脱毛サロンは【掛け持ち】OK!費用を抑えて節約脱毛!



脱毛に通うようになると、誰でも一度は「脱毛サロンって、掛け持ちしたら色んなメリットがあるのでは?」と考えるのではないでしょうか?

最近は大手脱毛サロンも各社様々なキャンペーンやプランを打ち出してきていますし、それぞれの会社で得意とする部位やサービスも異なります。それだけに、いくつかのサロンを掛け持ちしていいとこ取りをしてみたい!と考えるのも当然ですよね。

そこで今回は、脱毛サロンを掛け持ちすることで得られるメリットや、複数のサロンに通う場合の注意点などをご紹介していきたいと思います。


【節約になるって本当?!】サロン掛け持ちで脱毛するメリット!



脱毛サロンに通っている方の中には「脱毛サロンって掛け持ちしても大丈夫なの?」という疑問をお持ちの方も多いようですね。確かに、脱毛サロンでは顧客ひとりひとりに合わせた脱毛プランを提案しているので、他のサロンを利用して良いかどうか迷ってしまいがちです。

ですが、心配はいりません。脱毛サロンで結ぶ契約の中には、他サロンとの契約を制限する条項はありませんし、毛周期や脱毛部位、スケジュール管理にさえ気を配れば、掛け持ちは十分可能です。


特に脱毛サロンを探している段階では、初回限定キャンペーンや体験脱毛などを利用して複数のサロンの施術を経験し、その上でお店を比較検討するというケースが多いですよね。しかし、このことをサロン側から咎められることもありません。

このことを踏まえれば、本契約後であっても、他サロンに通うことを制限する脱毛サロンはないことがお分かりいただけると思います。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、どのくらいの回数通えばいい?

<メリット1>各サロンの良いとこ取りができる

この数年、脱毛サロンのサービスは多様化し、大手脱毛サロンなどでも各社独自のカラーがでてきています。

例えば、

A社:初回キャンペーンで回数無制限の脇脱毛をワンコインで申し込める
B社:全身脱毛に月額料金プランがある
C社:自社開発の高性能脱毛マシンを導入している
D社:高級志向で、他社とは一線を画した贅沢なサービスや接客が受けられる

などなど、サロンごとに魅力的なサービスがあったり、得意とする分野が違ったりします。そのため


「キャンペーンに惹かれてA社のサロンに通っているけど、D社独自の質の高いサービスにも興味がある」
「C社で全身脱毛をしているけど、B社の全身脱毛の方がランニングコストが安そう」

といったように、自分の通っているサロン以外のお店に魅力を感じることも少なくありません。ですが、各サロンの看板サービスを上手に組み合わせることができれば、複数のお店の良いとこ取りができるので、脱毛の満足度もグッと上がることでしょう。

<メリット2>脱毛代が浮いて節約になる



この数年、脱毛業界は過当競争の状態にあり、新規顧客獲得を目的とした、破格の初回キャンペーンが増えてきています。そのため、サロンを掛け持ちし、新規限定の初回キャンペーンを複数組み合わせ、格安料金で脱毛を完了させることも可能になりつつあります。

仮に、大手脱毛サロン5社で次のような初回キャンペーンが打ち出されていたとします。

A社:ワンコインで脇脱毛+VIO脱毛が無制限で申込み可能
B社:Lパーツ(広めの部位)が3回6000円
C社:腕・足脱毛が1回1000円
D社:15部位から好きな部位を選んで、3回10000円
E社:全身22部位から好きな部位を選んで、お試し1回500円

この場合、脇脱毛とひざ下脱毛を希望している方などであれば、キャンペーンを上手に組み合わせることで、脱毛を2万円以下で完了させられる可能性があります。

脱毛費用を可能な限り抑えたい!という方にとって、サロンの掛け持ちはマストだと言えるでしょう。

<関連記事>
全身脱毛の料金と回数について


デメリットもある!!掛け持ちでお得に脱毛する場合の注意点とは



前項でご紹介した通り、脱毛サロンの掛け持ちには大きなメリットがあります。しかし、一方でデメリットや注意点も当然存在します。

<デメリット1>初回カウンセリングを何度も受ける必要がある

脱毛サロンでは初回カウンセリングが必須となっているため、掛け持ちするお店を増やすたび、同じようなカウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングはだいたい1時間ほどかかるものですので、節約になるとは言え、その時間が煩わしいと感じる方は掛け持ちには向いていないかもしれません。

<デメリット2>予約管理が面倒



複数のお店で予約を入れることになるため、予約管理が難しいという問題があります。1つの予約をキャンセルすると、それに合わせて他の予約も変更する必要がでてくる場合もあるので、細かなスケジュール管理が重要になります。

<デメリット3>同時期に同じ部位の脱毛をするのはNG

お店を掛け持ちする際、同じ時期に同じ部位の施術を行わないよう注意することが大切になります。

脱毛の基本として「一つの部位を一回施術した場合、次の施術まで2~3ヶ月空ける」というものがあります。これは、毛周期や肌ダメージに配慮して定められたスケジュール規定です。


これを無視して、複数のサロンで同時期に同じ部位に施術を施してしまうと、乾燥肌を促進させたり、色素沈着が起こったりと、様々な肌トラブルを引き起こされる危険性があります。

そのため、掛け持ちをする場合は、部位ごとに脱毛サロンを分けて契約することをおすすめします。

<関連記事>
Vライン脱毛でV全体の毛を薄くすることはできる?

    < まとめ >

  • 脱毛サロンの掛け持ちは制限されていないので、どんどん行って問題なし
  • サロンによって得意分野や看板メニューが異なるので、掛け持ちで良いとこ取りが可能
  • サロンの組み合わせ次第では、初回キャンペーンだけで脱毛を完了させることもできる
  • デメリットや注意点を理解した上で掛け持ちをすることが大切

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
シースリー
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円