【着替えを見られたくない…】脱毛サロンって、どこも個室なの?



この数年で脱毛サロンの店舗数は右肩上がりで、駅ビルなど利便性が高い場所にサロンが複数出店しているなんてケースも珍しくなくなってきました。

これだけ巷に脱毛サロンが沢山存在すると、何を基準としてお店選びをすればよいか迷ってしまいますよね。そこで注目して頂きたいのが、施術室の雰囲気や居心地の良さです。


脱毛は年単位で通うことになるため、スタッフ対応だけでなく、お店の雰囲気や施術室の作りなどに納得できないと、通うこと自体が苦痛となり、途中で挫折してしまう可能性があります。

そういったことを避けるためにも、今回はお店選びでチェックしておきたい施術室の環境について考えていきたいと思います。


脱毛サロンって、どこも個室なの?個室の種類は?



脱毛サロンは基本的にどこも個室を謳っています。脱毛サロンでは、手足や顔だけでなく、VIOラインのような他人には晒したくないデリケートな部分を含めた全身に対応していますので、施術室が個室でないなんて確かに考えられませんよね。

しかし、店舗によって「個室」に種類があるということをご存じですか?


この個室の種類とその意味を理解していないと、脱毛開始後に「こんな筈ではなかったのに……」と後悔する可能性があるので注意が必要です。

脱毛サロンの個室は、お店によってグレードや作りが大きく異なります。繊細な方の場合、個室の作りによっては強い抵抗を感じる場合があるので要注意です。

<個室の種類1>完全個室タイプ

施術室が一つ一つ部屋として独立しており、きちんと壁で区切られているタイプの個室です。隣室とは壁で仕切られているため、他の顧客の話し声はほとんど聞こえませんし、当然隣室の気配や様子なども感じられません。

そのため、施術中に恥ずかしい体勢をとったり、スタッフの方と生々しい会話をしても他の人に気取られる可能性がなく、リラックスして施術を受けられるというメリットがあります。

脱毛サロンを選ぶのであれば、この完全個室タイプの施術室のあるサロンを選びたいところです。

<関連記事>
Iライン脱毛したいけど、恥ずかしい・・・

<個室の種類2>パーテーションで区切ったタイプ

広い空間を簡易的な壁(パーテーション)で仕切って作った個室です。元からある部屋に工事で薄い壁を取り付けた「ほぼ完全個室」を用意した店舗もあれば、可動式の普通に動かすことのできるパーテーションで部屋を仕切った「簡易個室」を設置している店舗もあります。

完全個室タイプと比較すると、隣室の声や気配が感じられますし、こちら側の声や会話も外に聞こえている可能性が高いため「施術に集中できない、リラックスできない」などの問題が生じやすい作りとなっています。

<個室の種類3>カーテンで区切っただけのタイプ

このタイプは病院の大部屋に似た作りとなっており、広い空間をカーテンで区切っただけの部屋となっています。もはや個室といえないと思われますが、透けにくいカーテンを使用しているという理由からか、個室を謳っているサロンも少なくありません。

当然、このタイプの施術室は隣室や通路にいる人の気配は筒抜けですし、会話も丸聞こえとなります。さらに、カーテンにシルエットが映ってしまう可能性が高いので、施術中の姿も隣室から見て、ある程度想像がついてしまいます。

このような施術室だと、スタッフに対して脱毛に関するデリケートな質問や相談はできませんし、隣室に騒がしい方が入っていた場合、リラックスして施術を受けることもできなくなります。

<関連記事>
全身脱毛、施術時の体勢や格好は?

個室の種類を3つご紹介しましたが、完全個室タイプを用意する脱毛サロンは意外に少ないというのが実情です。


格安を売りにしている脱毛サロンは、内装や設備などに経費をかけられないこともあってかパーテーションタイプやカーテンタイプが多い傾向にあり、高級サロンは完全個室タイプのお店がほとんどです。

とはいえ、大手脱毛サロンの中には、料金的には手頃であっても、完全個室タイプの施術室を備えている優良サロンもありますので、お店選びの際に是非チェックしてみて下さい。


【VIO含む全身脱毛の方】は完全個室の脱毛サロンがおすすめ!



完全個室を採用しているサロンは内装にこだわりが見られる傾向があります。そのため、ホテルにいるようなリッチな雰囲気を味わうことができ、女子力がどんどん磨かれていきそうな気持ちになれると利用者に好評です。

完全個室のメリットには次のようなものがあります。

1.リラックスして施術が受けられる

完全個室タイプの施術室はプライベート空間が確保されているため、隣室や通路の人の気配や声を気にすることなく、リラックスして施術を受けることができます。

2.羞恥心をあまり感じずに済む

施術は部位によって結構恥ずかしい体勢を取らされますし、デリケートな質問や会話をする機会も少なからずあります。

VIOライン施術中の会話などは、やはり無関係の他人には聞かれたくないですよね。その点、完全個室の場合はある程度遮音性が保たれていますので安心です。

3.備品が充実しているケースがある

料金が比較的高めのサロンの場合、衣類を入れておけるカゴや、メイク直しに使用できる鏡や化粧品などが個室に用意されていることがあり、お店によっては個室でドリンクサービスなどが受けられるケースもあります。

<関連記事>
【脱毛サロン選び】高級サロンと格安サロンの違いは?

完全個室の施術室は、そうでない施術室と比べ、居心地の良さやリラックスできる度合いはかなり良いため、長期間通い続ける上で感じるストレスも少ない傾向にあります。

料金的な問題がなければ、完全個室を備えた脱毛サロンをお選びになることを強くおすすめします。


どのタイプの個室にせよ着替えを見られることはありません!



完全個室タイプに比べてパーテーションやカーテンによる仕切りは心細いものになりますが、隣の部屋の様子が丸見えになることはありません。確かに声は聞こえますが、各部屋で使用している脱毛機の照射音でかき消されますので、話している内容までは聞こえませんよ。

落ち着いて着替えもできますし、施術中の恰好を担当スタッフ以外の人に見られることはありませんので、その点は安心してくださいね。


簡易的な作りになっているとはいえ、脱毛効果が劣る訳ではありませんし、その分脱毛料金は低額で提供されているなどのメリットもあります。

個室のタイプについては電話で確認することが可能ですが、やはり実物を目で見るのが一番です。ですので、初回カウンセリングの際は忘れず施術室の見学を申し出て見て下さいね。

    < まとめ >

  • 脱毛サロンの個室には種類がある
  • 格安サロンは、経費削減のためパーテーションタイプ、カーテンタイプの施術室を設置しているケースがほとんどなので注意
  • 居心地の良さやリラックスできる空間を求める方には、完全個室タイプの施術室がおすすめ
  • 施術室の確認は、初回カウンセリングの際に行うと良い


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
シースリー
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円