【自信がつく!】体型別、水着選びのポイントをまとめました!



女性にとって、水着選びはとても悩ましいものですよね。身体のラインや肌の色、肌質などを「これでもか!」というほど露出する水着は、上手く着こなすことができれば女性の魅力を際立たせてくれますが、水着選びを誤ってしまうと魅力半減では済まない場合もあります。

さらに、体型に合わない水着を選んでしまうと、着る人の欠点を強調されてしまうなんてことにも繋がりかねません。

そこで今回は、水着選びのポイントを体型別にご紹介していきたいと思います。今年の水着選びの参考にしていただけたら幸いです。


(1)胸が小ぶり・貧乳


オススメの水着

胸が小ぶりな方には、この数年人気急上昇中のバンドゥビキニがおすすめです。バンドゥはブラの部分がチューブトップになったタイプの水着で、単体でも小さな胸を形良く盛ることができるという特徴です。また、パッドとの相性も良いのもポイントですね。

バンドゥの中でも、フレアバンドゥやフリルバンドゥは、ふわっとしたボリュームのあるフレアやフリルで胸元を彩ることができるので、小さな胸をカバーしながら胸元をボリュームアップすることができます。


また、パステルカラーやふんわりとした暖色系の色の水着を選ぶと、膨張色の効果が得られるため、胸を大きく見せることができます。

バンドゥビキニは、2016年も引き続きトレンドの中心にある水着ですので、様々なデザインや素材のものを選べるという点も魅力ですね。また、バンドゥは露出度が高めの水着ですが、ハイウエストのボトムなどとも相性が良く、着こなしの幅が広いのも嬉しいところです。

NGの水着

三角ビキニやホルタービキニは、バンドゥビキニと同様に、露出度が高めの水着です。しかし、デザイン的に「巨乳専用」ともいえるほど着る人を選びますので注意が必要です。

また、大きめの花柄水着やネオンカラーのビキニといった個性的で派手な水着は、水着自体が悪目立ちする危険性が高いため、避ける方が無難かもしれません。

<関連記事>
Vライン脱毛、気になる男性側の反応は?


(2)胸が大きい・巨乳


オススメの水着

大きなバストにお悩みの方には、ホルターネックタイプの水着がおすすめです。ホルターネックは、首から胸元にかけてV字ラインを作ってくれるため、谷間がすっきりとキレイに見えます。また、他のデザインと比べてホールド力が高めなので、胸をしっかりと水着の中に治めることができるという特徴もあります。

また、ノンワイヤータイプのビスチェトップなども、アンダー部分がしっかりとしているため、豊かな胸を潰すことなくキレイに整えてくれます。ワイヤーが入った水着だと胸がキツい、という方はこのタイプを試してみると良いでしょう。


色は胸の見せ方によって選び方が異なり、できるだけ胸元を強調させずに細く見せたい場合は、ブラックやネイビーといった収縮色の水着、バストをより強調したい場合は、ホワイトやイエローなどの膨張色の水着が適しています。

但し、膨張色は水着のデザインや色目によって太って見える場合があるので、必ず試着をして自分に合っているか確認するようにしましょう。

NGの水着

この数年トレンドになっているバンドゥビキニは、大きな胸を潰してしまったり、ワキから胸がはみ出たりする可能性があるので避ける方が無難です。

また、競泳などでみられるスポーツタイプの水着は、かなり身体のラインが際立ってしまうため、巨乳の方には着こなしが難しいと言えそうです。

<関連記事>
Iライン脱毛したいけど、恥ずかしい・・・


(3)お腹が出ている


オススメの水着

お腹がぽっこりと出ている、くびれがない、そういったことにお悩みの方には、ワンピース水着やカバーアップ付の水着がおすすめです。

特に、胸元で切り替えるタイプのAラインワンピースは、複雑な模様や細かな柄のものを選ぶことで、デザイン的に着やせ効果が期待できます。また、ウエストのサイドが大胆に開いているワンピースタイプのスイムウェアなども、水着のラインによって、美しいくびれができたような視覚効果を得ることができますよ。

「ワンピースタイプはちょっと……」という方であれば、デザイン的に特徴のある、ペプラムビキニも良いですね。ペプラムビスチェビキニなどは、ビキニショーツだけでなく、現在流行中のハイウエストショーツとの相性もばっちりなので、色々な着こなしが楽しめます。

NGの水着

ハイウエストタイプのショーツは、基本的にお腹のラインをカバーしてくれるのですが、デザインによっては、かえってぽっこりお腹を強調してしまうものも存在します。

ハイウエストショーツを選ぶ場合は、必ず試着をして、ウエストラインをカバーするか強調するか確認するようにしましょう。


(4)下半身太り、ヒップが大きい


おすすめの水着

太ももが太い、ヒップが大きいなど、下半身のボディラインにお悩みの方には、パレオがおすすめです。パレオは、手持ちの水着の上から一枚巻くだけで、下半身の悩みを一気に解消してくれますし、カバーアップ風にも使えるのでとても便利なアイテムです。

また、ブルーのような寒色系のパレオには着やせ効果がありますし、斜めカットになるよう巻くと、下半身のラインをカバーしながら、足を長く綺麗にみせることができます。

加えて、フレアトップのような胸元にボリュームを持たせるトップビキニを選び、胸元に視線を集めるのもGOODです。足よりも胸元に視線を誘導させるのも、有効なテクニックの一つというわけですね。

<関連記事>
全身脱毛、施術時の体勢や格好は?

NGの水着

太ももなど、脚の太さにお悩みの方には、スカートタイプの水着はNGです。スカートタイプの水着は、お尻や腰周りをカバーするのには適していますが、フリルタイプやデザイン性が高いものが多いため、太もも部分に視線を集めてしまいます。

短いスカートタイプを選ぶくらいなら、思い切って、シンプルなビキニパンツや紐ビキニなどを選ぶ方が魅力的に見える場合があります。半端に隠すくらいなら、自信を持って堂々と露出した方が良いケースがあるということを、ぜひ覚えておいて下さいね。

    < まとめ >

  • 胸が小ぶりの方には、今流行のバンドゥビキニがおすすめ
  • 胸が大きい方には、ホールド力の高いホルターネックやノンワイヤーのビスチェが適している
  • お腹が気になる方は、ワンピースタイプやペプラムビスチェビキニで体型をカバーすると良い
  • 下半身のラインにお悩みの方には、汎用性が高くて便利なパレオがおすすめ


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
シースリー
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円