穴周り)等の処理は施術前に、前日の剃り残し箇所がないかの確認とともに処理してくれます。なので、届かない部分は無理に自分で処理はせずスタッフと相談することをオススメします


スタッフによる、最終の処理だけでも大体30分はかかり、そこから光を当てていきます。光を当てる前に、痛みを軽減させるお冷やしであったりジェルが塗布されます。これが苦手な方もいらっしゃるようですが、私は全然大丈夫でした。

今私が通っている「Be-escort」の機械は最新で、光とお冷やしがセットになったローラーなので同時進行で施術が進みます。時間短縮にもなり、効果も倍になってるようです。


私が、入会した当時は、お冷やしを1回あてては光をあてるという動作を繰り返しており、されてる側も気が遠くなるような施術法でした。なので、今の最新技術を1からしてもらうのは羨ましいです。 前額面と後背面の処理が全て終わったら、保湿クリームを塗ってもらい終了です。

痛みは、肌に輪ゴムをパチッと当てるような痛みですが、ほとんどそような痛みは最初だけですし慣れます。光にはレベルがあるので、私は痛い時は正直にスタッフにレベル下げてくださいと伝えています。


スタッフの方もこれまでのレベルを記録して毎回施術をしているので、うまくコミュニケーションをとりながら進めていました。今では、スタッフの方に「ホント綺麗になったね!」と褒められて嬉しいです。

今はほとんど産毛に近い薄い毛があるので、そこの処理までをお願いしているところです。


5.全身脱毛をしてみて感じたメリット・デメリット

全身脱毛を初めて数年が経ちますが、驚くほどに毛が生えてきません。脱毛を始めた頃は、自己処理をする回数は今よりはありましたが、今では施術日の前日しか処理をしませんので年間で5〜6回程度の自己処理です。

なんといっても、ストレスが減りました。また、彼氏も喜んでくれるようになったので自信を持って肌を出すことが出来て、夏の薄着にも悩まなくなりました。脱毛は私にとっては、メリットしかないものだと思っていますが、唯一のデメリットとしてあげるのでしたら、「お金の面」ではないかと思います。

<関連記事>
【料金比較表あり!】全身脱毛にかかる料金と回数はどのくらいになる?


全身脱毛は容易に出せる金額ではないと思います。ですが、部分的に初めて自分は絶対にデリケートゾーンだけで良い!と思っていても、デリケートが綺麗になると、そこにつながっている腹部の毛が気になり出したりしてしまいます。

そこで、それを見兼ねたスタッフが「次は腹部もやってみませんか?」と進めてきたりします。それはお店の強い勧誘でもなく、紛れもない事実でありスタッフの皆さんも綺麗にしたいという思いがあって、施術の提案をしてきます。

なので、やるのでしたら、まとめて全身脱毛を始めたほうが良いと思います。


毛はつながっているので、どうしても他の部位が気になりはじめるのは誰しも同じではないでしょうか。私は全身脱毛10回のコースを選びました。今は、全身脱毛1回の都度払いでできる脱毛サロンも出てきています。

また、かなりお得になるキャンペーンもありますので、面倒ではなければ他サロンと組み合わせて全身脱毛をしている方も多くいらっしゃいます。脱毛の施術スパンは先程も言いましたが、大体2〜3ヶ月です。


今の時代は、脱毛サロンもたくさんあり、どこも価格競争がありますので、「え?こんなに安いの?」と思うようなキャンペーンが出てきます。それを2〜3ヶ月の間に見つけて破格のお値段で施術を受ける賢い裏ワザもありますので、とにかく安く脱毛ができれば良いという方には良いかもしれません。

私もそれをした経験もあります。ですが、最終的には一つの店舗でスタッフの方と信頼関係を築きながら綺麗になることが一番の近道だと思いました。


6.これから全身脱毛する人へのアドバイス

私もかつては、今この文を読んでらっしゃる方々と同様にすごく悩んでいました。たくさん、情報も調べました。なので、気持ちがよくわかります。そんな私が綺麗になって胸を張って言えるのは、「全身脱毛は将来の自分への投資」だということです。

必ず結果がついてくるものなので、早めにやるべきだと時間がたった今思います。


脱毛を始めた当初はスタッフの「全身脱毛をやるなら今です」という言葉に煩わしさを感じていましたが、本当にその通りだと思います。私は19歳の頃に部分脱毛を始め、21歳に全身脱毛にシフトチェンジしています。

脱毛といえども、完璧に綺麗になるのは2,3年後、もっとかかる方もいます。だとしたら、早め早めにやった方が良いですし、20代という黄金期に輝かないでいつ輝くの?と自分に問いかけて見てください。


金銭面で悩む方が大多数で一歩踏み出せないと思いますが、自己処理に費やす時間、悩んでる時間、お金では買えない時間を無駄にせず、自己投資だと思って脱毛にチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

皆さんの、毛の悩みが毛とともになくなることを願ってます!


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
シースリー
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円