脱毛したのに変化なし!原因と対策は?

脱毛,変化,原因

「脱毛したのに、なぜか毛が抜けない」「生える毛の量が減った気がしない」など、思うような脱毛効果が得られない人もいるようです。

効果には個人差があるとはいえ、このまま続けていて大丈夫なのか、心配になりますよね。


今回は脱毛による変化がない原因や、脱毛の変化を実感するための対策について見ていきましょう。



脱毛は変化を実感しづらい?

脱毛,変化,実感

脱毛効果が実感できない人には、どんな不満があるのでしょうか?

また効果を実感するには、何回くらい施術する必要があるのでしょうか?

脱毛の効果に不満を感じる理由は?

脱毛効果への不満としては、以下のようなものがあります。

<毛量が減らない>
脱毛の施術後に以前と同じくらいムダ毛が生えてきた、施術から数日経つのにムダ毛が抜けないなど、毛量の変化が見られず脱毛効果に疑問を感じたというケースです。

中には半年ほど通っても、まだムダ毛の量が減った気がしない、といったケースもあります。


<部位によってばらつきがある>
腕の毛は少なくなってきたものの、VIOのムダ毛の量には変化がないなど、部位によって効果に差があり、納得がいかないというケースです。


<脱毛したのにムダ毛が濃くなった>
背中や顔などの脱毛をしたら、以前よりも毛が濃くなったというケースです。

この状態は、産毛が生えている箇所に見られる事があります。

効果を実感するまでの回数は?

サロンで脱毛した場合、効果を実感できるまでには4~6回施術を受ける必要があります。

そのため最初の2~3回は特に、脱毛の効果が薄いと感じるかもしれません。


1回の脱毛で効果が出るのは、ムダ毛全体の約10%と言われています。

また照射後、毛が抜け始めるまでには2週間ほど掛かるため、施術後すぐに「効果がなかった!」と判断するのは間違いです。



脱毛したのに変化がない原因は?

脱毛,変化,原因

十分に脱毛回数を重ねているにも関わらず、効果が実感できない場合は、以下のような原因が考えられます。

原因1:毛周期に合わせて通っていない

毛には「毛周期」と呼ばれる、生え変わりのサイクルがあります。

体毛は成長期、退行期、休止期を繰り返しており、脱毛によって効果が出るのは成長期の毛だけです。


脱毛は毛周期のサイクルに合わせて、2~3か月おきに通うように設定されています。

このサイクルより短期間でサロンに通い詰めたとしても、早く効果が出る訳ではないため注意しましょう。

<関連記事>:脱毛でよく聞く「毛周期」って?

原因2:色素が薄い毛は効果が出にくい

顔、背中、うなじなどの産毛が生えている部位は、他の箇所よりも脱毛効果が出にくいです。

色素が薄い毛には照射する光が反応しづらいため、他の部位に比べて回数が掛かりやすいのです。


稀なケースですが、脱毛によって硬毛化・増毛化などのトラブルが起きる場合もあります。

これらは産毛などの細い毛に起こりやすく、脱毛の光によって毛根の周辺細胞が活性化し、体毛が濃くなるのです。


また光の照射によって、それまで休んでいた毛穴が活性化し、ムダ毛が生えてきて毛量が多くなる事もあります。

<外部の関連サイト>:脱毛による硬毛化|新宿マリアクリニック

原因3:出力が弱い

脱毛の効果は、照射される光(レーザー)の出力にも左右されます。

出力が強いほど脱毛効果も高まりますが、肌が乾燥している、日焼けしているなど肌トラブルが起きやすい状態であれば、安全のために光の出力を下げられる場合があります。


さらに炎症などが悪化していると、その箇所を避けて施術する事もあるのです。

また、もしパーツとパーツの間などに抜けない毛がある場合には、サロンのスタッフによる照射漏れの可能性もあります。



脱毛の変化を実感したい!対策はある?

脱毛,変化,対策

せっかくお金と時間を割いて脱毛に通っているのですから、きちんと効果を実感したいですよね。

そのためには以下の対策を意識して、実践してみて下さい。

保湿や日焼け対策をする

脱毛中は、肌の保湿を徹底しましょう。

保湿して肌のキメが整うと、照射の光が肌の奥まで届きやすく、脱毛効果を得やすいです。


さらに肌の水分量が多いと、乾燥や炎症などの肌トラブルも起きにくいため、痛みを感じにくいというメリットもあります。


脱毛した直後にも照射による光(熱)で脱毛箇所の水分が蒸発し、肌が乾燥します。

施術後も1~2週間は肌が乾燥しやすく、場合によっては赤み・ヒリつきが出ることがあるため、肌を正常なコンディションに整えるためにも、保湿を行って下さい。


また日焼けすると脱毛を断られる可能性があるため、日焼け対策も大切です。

外出時は日焼け止めをこまめに塗り直したり、日傘やアームウォーマーを活用して、紫外線から肌を守りましょう。

<関連記事>:自己処理でできたシミ・色素沈着を解消するには?

毛抜きやワックスでの自己処理はNG

毛抜きやワックスを使って自己処理を行うと、ムダ毛が毛根から抜けてしまい、毛周期がズレる可能性があります。

また脱毛の数日前にこのようなムダ毛処理を行った場合は、毛根に照射できず、効果が出ない事があるのです。


しかもムダ毛を抜くと、埋もれ毛の原因になってしまう場合もあります。

そのため自己処理をする時は、肌を優しく剃れる電気シェーバーを使って下さい。


また照射漏れと思われる箇所があったり、上記の対策を行っていても効果が薄いなど、気になる点がある場合はスタッフに相談して下さい。

肌質などを見てサロン側が照射出力を弱めていたり、照射漏れがあった可能性もあります。


照射漏れがあったと判断された場合には、再照射してくれるサロンもあります。



以上、脱毛の効果がない原因や、その対策について見てきました。

脱毛による変化を実感するには少し時間が掛かりますが、今回の対策を実践して、最大限の効果を得ましょう。


オススメの脱毛サロンを以下で紹介していますので、良かったら参考にして下さいね。

    < まとめ >

  • 思うような脱毛効果が得られないと感じている人もいる
  • 脱毛効果に対して毛量が減らない、部位によりばらつきがあるなどの不満がある
  • 毛周期に合わせて通っていない、色素が薄い毛で効果が出にくい事が変化がない原因
  • 色素が薄い毛や、出力を弱められた箇所への効果は実感しづらい
  • 脱毛効果を実感するには、保湿や日焼け対策をする


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング