結婚前に脱毛すべきだった!と後悔する女子が多い理由

結婚前,脱毛

「いつか脱毛しよう」と後回しにしているうちに、気付けば脱毛より結婚のタイミングの方が先に来てしまった、なんて人もいるでしょう。

しかし挙式の直前や、結婚してから「早く脱毛しておけば良かった」と後悔する女性も多いようです。


今回は結婚前に脱毛した方が良い理由と、その場合の注意点について見ていきましょう。


脱毛するなら絶対結婚前!その理由は?

結婚前に脱毛,理由

結婚後は独身の時とは状況が一変し、脱毛に通うのが難しくなります。

その理由は、以下の通りです。

自分のためにお金を使いにくい

結婚すると自分のお金であっても、自由に使うことが難しくなります。

自分のお金がまず目先の生活費に消え、残った分はいつか生まれる子どもの教育費など、貯金に回す事が多くなります。


またパートナーと家計を共有するため、お互いに将来のことを考えて節約する機会が増えたりと、必要最低限の出費以外にはお金を使いづらくなります。

そのため、とても脱毛サロンに行きたいとは言い出しにくくなるのです。

自由な時間が少ない

共働きでも専業主婦でも、結婚すると独身の時より、自分のために使える時間が圧倒的に減ります。

子どもができたら余計に忙しく、家事と育児に追われて寝る時間も確保できなかったりと、脱毛どころではありません。


脱毛は数か月に一度とはいえ、定期的にサロンに通い続ける必要があります。

しかし結婚後はサロンに通う時間を確保できなかったり、子供が体調を崩して、予定を急遽変更する事になったりと、通うのが難しくなるケースも多いです。

<関連記事>:30代女性に人気の脱毛部位って?

妊娠中は脱毛ができない

妊娠中は、脱毛の施術を受けることができません。

デリケートな時期のため、脱毛の施術によって肌がダメージを受けやすく、痛みも感じやすいのです。


施術中につわりが起きたり、長時間同じ体勢でいることで体に負担が掛かったりと、体調を崩す可能性もあります。

照射によってお腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ事はありませんが、どこのサロンでも妊娠中は脱毛できません。


また出産後に脱毛を受ける場合でも、出かける時に子どもの面倒を見てくれる人を探すのは大変です。

中には子どもを預けられるサロンもありますが、まだ託児所付きのサロンは少なく、託児料が掛かる場合もあります。


このように結婚後は費用や時間の工面が難しく、新たに脱毛サロンに通い始めるのが簡単ではないのです。



ブライダル脱毛とは?普通の脱毛と違うの

ブライダル脱毛

結婚式を挙げる時には、人生で最も美しい状態でありたいですよね。

背中が大きく開いたドレスからムダ毛が見えていたら、せっかくの素敵なドレスも台無しです。


結婚式当日を最高の状態で迎えるために、ブライダル脱毛をする女性は多いようです。

ブライダル脱毛は、通常の脱毛とどう違うのでしょうか?

ブライダル脱毛ってどんなもの?

ブライダル脱毛とはワキ、腕、背中、うなじなど、ウェディングドレスを着た時に肌が露出する部分を脱毛することです。

脱毛をしていない人は、挙式前にシェービングをするなどの手間が掛かります。


しかし挙式の直前にムダ毛の処理をすると、思わぬ肌トラブルが起きる可能性があるのです。

かと言って、ムダ毛処理をしない訳にもいかないですよね。


ブライダル脱毛をしておく事で、挙式直前の肌トラブルを避けることができ、当日もキレイにドレスを着こなす事ができます。

ブライダル脱毛はいつから始める?料金は?

ブライダル脱毛は、挙式の1年前から始めるのが一般的です。

1年ほどあれば、4~6回ほどサロンに通うことができ、美しい肌で挙式当日を迎える事ができます。


中には3か月前から通える、スピードコースを設けているサロンもあります。

時期が迫っているならスピードコースもアリですが、その分費用が高くなる場合もあるため、期間に余裕があるのであれば、なるべく早めに脱毛しておいた方が安心です。


ブライダル脱毛の料金については、アンケートによると5~10万円はかける人が大半です。

一生に一度の晴れ姿なので、ムダ毛の処理にも5万円以上は掛けようと考える女性が多いようですね。

ブライダル脱毛って実は損?その理由は?

ブライダル脱毛をしたところ、他の部位のムダ毛も気になり始め、全身脱毛したくなる人もいます。

しかし挙式後に全身脱毛に切り替えると、先にブライダル脱毛によって脱毛し終えた部位と脱毛範囲が被ってしまうため、その分の費用が無駄になる場合があるのです。


ブライダル脱毛の後に切り替えるよりは、予め全身脱毛を選んだ方が、コスパや効率の良い脱毛ができます。

<関連記事>:ミュゼで全身脱毛(体験談)8回終えて処理がずいぶんと楽に!



結婚までに終わらせたい!脱毛はいつから始める?

脱毛,いつ

結婚式当日までに脱毛を終わらせるには、いつから始めれば良いのでしょうか?

脱毛完了まではどれくらいの期間がかかるの?

サロンで脱毛する場合、自己処理が不要になるまでには12回ほど、期間にすると約2年掛かります。

期間が長く掛かるのは、基本的に脱毛は毛周期に合わせて2,3か月に1回のペースとなるためです。


また全身ツルツルの状態にしたいなら約18回、大体3年程度掛かります。

より短期間で脱毛を終わらせたいなら、サロンよりもクリニックの方がオススメです。


クリニックで脱毛する場合、自己処理が不要になるまでは5~6回、期間にすると1年ほどで済みます。

全身ツルツルになるまでには8回程度、期間も1年半ほどで脱毛が終わります。


ただしレーザー脱毛は高額ですし、施術時の痛みもサロンと比べて強いです。

そのためサロンでお得に脱毛するなら、余裕を持って早めに始める必要があります。


結婚式までの期間や使える金額、どれくらいまで脱毛したいかなどを考えて、期間に余裕を持ってカウンセリングに行きましょう。

<関連記事>:脇脱毛、何回(どのくらいの期間)通えばつるつるになる?

脱毛はいつ始めるのがおすすめ?

結婚の予定があるなら、できるだけ早く脱毛を始めた方が良いです。

脱毛回数を重ねるほどムダ毛の量が減るため、自己処理の回数も減って肌のキメが整い、肌荒れなどのトラブルを未然に防げます。


ブライダル脱毛は1年ほど前から通う人が多いものの、サロンで脱毛して自己処理が不要になるまでに2年ほど掛かる事を考えると、早く始めるに越した事はありません。


まだ結婚の予定がない人でも、いずれ必要になるブライダル脱毛の費用を浮かせることができるため、早めに始めた方がお得です。

せっかく脱毛するのであれば、できるだけ安く広範囲の脱毛をしておきたいですよね。

挙式前は脱毛が受けられないって本当?

結婚式の直前は、施術を受けられないサロンが多いです。

なぜなら挙式直前に施術をして、赤みなどの肌トラブルが起きてしまった場合、サロン側の責任が大きくなるためです。


挙式の直前で脱毛を受けられない期間は、サロンによって違います。

挙式の数日前から脱毛できないサロンもあれば、1ヶ月ほど前から断られてしまうサロンもあります。


また挙式直前の自己処理も、同じく肌トラブルの原因となりやすいため、オススメできません。

結婚式の直前になって慌てないように、余裕をもって脱毛しておくことが大切です。



以上、結婚前に脱毛しておいた方が良い理由と、その場合の注意点について見てきました。

早めに脱毛を始めて、お肌も準備万全に整えて挙式の日を迎えましょう。


以下ではオススメの脱毛サロンを紹介していますので、良かったら参考にして下さいね。

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

    < まとめ >

  • 結婚後は、自分で自由に使えるお金や時間が大幅に減る
  • ブライダル脱毛とは、ウェディングドレスを着た時に肌が露出する部分を脱毛する事
  • ブライダル脱毛は、挙式の1年前から始めるのが一般的
  • ブライダル脱毛より全身脱毛をした方が、コスパや効率の良い脱毛ができる
  • 結婚の予定があるなら、できるだけ早く脱毛を始めるべき


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング