脱毛のカウンセリングの前に毛を剃る(処理する)必要ある?

脱毛サロン,カウンセリング,自己処理

脱毛の契約をする前に、まずはカウンセリングを受けることになります。

カウンセリングでは一体どんなことをしているのでしょうか?


またムダ毛の処理など、事前に何かやっておくことや準備したりする物はあるのでしょうか?

今回はカウンセリング当日の流れや、事前準備について詳しく解説していきます。


これを読んで、カウンセリングについての疑問を解消しましょう。


脱毛のカウンセリングでは何をするの?

脱毛サロン,カウンセリング

まずはカウンセリングの流れとその内容について、簡単に紹介したいと思います。

サロンによって順番が前後することもありますが、内容はだいたい同じです。

その1:脱毛の仕組みなどの説明

まずは脱毛についてスタッフから説明を受けます。

どういう仕組みで毛が抜けるのか、どんな機械を使うのか、など詳しい話を聞くことができます。


それに加えて、脱毛期間中の注意事項や、脱毛にともなうリスクなどについても説明があります。

脱毛するうえで大切な話になるので、しっかり説明を聞いて、気になることがあったらスタッフに質問して解決しておきましょう。

<関連記事>:脱毛効果に直結!絶対知っておきたい「毛周期」の基礎知識

その2:ヒアリング・コースや料金の説明

ヒアリングシートという質問表を渡されるので、それに記入をします。

質問の内容は、普段の自己処理の仕方・脱毛経験の有無・アレルギーの有無などといった、肌や脱毛、健康状態に関することです。


これを見ながら、さらに脱毛箇所や予算などのヒアリングを行い、その上で自分に合ったコースやプランを紹介してもらうことになります。

時間も費用もかけて脱毛するわけですから、疑問点や気になる点があったら遠慮しないでどんどんスタッフに質問しましょう。


このように、カウンセリングは脱毛に関する説明や相談が主な内容になります。

どのくらい相談をするかにもよりますが、ここまでの所要時間は1時間~1時間半くらいが目安です。

その3:契約書類の作成

説明を受けてコースやプランが決まったら、契約書など必要な書類を記入していきます。

支払い方法の確認などを含め、所要時間は30分程度です。


ただし、カウンセリングで説明された内容を自分の頭で整理したり、どのコースにするかゆっくり考えたりしたい場合、その場ですぐに契約する必要はありません。

家に帰ってからじっくり検討して、納得したうえで契約をしましょう。


契約に必要なものについては、のちほど紹介します。


脱毛のカウンセリング、自己処理は必要?

毛を剃る,カウンセリング

脱毛の施術を受ける場合は、事前にその部分のムダ毛を処理しておく必要があります。

カウンセリングを受ける場合も、自己処理はしておいた方が良いのでしょうか?


また、カウンセリング当日に契約したら、その日のうちに初回の施術を受けられるのでしょうか?

ここではそれらの疑問にお答えします。

基本的に自己処理は不要

基本的には、カウンセリング前に自己処理をしておく必要はありません。

なぜなら、カウンセリング後すぐに契約したとしても、その日のうちに施術を行うことはまずないからです。


「少しでも早く脱毛を始めたい!」と思うかもしれませんが、ほとんどの場合、実際に脱毛を始めるのは次回の来店からになります。

サロンによってはパッチテストやテスト照射を行うところもありますが、もし自己処理していなくてもスタッフがその場で処理してくれることが多いです。


ちなみにごく一部ですが、「予約に空きがあればカウンセリング当日に施術が可能」としているところもあります。

大手のサロンほど予約が取りにくい状況なので、当日中に施術を受けたくても空きがあるとは限りませんが、もし施術を希望する場合は自己処理しておく必要があるかどうか、サロンに確認しておきましょう。

<関連記事>:剛毛でも脱毛できる?回数や料金は変わるの?

カウンセリング前は毛を剃らない方がいいって本当?

コースやプランによっては施術回数が決まっているため、「自分は脱毛が終わるまで何回くらい施術が必要なんだろう?」と気になっている人もいるでしょう。

スタッフに契約する回数などを相談したい人は、自分のムダ毛の状態を見せると、カウンセリング時にアドバイスをもらいやすくなります。


ただし、ムダ毛を剃ってしまったらアドバイスがもらえない、という訳ではありません。

多少ムダ毛が伸びていた方が判断しやすいというのはありますが、もし自己処理をしていても、施術回数についておよその目安は教えてもらうことができます。


またカウンセリング時に、肌の状態(日焼けや乾燥など)を確認するために腕などを見せることもあります。

その際にムダ毛を見られるのが恥ずかしいという人は、自己処理をしていく方が良いかもしれませんね。


カウンセリング当日に気を付けたいことは?

カウンセリング,注意点

最後に、カウンセリング当日に気を付けてほしい点を紹介します。

次の3つの点に注意して、カウンセリングをより有意義なものにしましょう。

カウンセリングに必要な持ち物をチェック

カウンセリングで必要なものは特にありませんが、契約する際には印鑑や身分証明書、支払方法によってはクレジットカードなどが必要になります。

当日のうちに契約する可能性がある人は、契約に必要なものをそろえていきましょう。


また未成年者が契約する場合には、親権者の同意書が必要になります。

同意書は各サロンのホームページからダウンロードできる場合がほとんどなので、印刷して事前に記入してもらってください。


(一部のサロンでは、カウンセリング時に同意書を渡される場合もあります。)

それに加えて、学割プランを利用する場合には学生証が必要になるので忘れないようにしましょう。

コースや料金について下調べしておく

脱毛のコース内容や料金は、かなり複雑に設定されています。

そのため「カウンセリングの時にスタッフにいろいろ相談して決めたい」という人も多いのではないでしょうか。


もちろん、スタッフに質問をしたり相談したりして、コースを選択する際の参考にするのは構いません。

ですが、その情報をきちんと整理する前に割高なコースを勧められてしまう可能性もあるため、あらかじめ自分に合いそうなプランをいくつか見つけておくと安心です。


実際、部分脱毛を希望していても「途中から全身脱毛に切り替えると割高になってしまうから」と言って全身脱毛を勧められたり、カウンセリングを受けた人限定のプランを紹介されたりすることがあるようです。

事前に自分に合いそうなプランを見つけていれば、サロンで他のコースを勧められた場合でも内容や料金について比較することができます。


その場の流れで契約して後悔することがないよう、事前に自分でも情報収集をしておきましょう。

迷ったらその場で契約しないというのも一つの手です。

<関連記事>:脱毛サロン、行く前に必要な準備や持ち物は?

疑問点をすべて解決してから契約を

脱毛についての疑問点や不安な点は、すべて解決してから契約しましょう。

カウンセリングでいろいろ説明を受けることになりますが、それでも分からないことがあれば納得できるまで質問してください。


どこのサロンであっても、脱毛に通うペース・剃り残しがあった場合の対応・肌トラブルが起きた場合の対応・キャンセル料・解約手数料などは確認しておきたいポイントです。

また、人気のサロンだと次の予約が2~3ヶ月後ということもあるので、初回の施術がいつ頃になるかも聞いておくと良いでしょう。


質問の答えは、あとからトラブルになるのを防ぐため、その場でメモして残しておきましょう。

事前に下調べをして不明点をまとめておくと、うっかり確認し忘れるのを防げるのでオススメです。

    <この記事のまとめ>

  • カウンセリングの主な内容は、脱毛についての説明と相談
  • 基本的にカウンセリング当日は施術を行わないため、自己処理する必要はない
  • カウンセリングにかかる時間は1時間~1時間半、契約する場合は2時間くらいが目安
  • 当日のうちに契約する場合は、印鑑や身分証明書を持って行こう
  • 事前に疑問点をまとめたり、自分に合いそうなコースを探したりしておこう

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング