ハイパースキンの脱毛効果は?分かりやすく解説!

ハイパースキン脱毛,効果

脱毛について調べている時などに、「ハイパースキン脱毛」ができるサロンを見つけて、どんな脱毛方法なのか気になった人もいるでしょう。

脱毛と言えば光脱毛やレーザー脱毛が一般的ですが、これらとハイパースキン脱毛では、どんな違いがあるのでしょうか?


今回はハイパースキン脱毛の特徴と、その効果について見ていきます。



「ハイパースキン脱毛」ってどんなもの?

ハイパースキン,脱毛

脱毛方法の中でも目新しいハイパースキン脱毛とは、一体どんなものでしょうか?

ハイパースキン脱毛とは?

ハイパースキン脱毛は、ムダ毛の発毛因子に光を照射するタイプの脱毛方法です。

この光(熱)の温度は36~38℃と低く、肌へのダメージがほぼありません。


つまり、火傷などの肌トラブルが起きる事もほぼ無いのです。

肌に優しいため施術による痛みも無く、肌質が弱い人でも安全に脱毛できます。


またメラニン色素に反応する訳ではないため、産毛の脱毛にも適しており、細い毛や色素が薄い毛に対しても効果が出やすいです。

さらにハイパースキン脱毛の光には、肌内部でコラーゲンの生成をサポートする光が約3割含まれているため、脱毛しながらハリ・ツヤが出るといった美肌効果もあります。

<関連記事>:Vライン脱毛は痛いって本当?痛みの少ない脱毛サロンはどこ?

他の脱毛方法とどう違うの?

ハイパースキン脱毛は、照射時のしくみが他の方法とは異なります。

一般的なサロンで行われる光(フラッシュ)脱毛は、メラニン色素に反応する光を毛根に照射し、ダメージを与えて脱毛する方法です。


クリニックで行われる医療レーザー脱毛も、同じくメラニン色素に反応する光(レーザー)を照射して、毛根を破壊します。

それに対してハイパースキン脱毛は、ムダ毛の発毛因子にダメージを与える脱毛方法です。


光脱毛や医療脱毛の光は成長期の毛に、ハイパースキン脱毛の光は休止期の毛にそれぞれ働きかけます。

光脱毛の熱は60~70℃ほど、レーザー脱毛の熱は200℃に上るとされています。


一方ハイパースキン脱毛であれば36~38℃と、肌に近い温度で脱毛できるため、肌への負担がほとんど掛からないのです。

また光脱毛は毛周期に合わせて2~3か月に1回の照射となるため、自己処理が楽になるまで1~2年は掛かります。


しかしハイパースキン脱毛は、3~4週間に1回の頻度で照射できるため、年間で12回前後というハイペースで脱毛する事ができます。

ハイパースキン脱毛にかかる費用や回数は?

ハイパースキン脱毛に掛かる費用は、目安としては全身脱毛12回で30~40万円ほどです。

これはサロンの光脱毛に比べると、高いです。


光脱毛であれば、18回受けても30万円前後で済みます。

またハイパースキン脱毛は、自己処理が楽になるまでに12回、肌がツルツルになるまでに18回ほど掛かります。


これは光脱毛と同じくらいですが、同じ回数脱毛するなら、光脱毛の方が安く脱毛できる可能性が高いです。

ハイパースキン脱毛には産毛に効果がある、痛みが少ないなど、他の脱毛方法にはないメリットも多いです。


しかしハイパースキン脱毛を扱っているサロンは、まだ少ないのが現状です。

そのため今より安く受けられることは、当分無いでしょう。

<関連記事>:【2018年度版】医療脱毛クリニックのおすすめランキング!



ハイパースキン脱毛はしっかり効果が出る?

ハイパースキン脱毛,効果

痛みが少なく肌に優しいのは嬉しいところですが、ハイパースキン脱毛によって、きちんと効果を実感できるのでしょうか。

ハイパースキン脱毛のメリットは?

ハイパースキン脱毛には、以下のメリットがあります。

  • 痛くない
  • 産毛にも効果がある
  • 短いスパンで通える
  • 美肌効果が期待できる
  • アトピーやニキビがあっても施術できる
  • 日焼け、地黒の肌にも照射できる
  • Iラインや乳輪周りなどのキワまで照射できる

通常の脱毛方法では、肌トラブルがある箇所は照射を避けられたり、そもそも脱毛を断られてしまう事もあります。

しかしハイパースキン脱毛であれば、メラニン色素に反応する訳ではないため、ニキビがある人や日焼けしている人でも脱毛が可能です。


乳輪周りなどのキワまで脱毛できるのも、低温で肌に優しい脱毛ができるハイパースキン脱毛ならではのメリットです。

細部まで脱毛を徹底したい人にとっては、嬉しい点ですね。

ハイパースキン脱毛は効果が薄いって本当?

肌に優しい分、ハイパースキン脱毛は効果が薄いのではと疑問に思う人もいるでしょう。

光脱毛をしてから2週間ほど経つと毛が抜けますが、ハイパースキン脱毛では毛が抜けないため、光脱毛に比べて効果を実感しにくい場合もあります。


光脱毛によってムダ毛が抜けるのは、光を照射することで毛根がダメージを受けて弱り、毛と肌の結合が弱るためです。

一方ハイパースキン脱毛は、ムダ毛の発毛因子に照射するため、すでに生えている体毛が抜けることは無いのです。


このように効果を実感しにくいだけで、効果がない訳ではありません。

ハイパースキン脱毛と光脱毛は、同じ回数で同じくらいの脱毛効果が期待できます。


ただしハイパースキン脱毛は一部のサロンでしか取り扱っておらず、施術を受けた人の数が少ないため、効果についての実績も少ないです。

実際に効果があるなら他のサロンでも取り入れそうですが、まだ導入しているサロンが少ない点なども、効果に疑問を持たれやすい要因となっています。

<関連記事>:顔脱毛したいけど…ニキビがあるとできないの?

ハイパースキンがオススメな人は?

ハイパースキン脱毛は肌トラブルがある人や、少し費用が高くても、安心・安全な方法を選びたい人にオススメです。

敏感肌や乾燥肌、アトピー、色素沈着などの肌トラブルがある場合、高温の光を照射する脱毛方法では、肌を傷付けてしまう可能性が高いです。


そのため肌の状態によっては、施術を断られる場合があります。

ほくろがある部位や、日焼けした肌も同様です。


しかしハイパースキン脱毛なら、肌へのダメージが少ない低温の光を照射するため、これらの肌トラブルがあっても脱毛できます。

このように、肌トラブルがあって他のサロンでの脱毛が難しい人には、ハイパースキン脱毛は適しています。


またハイパースキン脱毛は、安心・安全な施術方法です。

照射する光が低温なので、照射時の熱による、赤み・かゆみなどの肌トラブルはまず起きません。


痛みも少ないため、他の脱毛方法と比べて安全に脱毛できます。

他の脱毛方法に比べると費用が高いものの、肌トラブルや脱毛への不安を抱えていた人にとっては、メリットのある脱毛方法と言えるでしょう。



ハイパースキン脱毛を受ける時のポイントは?

ハイパースキン脱毛,ポイント

ハイパースキン脱毛を受けたい場合には、以下のポイントをチェックしておきましょう。

ハイパースキン脱毛が受けられるサロンはどこ?

ハイパースキン脱毛を受けられるサロンのうち、全国チェーンならディオーネでの脱毛がオススメです。

ディオーネは全国に120店舗以上あり、TV・雑誌など多数のメディアで取り上げられています。


「毛のコンプレックスを持つ敏感肌女性にすべすべの素肌を届けたい」といったキャッチコピーからも、ディオーネなら肌が弱い人でも脱毛ができて、美肌になれることが伝わってきますね。

その他の大手サロンではまだハイパースキン脱毛の導入が進んでいないため、地域によっては選べるサロンが限られる場合もあります。

<関連記事>:銀座カラーで全身脱毛した体験談

ハイパースキン脱毛はパーツ契約がオススメ

ハイパースキン脱毛は費用が高額なため、顔やVIOなど、肌がデリケートな部分だけ契約するのがオススメです。

「肌に優しい」「痛みがない」「産毛にも照射できる」といった点が、ハイパースキン脱毛の強みです。


そのため光脱毛をする際、施術による痛みを感じやすいVIOや、産毛が生えていて脱毛効果が出づらい顔などの部位は、ハイパースキン脱毛をすると良いでしょう。

それ以外のパーツは光脱毛のサロンで脱毛すると、トータルの金額が安くなる場合が多くなります。


光脱毛もハイパースキン脱毛も効果は同じくらいですが、光脱毛の方が費用が安く済むため、パーツによって使い分けることでお得に脱毛して下さいね。



以上、ハイパースキン脱毛と、その効果について見てきました。

ハイパースキン脱毛と光脱毛をうまく使い分けて、満足のいく価格で脱毛しましょう。


以下では光脱毛ができるサロンを紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?


    <まとめ>

  • ハイパースキン脱毛は、肌に負担が掛かりにくく痛みがほぼない施術方法
  • 肌トラブルがある人にも適しており、日焼け、地黒の肌にも照射できる
  • ハイパースキン脱毛で肌がツルツルになるまでの回数は18回ほど
  • ハイパースキン脱毛のサロンで、オススメなのはディオーネ
  • 費用が高いため、ハイパースキン脱毛はパーツ契約がオススメ


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング