背中の脱毛にかかる費用や回数は?



普段は洋服で隠れる背中ですが、夏場などには露出が増えるため人目にさらす機会が多くなりますし、ドレスアップする場合などには注目を集めることにもなります。

女性の背中は形状的に美しく魅力的な部位ですが、処理や手入れが行き届かず、産毛などがびっしりと生えていたのでは、その価値が半減どころかマイナスになってしまいかねません。

そこで今回は、背中を安全に、そしてキレイにお手入れできる背中脱毛について考えていきたいと思います。


背中脱毛について


背中脱毛の範囲

背中脱毛は他の部位と比較して、サロンやエステによって脱毛範囲や料金に差や違いが大きく出る傾向にあります。


例えば、範囲に関しては

A店:背中(上)背中(下)の2パーツに分かれている
B店:背中(上)背中(中)背中(下)の3パーツに分かれている
C店:背面は、えりあし、背中、腰と分かれており、背中全体を1パーツとしている


など、お店によってかなり異なります。上記の例で言えば、背中全体を脱毛する場合、A店では2パーツ、B店では3パーツ、C店では1パーツ契約する必要があるという訳ですね。


また、背中が(上)(中)(下)と分かれている場合も、サロンやエステで共通している表記ではなく、独自に範囲が定められていため、混乱を招く元となっています。

背中脱毛を検討する場合は、1パーツの申込みでどの範囲が脱毛できるのか、背中全体を脱毛する場合は何パーツ申し込む必要があるのか、しっかりと確認しておくことが大切です。


背中脱毛の費用



背中脱毛は他の部位と比較して費用が掛かるという噂を聞いたことはありませんか?確かに、背中はワキや二の腕、脚などと比べて範囲が広く、パーツが分かれている場合は複数の申込みが必要なため、料金が高くなるような印象があります。

ですが、背中脱毛はそれらに加え「脱毛の効果が表れにくい」という特徴があり、それが料金が高くなる原因の一つとなっています。


エステや脱毛サロンで主に行われている光脱毛は、メカニズム的に濃く太い体毛よりも細く柔らかな産毛などの方が効果が出にくくなっています。そのため、納得のいく脱毛効果を得るために、他の部位よりも重ねる必要があるケースが多くなっているのです。その結果、料金もかさみがちなんですね。


また、ワキや手足などと違い、キャンペーンなどの割引が適用される機会がほとんどないのも痛いところです。なかなか脱毛が終わらず想定外の施術が必要となる可能性もありますので、料金については初回カウンセリング時だけでなく、施術に通っている最中にもスタッフに都度確認しておくことをおすすめします。

背中脱毛は簡単には完了しないこと、追加料金が発生しやすいことは心にしっかりと留めておきましょう。

<関連記事>
全身脱毛の料金と回数について

背中脱毛完了までに必要な回数

背中に生えているムダ毛は主に産毛のため、脱毛効果が出にくいという問題があります。また、脱毛が完了するまでに必要となる施術の回数も個人差が大きく、一概に「何回で脱毛が終わる見込み」というものが出しにくい傾向にあります。

そのため、背中脱毛の場合には3回・6回といった基本となるコースを契約し、施術の進み具合を見ながら回数を追加していくという形が一般的だとされています。

6回で処理が気にならなくなり、12回で8割がた生えてこなくなったとの声が多く聞かれます。そのため、背中脱毛は最低でも6回は見ておいた方が良さそうです。


背中脱毛の注意点

・硬毛化の可能性も
背中に生えているムダ毛はそのほとんどが産毛ですが、この産毛、脱毛施術を受けることで太く・濃くなることがあります。この現象を硬毛化といいます。

硬毛化は脱毛のリスクの一つで、エステや脱毛サロンで受けられる光脱毛、医療機関で受けられる医療用レーザーで稀に見られます。

特に背中はこの硬毛化が現れやすい部位だとされていますので、契約前の無料カウンセリングなどで、硬毛化が起きた場合の対応や保障について、しっかりと確認しておくことが大切になります。

・ニキビ跡に注意
また、にきび跡や色素沈着などが背中にある場合、施術を受けることで状態が悪くなったり、施術自体を断られたりするケースも見受けられます。これらの点に関しても、事前にスタッフや施術者に意見を求めておくよう心がけましょう。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、どのくらいの回数通えばいい?


背中脱毛、サロンの選び方は?



背中脱毛を受けるサロン選びはなかなか難しいですが、下記のポイントを重視することで、満足度の高いお店を見つけやすくなります。

1.コース料金ではなく、1施術あたりの価格の安さをチェックする

背中脱毛は脱毛が完了するまでの期間が長くなる傾向にあり、施術を追加する可能性が高いため、1施術あたりの価格をチェックしておくことが大切になります。

2.脱毛範囲をチェックする

背中脱毛の範囲やパーツ分けはお店によって大きく異なります。背中(上)背中(下)などの言葉のイメージで範囲を独自に判断するのではなく、どこからどこまでが施術範囲であるのか、しっかりとスタッフに確認しておきましょう。

<関連記事>
Vライン脱毛、どこからどこまで脱毛できる?

3.硬毛化への対応を確認する

背中の脱毛は他の部位よりも硬毛化が起こりやすいとされています。お店選びの際は、硬毛化のリスクに対するお店の考え方、万が一硬毛化が現れた場合の対応はどうなっているのか確認しておくことをおすすめします。

この確認時、いい加減な対応をしたり、話をはぐらかしたりするお店は信用に足るとは言えませんので要注意です。

    < まとめ >

  • 背中脱毛の範囲や料金はお店によって大きな差がある
  • 背中脱毛にかかる費用は他の部位よりも多くなる傾向にある
  • 背中のムダ毛はうぶ毛のため脱毛効果が出にくく、脱毛完了まである程度の時間が必要となる
  • 背中は硬毛化のリスクが高めのため、硬毛化が起きた時お店がどのようなの対応をするのか、事前に確認しておくことが大切


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
シースリー
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円