ムダ毛処理後の黒いポツポツ毛穴対策!



女の身だしなみとして、ムダ毛を剃ったり抜いたりしたのに、なんだか黒いポツポツができちゃって、とてもじゃないけど人には見せられない!という経験をした方もたくさんいらっしゃると思います。

せっかく毛がなくなっても見た目が悪いと着たい服も着られないし、モチベーションもさがっちゃいますよね。どうして黒いぽつぽつができてしまうのか、その原因と対策を知って、ツルスベお肌を手に入れましょう。


黒いぽつぽつの原因

まず、黒いポツポツは「毛抜き」や「カミソリ」などでの自己処理が原因で起こることがほとんどです。

ムダ毛の自己処理をしている多くの女性が、この黒いポツポツに悩まされていています。特に、ふくらはぎやワキ、Vラインなどが目立ちやすいですよね。

この黒いポツポツ、実は2種類のタイプがあることをご存知ですか?

黒いポツポツの正体は・・・



・毛の断面
1つめは、体毛は根元に近づくほど太くなっていますが、シェービングをしたことで、根元の太い断面が目立ってしまい斑点のようにポツポツと見えてしまっているタイプです。これは比較的、肌が白く、体毛が濃い(太い)人に起こりがちな状態です。

これは、単純に毛穴が広がって、毛の断面が見えてしまっているだけですので、毛自体が細くなったり、毛が根元から抜けることで解消されます。しかし、毛抜きで処理すると、次で紹介する埋没毛になる可能性があるのでお勧めできません。


・埋没毛
2つめは、埋没毛が考えられます。毛抜きによって毛穴内が炎症を起こしてしまったり、カミソリで皮膚を傷つけてしまった場合、表面には小さなかさぶたができてしまうことがあります。

厚くて硬いかさぶたができることで毛穴がふさがれ、新しい毛が皮膚内から出てこれないため、埋もれ毛ができてしまいます。これも黒いポツポツができる原因になります。

赤いブツブツが出ることも

ムダ毛処理すると、赤いブツブツが出来てしまう方もいます。これの正体は、カミソリ負けや毛抜きによる炎症トラブルだと考えられます。お肌が弱い方に現れやすいので、カミソリ負けや炎症を起こさないように、自己処理を行う際は細心の注意が必要になります。


せっかくムダ毛を処理したのに、黒いポツポツや赤いブツブツが目立ってしまったら残念すぎます。処理したのがバレバレですから。でも、ムダ毛を処理しなきゃ女子力は下がってしまいますよね。

これらを作らないためにはどうすれば良いのでしょうか?


黒いポツポツや赤いブツブツを予防・解消するには?


予防するならダメージの少ない処理法を

赤いブツブツを予防するためには、ダメージの大きい毛抜きによる処理は避け、カミソリではなく電気シェーバーで処理するなど、お肌に負担の少ない方法を選択したいところです。シェービングフォームを使うなどして肌への摩擦を防ぐ対策も大切です。


黒いポツポツは、毛の断面や埋没毛が原因ですから、比較的毛が濃い方は、カミソリやシェーバー、毛抜きによる処理はどれもご法度になります。

処理後、しっかりと保湿を行うことで毛穴が小さくなれば、多少目立ちにくくはなりますが、ワキやVラインなど太く濃い毛が生えている箇所の場合はあまり効果が望めません。

<関連記事>
Vライン脱毛でV全体の毛を薄くすることはできる?

処理する度に現れる黒いポツポツを解消したいというのであれば、やはり脱毛をおすすめしたいところです。

黒いポツポツ、解消するなら脱毛が効果的!



これらの肌トラブルも「光脱毛(フラッシュ脱毛)」をすることで、改善されることが多々あります。最近では、エステサロンで一番人気のメニューにもなっていますし、脇脱毛ならお手頃価格で脱毛できるトライアルやお試し体験の広告なども様々な場所で見かけることが増えましたよね。

光脱毛の利点は、痛みが少ない脱毛方法であること、そしてなんといっても「美肌効果」も同時に得られることにあります。マシンから照射される光の波長は、メラニンに反応し、毛を弱らせるだけでなく、肌のコラーゲン層や肌細胞の活性化をしてくれます。


現在すでに自己流のムダ毛処理で色素沈着が起こってしまっているという人でも、肌の活性効果もある光脱毛でケアしていくうちに、脱毛だけでなく色素沈着も改善するというメリットがあります。

また、回数を重ねるごとに毛質は細く柔らかくなっていくため、毛穴もどんどん小さくなっていきます。ほんの数回の施術でも、最初に比べて明らかな肌の変化を感じることができるでしょう。自己処理とは異なり、やればやるほど憧れのなめらか素肌に近づくことができますよ。


カミソリや毛抜き等の処理に比べればお金がかかりますが、長い目で見れば時間の節約にもなりますし、決して無駄にはならないはずです。

<関連記事>
全身脱毛の料金と回数について

トライアル脱毛も上手に活用!

たとえば、まだ学生で脱毛サロンに行くほどまとまったお金が足りないということであれば、とにかくいろいろなサロンのトライアルやお試し体験に行ってみましょう。

お小遣いで行ける範囲のところへ行き、いつかきちんと自分のお金で通う時のためのリサーチだと思って、美味しいとこ取りするのがオススメです。


トライアル体験なら費用が安く済むだけでなく、サロンの技術や雰囲気、効果なども分かるうえ、お試しということで脱毛コースの勧誘なども断りやすいという利点がありますよ。

肌の黒いポツポツは、毛抜きやカミソリで自己処理をしている限りなくなることはありません。


しかし、こうしたトライアルコースに3回~4回通うだけでも、ムダ毛の量は減ってきますので、仮に自己処理をしたとしても毛の断面の黒いポツポツも目立ちにくくなるはずです。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、自己処理のリスクとは?

自己処理を続けていく限り肌のダメージは蓄積していきますから、ムダ毛処理をして、なおかつ美肌をキープしたいと考えるのなら、できるだけ早く光脱毛にシフトチェンジされることをおすすめします。

    < まとめ >

  • 黒いポツポツの正体は毛の断面か埋没毛
  • 刺激や炎症で赤いブツブツが現れることも
  • 黒いポツポツの予防・解消には脱毛が効果的!
  • 脱毛サロンでお試しからトライしてみては?



全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング