【40代女性】今からでも脱毛すべき5つの理由とは?

40代の脱毛

40代になってから脱毛を考えるなんて、遅すぎると思っていませんか? 実は40代でも脱毛を考える女性は多いのです。

実は40代からでも、脱毛をすることで得られるメリットはたくさんあります。その理由を見ていきましょう。


40代女性の脱毛事情は?

脱毛部位ランキング

40代でも脱毛を始める女性は増えています。

それは、昔と今とでサロン脱毛の状況が大きく変わっていることに加え、40代ならではの脱毛すべき理由があるからです。

40代、脱毛するには遅い?

リクルートが行った脱毛に関するアンケートによると、40代女性のサロン利用経験率は2013年で15.4%、2017年で27.4%となっています。

ここ4年間で、脱毛サロンを利用したことがある40代女性は約1.78倍とかなり増加していて、脱毛がかなり一般的になってきていることが分かります。


この27.4%の中には、20代、30代で脱毛を始めた人も含まれていますが、40代でも脱毛に通っている人が少なくないことが分かります。

<参考サイト>:【美容センサス2017年上期】≪エステサロン編≫|リクルートライフスタイル

価格や方法、今の脱毛はこんなに変わった

40代女性で、「もっと早く脱毛しておけばよかった!」と悔やんでいる人もいるかもしれません。

しかし、昔と今の脱毛事情を考えれば、若いうちに脱毛に踏み切れなかったのもうなずけます。


現在40代の女性が20代だった頃、つまり2000年前後には、脱毛は今よりずっとハードルの高いボディケアでした。

日本でも脱毛に関する意識は高まってきてはいたものの、値段はかなり高額で、施術法もかなり苦痛を伴うものだったのです。


値段でいえば脇脱毛だけでも100万円、全身脱毛なら300万円を超えていましたし、技術も未熟でした。

ニードル脱毛やフラッシュ脱毛など、強い痛みを伴う施術法が多かったのです。


しかし現代では、脇だけならわずか300円あれば完全脱毛できます。25万円あれば全身脱毛だって可能です。

施術法もレーザー脱毛、光脱毛がメインですから、施術に伴う痛みはほぼなくなっています。

<関連記事>:脱毛の光は、安全なの?


40代女性が脱毛すべき理由5つ!

脱毛のメリット,40代

美容の面からだけでなく、40代女性ならではの脱毛すべき理由があります。

理由1:自己処理の手間が省ける

ある調査によると、ムダ毛処理をしている女性の割合は20代前半では93.9%なのに対し、40代前半では89.0%、40代後半では84.1%となっており、年齢を重ねるにつれて減少していることが分かります。

自己処理をしない人の理由としては、「面倒だから」というものが多い一方で、「エステでやってもらうから」というものもありました。


やはり自己処理は面倒なものですが、同じ「やらない」にしても、ムダ毛を放置している人とエステできれいに脱毛している人とでは、大きな差が出ますね。

40代になっても、まだまだ好きなファッションを楽しみたい女性は多いはずです。


自己処理をするにしても、カミソリなどで肌を痛めると肌荒れやくすみの原因にもなるため、脱毛サロンで手軽に、きれいにムダ毛を処理するのがオススメです。

<関連記事>:ハイジニーナ脱毛、自己処理のリスクとは?

理由2:肌がキレイになる

40代になると女性ホルモンのバランスが崩れ、新しい肌を生み出す力が弱っていきます。

すると肌の回復力が弱くなすため、自己処理などの些細な刺激でも、肌が傷みやすくなるのです。


サロン脱毛では、スキンケアのプロが細心の注意を払いながら脱毛を行うので、自己処理に比べて、肌への負担は軽くなります。

さらに、脱毛に追加してお肌のメンテナンスを行えるところもありますから、お肌はどんどんきれいになるのです。


肌がきれいになると言われれば、一番気になるのが顔ですよね。実はうでや脚、そしてワキと同じくらい、顔の脱毛が人気になっています。

口周りの毛を気にする方も多いですが、顔には細かい産毛がたくさん生えています。


産毛と言ってもうっすら茶色かったり、肌に影を落としますので、顔色が暗く見える原因になります。

顔全体の産毛がなくなると、それだけで1トーン明るく、透明感のある肌になりますよ。

理由3:ムダ毛を気にせず趣味を楽しめる

スポーツクラブやプールなどは、肌の露出が多くなりますよね。最近ではマラソンやヨガなど、おしゃれなウエアを着て楽しむスポーツも増えています。

しかし、ぬかりなくムダ毛処理をしているつもりでも、一部だけ剃り残しがあったり、肌にプツプツと黒い断面が見えてしまうことも多いと思います。


そんなことでは、せっかくの趣味も楽しめません。またおしゃれが好きな人も、自分の好きなファッションを楽しむためには、やはりツルツルの肌がベストです。

理由4:肌を清潔に保てる

ムダ毛で悩む原因は、見た目だけではありません。ワキやアンダーヘアは毛があることで蒸れて、嫌なにおいがするのも困ったものです。

ですが、アンダーヘアなど(VIO)を脱毛して清潔に保てていれば、においを少なくすることもできます。


汗をかきやすい人、肌が弱くてかぶれやすい人も、こういった部分の脱毛がオススメです。

理由5:老後に備えた「介護脱毛」にもなる

介護脱毛とは、自分が介護される立場になったことを想定し、あらかじめ脇やVIOの永久脱毛をしておくことです。

実際に介護の経験がある方ならいっそうわかると思いますが、ムダ毛があるとおむつ交換など介護を行うときに、非常に面倒になってしまいます。


将来自分の介護をしてくれる人のことを思いやって脱毛しておくのも、40代ならではの気遣いと言えます。

<関連記事>:ハイジニーナ脱毛するメリット・デメリットは?


40代女性、脱毛サロンを選ぶポイントは?

脱毛サロンの選び方

では、脱毛サロンはどうやって選べばいいのでしょうか?自分に一番あったサロンを探す方法を見ていきましょう。

大手の脱毛サロンを選ぶ

大手なら幅広い年齢層への対応に慣れています。また、多くの人が通っていて満足度の高いサロンがオススメです。

実績のあるミュゼ、銀座カラー、シースリーなどなら安心して脱毛できるでしょう。

サロンの雰囲気が落ち着いている

40代になると人生経験も豊富になってきますから、サービスやホスピタリティへの評価は自然に厳しくなってしまいます。

ですから、受付やスタッフさんの対応や備品などがしっかりしているかがとても大切です。


また、場所によっても雰囲気や年齢層が変わってきます。若者の集まる繁華街にある店舗では、やはりそういった年齢層に合わせた接客やサービスになりがちです。

比較的落ち着いたエリアにある店舗の方が、予約も取りやすくておすすめです。

肌に優しい施術を選ぶ

肌への負担が一層気になる40代だからこそ、エステならではのケアを提供しているところを選ぶのがよいでしょう。

美容成分入りのジェルを使用しているなど、スキンケアに力を入れているサロンを選びましょう。

<関連記事>:全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

通いやすさも大切

40代女性は、子育てや仕事もあってまだまだ忙しい時期です。

予約が取りやすい、家から通いやすい距離にあるなど、自分が無理なく通える環境を作れるサロンを選ぶようにしましょう。

白髪があるなら、白髪も脱毛できるか確認する

現代の脱毛の主流は、レーザーや光を使用するものです。

レーザーや光は、黒い色素を狙って照射して脱毛を促すため、色素のない白髪は脱毛できません。


ムダ毛に白髪がある場合は、SHR脱毛や美容電気脱毛など、黒くない毛でも脱毛できる機械のサロンを選びましょう。大手サロンなら、ストラッシュやTBCがオススメです。


    < まとめ >

  • 脱毛は40代からでも遅くなく、実際に脱毛サロンを利用する40代女性は増えている
  • 昔よりも今は安価に、苦痛なく脱毛できるようになっている
  • 40代からでも、脱毛によって得られるメリットはたくさんある
  • 美容脱毛だけでなく、介護脱毛も人気がある
  • サロンを選ぶ時は、通いやすさや使っている機械も重視する


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング