背中脱毛するならサロンorクリニック、どっちが効果的?

背中,脱毛,効果

夏になって水着を着る機会が出てきたり、パーティで背中の開いたドレスを着ようとすると、どうしても背中のムダ毛が気になってしまいますよね。

しかし、「背中を脱毛したいけれど、どこに行ったらいいのか分からない」という人もいると思います。


この記事では背中脱毛のメリットやサロンとクリニックの違いなどを、詳しく解説していきます。


背中脱毛をすると、こんなメリットがある!

背中,脱毛,メリット

脱毛をするとムダ毛の自己処理が格段に楽になりますが、実はそれ以外にも色々なメリットがあります。

背中脱毛をした場合のメリットについて、見ていきましょう。

水着やドレスを着こなせる

背中を脱毛すると、水着やドレスなどの背中が開いた服が着やすくなります。

着る直前に自分で背中の毛を処理することもできますが、その度にいちいち剃っていたら面倒ですよね。


背中脱毛をすれば、その手間がなくなる上、剃り残しの心配もありません。

背中が開いたデザインの服を、いつでも堂々と着られるようになりますよ。

<関連記事>:全身脱毛のメリットとデメリットについて


自己処理のリスクを回避できる

自分で背中の毛を処理しようとすると、どうしても剃り残しができてしまいます。

逆に、全体をまんべんなく剃っているつもりでも、実は同じ所を何回もやっていて肌を傷つけてしまうこともあります。


このように背中は自己処理が難しいのですが、脱毛をしてしまえばそういったリスクを考える必要がなくなります。

背中ニキビの予防になる

背中脱毛をすることによって、皮脂や汚れが溜まりにくくなります。

そのため皮脂や汚れが原因でできる、背中ニキビの予防としても効果があります。


背中は自己処理だけでなく、ニキビのような肌トラブルを起こさないようにケアするのも難しい場所です。

背中ニキビで悩んでいるようであれば、脱毛を考えてもよいかもしれません。



サロンorクリニック、背中脱毛の回数・料金は?

背中,脱毛,回数,料金

脱毛をしようとしたときに、どこで脱毛するかという問題が出てきます。

選択肢としては脱毛サロンかクリニックになりますが、これらはどんな違いがあるのでしょうか。


両者を比較しながら解説していきます。

脱毛サロンとクリニックの違いは?

脱毛サロンとクリニックではたくさんの違いがあります。まずは施術方法についてです。

脱毛サロンでは「フラッシュ脱毛」が一般的です。


フラッシュ脱毛は、比較的弱い光を当てることによって毛の成長を抑制し、生えにくくするというものです。

一方、クリニックでは「レーザー脱毛」という方法を取っています。


クリニックは医療機関ですから、サロンでは使えないような強力な機器も使用することができます。

レーザー脱毛は、強力な光を当てることで毛根の組織を破壊し、毛が生えてこないようにするというものです。


また使用する機器の違いによって、施術に伴う痛みも変わってきます。

フラッシュ脱毛では比較的弱い光を使用するため、ピリッとした軽い痛みを感じることはあっても、苦痛を伴うような痛みを感じることはありません。


一方、レーザー脱毛では強い光を当てるため、個人差はありますが強い痛みを感じることもあるようです。

そのため、クリニックによってはオプションで麻酔を打ってもらえる場合もありますし、肌トラブルが起きたときには必要に応じて治療もしてもらえます。

<関連記事>:脱毛サロンとクリニック、VIO脱毛するならどっちがいい?


背中脱毛が完了するまでの回数は?

強力な機器を使用している分、クリニックの方が回数も少なく期間も短くて済みます。

ただし、どちらの脱毛方法をとっても、完了するまでにはある程度、時間がかかることを覚悟する必要があります。


どちらの方法も、毛の中にあるメラニン色素に働きかけることで脱毛をしていますが、背中に生えている毛の大半は産毛です。

産毛にはあまりメラニン色素が含まれていないため、他の部位に比べて脱毛の効果が出にくいのです。

<関連記事>:Vライン脱毛、何回コースがおすすめ?


また、脱毛している間に硬毛化(後ほど説明します)が起こった場合、その分脱毛が完了するまでに施術回数が必要になります。

このように人によって施術回数は異なってくる可能性がありますが、自己処理不要になるまでの回数と期間、ツルツルになるまでの回数と期間の目安をそれぞれ表にしましたので、参考にしてみてください。

自己処理不要になるまでの回数 自己処理不要になるまでの期間
サロン 6~12回 1~2年
クリニック 3~4回 6~8ヵ月

ツルツルになるまでの回数 ツルツルになるまでの期間
サロン 12~18回 2~3年
クリニック 5~9回 10~14ヵ月

背中脱毛、料金の相場は?

気になる料金ですが、背中全体を脱毛する場合の相場を見てみましょう。

サロンでは、12回(=最短で脱毛が完了した場合)の施術で約14万円が平均となっています。

一方クリニックでは、5回(=同上)の施術で約12万円が平均です。



このように、クリニックとサロンでは脱毛回数に大きく差が出るものの、料金は大きく変わらない場合が多いです。

しかし、サロンではさまざまなキャンペーンを実施しているため、実際にはこの価格よりも、断然お得に脱毛できる場合もあります。

背中脱毛するならサロンorクリニック?

費用がお得になる点、そして痛みや肌への負担を考えると、背中脱毛はクリニックよりサロンの方がオススメです。

一方で「とにかく早く終わらせたい!」という場合は、クリニックでの医療脱毛が向いています。


今回はサロンとクリニックで比較しましたが、どちらも多くの種類があり、料金体系や脱毛方法も全く異なります。

サロンとクリニックの違い、また各社の特徴や違いをよく理解して、自分に合っていると思う方で脱毛しましょう。



背中を脱毛する時の注意点は?

背中,脱毛,注意点

背中脱毛のメリットについてはすでに紹介しましたが、脱毛する際に注意しておきたいこともあります。

あとで慌てないためにも、脱毛する前に一度目を通しておいてください。

背中脱毛は硬毛化のリスクがある

背中脱毛をしていると、「硬毛化」という現象が起こる可能性があります。

硬毛化とは産毛が硬く黒い毛になってしまう現象です。


原因は明確になっていませんが、産毛に中途半端な強さの光を当てることで、かえって成長してしまうためと考えられています。

毛が成長すればメラニン色素が増えて脱毛しやすくなるため、回数を重ねれば硬毛化したとしても脱毛する分には問題はありません。


ただし、プランによっては脱毛できる回数が限られていたり、追加料金がかかる場合もありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。

硬毛化が気になる方には、強い光を照射するレーザー脱毛の他、毛根を刺激しないSHR式の脱毛サロンもおすすめです。

背中にニキビがあっても脱毛できる?

もし背中ニキビができていても、保護シール等を貼りながら脱毛することができます。

ただし背中全体にニキビが広がっていたり、炎症の程度が激しい場合は、施術を断られる場合もあります。


ニキビ跡であればそのまま施術可能ですが、クリニックや実施店舗によって異なる可能性がありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

背中だけ脱毛すると境目が気になる

脱毛すると肌の色が明るく見えるようになり、隣接する部位との境目が気になってしまう可能性があります。

背中を脱毛した場合、腰や襟足等との境目が気になるかもしれません。


また脱毛する部位で、背中(上)または背中(下)のどちらかだけを選択したような場合にも同様のことが言えます。

特に元々毛深い人は注意しておいた方がよいかもしれません。

背中と襟足等を合わせて脱毛したり、もし余裕があれば全身脱毛をしたりすることで解決できます。



以上、背中脱毛のメリットやサロンとクリニックの違いについて見ていきました。

背中の脱毛をすることで、よりキレイな背中を目指してはいかがでしょうか。

以下でオススメの脱毛サロンを紹介していますので、良かったら参考にして下さいね。

    < まとめ >

  • 脱毛をすると除毛の手間が省けるだけでなく、肌トラブルの予防にもなる
  • サロンのフラッシュ脱毛よりも、クリニックのレーザー脱毛の方が効果が高い
  • 料金や肌への負担が気になる人はサロン、早く終わらせたい人はクリニック脱毛が良い
  • 脱毛すると硬毛化が起きたり、近くの部位との境目が気になったりする可能性がある
  • 時間や料金、肌の状態などを考慮して、自分にあったところで脱毛しよう


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング