【秘密に迫る!】女優・芸能人はなぜ肌が綺麗なの?

女優,肌がきれい

テレビや雑誌で見かける芸能人、なかでも特に女優さんは肌がとても綺麗な人が多いですよね。

女優・芸能人があんなに綺麗な肌をしているのには、何か特別な理由があるのでしょうか?


この記事では、その肌の秘密に迫ります。これを参考にして、ぜひ綺麗な肌を手に入れてください。


芸能人はみんな肌がきれい!その理由は?

芸能人,肌がきれい

芸能人のなかには、ツルツルとしたなめらかな肌や、どんなにアップになっても肌荒れや小じわなどが見えない肌を持つ人がたくさんいます。

綺麗な肌をしている人は、やっぱりうらやましいですよね。


なぜ芸能人はみんな肌が綺麗なのか、まずはその理由を3つ紹介します。

美容に対する意識が高いから

芸能人は人気商売ですから、見た目が非常に重要です。

肌が綺麗であれば、それはもちろん自分の強みとしてアピールしていくことができます。


芸能界のなかでも、特に女優さんは美容に対する意識が高いと言えるでしょう。

というのも、女優さんにとって「美容」と「仕事」は非常に関係が深いものだからです。


女優さんたちは、いつ仕事が来ても対応できるように、日頃から肌のコンディションや体調の自己管理をしっかりしておく必要があります。

ある日突然肌がボロボロになっていたり急激に太っていたりしたら、まちがいなくその日の仕事に影響が出てしまうでしょう。


それに加えて、「この人は自己管理ができていない」と評価されて、その後の仕事が減ってしまうことも充分考えられます。

女優さんにとって、自分の美しさを磨くことは仕事の一環なのです。


食べるものに気を遣ったり、定期的にエステに行ったり、その方法は人によってさまざまですが、女優さんが綺麗なのは美容にお金と時間を惜しみなく使っているから、というのが一つの理由です。

<関連記事>:男性が冷める女性のムダ毛!気になる部位をランキングで紹介

メイクできれいに隠しているから

日頃から美容に気を遣っている人でも、どうしても消せないシミ・しわがあったり、前日までは何ともなかったのに朝起きたら肌が荒れていた、なんてことがあるかもしれません。

そんな時に活躍するのがメイクさんです。


メイクさんは肌を綺麗に見せるプロですから、肌トラブルを上手に隠してしまう方法をちゃんと知っています。

「ナチュラルメイクだから素肌が綺麗そう」と思っても、実はがっちり素肌をカバーしたうえで、素肌っぽいメイクをしているという場合もあります。


メイクが人の見た目に与える影響はかなり大きそうですね。

肌荒れやシミ・しわなどがあっても、メイクで綺麗に隠しているというのが、二つ目の理由になります。


きれいに見せる工夫をしているから

撮影をするときには、肌が綺麗に見えるようにちゃんと工夫がなされています。

ストロボや照明などの強い光を当てて小じわやくすみを飛ばしていますし、常に良い状態で撮れるようにメイクさんがこまめに直しに入っています。


さらに、静止画に関しては、撮影後に修正が入ることもよくあります。

シミや小じわを消したり、肌をワントーン明るくしたり、肌をなめらかにしたり、画像編集ソフトを使えばいろんなことができます。


撮影する側でも、良い写真または映像ができるように工夫を凝らしているんですね。

これが3つ目の理由になります。

<関連記事>:なぜスポーツ選手はムダ毛が薄いの?


真似したい!女優肌を手に入れるスキンケア

女優肌,スキンケア

ここまで、芸能人や女優さんの美肌の秘密を見てきました。

メイクや照明など「きれいに見せる工夫」がなされているとは言え、それでも素肌が綺麗でないと、上手くカバーしきれません。


雑誌などの画像であれば修正を入れることもできますが、TVなどの動画ではごまかしが利かないことからも、彼女たちがいかにスキンケアに力を入れているかが分かりますね。

ここでは、美しい素肌を手に入れるためのスキンケアについて、3つ取り上げたいと思います。


女優さんのような肌に少しでも近づけるように、できることから取り組んでいきましょう。

帰宅したらすぐにメイクオフ!

長時間のメイクは肌に悪いため、帰宅したらすぐにメイクを落としましょう。

「疲れて帰宅したらメイク落とさないまま寝ちゃって…」なんて、もってのほかです。


ずっとメイクしたままだったり、落としきれずに残っていたりすると、肌に負担がかかって肌荒れを起こしてしまいます。

また、毛穴にメイクが詰まってしまうと、徐々に酸化して黒ずみの原因にもなります。


女優さんは、撮影のためにメイクをしても、終わったらすぐにメイクを落としている人が多いようです。

できるだけ肌に負担をかけないように、ということですね。


メイクオフの際も、刺激の少ないクレンジング剤を使ったり、強くこすらないようにするなど、いろんなことに気を付けています。

少し高価な化粧品を使ってみる

自分への投資として、今までより少し高価な化粧品を使ってみるのも一つの手です。

ポーラやSK-2などのブランドコスメは、女優さんでも愛用している人がたくさんいます。


もしそういった化粧品に興味があるなら、試してみるのも良いかもしれません。

敏感肌の人や自分に合う化粧品が分からないという人は、トライアルサイズのものを購入し、いろんな種類を試してみるのもオススメです。


実際に使ってみて、自分の肌に合っていると感じられるものを探しましょう。

ただし繰り返しになりますが、「少し」高価な化粧品、というのがポイントです。


スキンケアはこの先毎日続けていくものですから、無理に高価な化粧品を購入したところで長続きしません。

そのことを頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

<関連記事>:結婚前に脱毛すべきだった!と後悔する女子が多い理由

シートパックは女優肌の強い味方!

綺麗な肌を手に入れるうえで、シートパックは強い味方になってくれます。

シートパックというと、がんばった自分へのご褒美とか、特に肌が荒れている時の応急手当とか、どちらかというとスペシャルケアとして使っている人が多いかもしれません。


しかし女優さんたちの場合、毎朝シートパックをしている人や、現場までの移動時間にパックを使っている人も多いようです。

スペシャルケアとしてではなく、毎日のスキンケアとしてシートパックが使われているんですね。


パックはあまり時間がかからないですし、ドラッグストアなどでも購入できるのでお手軽です。

ただし、あまりにも安い商品は質が悪く、摩擦などで肌を傷つけてしまう場合もあるので気を付けてください。


スキンケア以外にも!肌を綺麗にする3つのポイント

肌をきれいにする方法

肌を綺麗にするポイントは、実はスキンケアだけではありません。

ここからは、スキンケア以外でできることを3つ紹介します。

適度の運動で汗を流す

綺麗な肌を作るには、適度な運動が必要です。

代謝がよくなったり、便秘が改善されたり、体を動かすことにはたくさんのメリットがあります。


また、日頃のストレス発散になったり、程良い疲労感から質の良い睡眠が取れたりと、美肌への好循環にも繋がります。

また20分以上の有酸素運動は、脂肪燃焼効果も期待できます。


「肌も綺麗にしたいし、ダイエットもしたい」という人はぜひ有酸素運動を取り入れてみてください。

運動が苦手という人もいると思いますが、激しい動きをする必要はありません。


まずはウォーキングなど、できるところから少しずつ取り組んでみましょう。

食事はバランス重視で

肌を含め、自分の体は自分が食べた物からできています。食事にも気を遣い、バランス良く栄養を摂るようにしましょう。

巷にはさまざまな情報が飛び交っていて、「野菜やフルーツだけ」「炭水化物抜き」など極端な食事を勧めている場合もあります。


ですが、そういった情報に踊らされず、バランスの良い食事をするように心がけてください。

実際、肌が綺麗なことで有名な綾瀬はるかさんは、四群点数法を参考にしてバランスの取れた食事を心がけているそうです。


それにプラスして、肌に良いビタミンCが含まれた果物も意識して食べているそうです。

<参考サイト>:はじめての栄養価計算|女子栄養大学出版部

顔脱毛でツルツルの肌に

費用はかかりますが、顔脱毛をすることで肌が綺麗に見えるようになります。

人間の顔の表面は、細かい毛でびっしりと覆われています。


眉毛やまつげ以外の毛は色も薄いので普段あまり気にすることがないかもしれませんが、この産毛があることで肌がくすんでみえたり、化粧ノリが悪くなったりしているのです。

顔脱毛をすると、自己処理の回数が減るため肌へのダメージが少なくなるほか、化粧品が浸透しやすくなったり、毛穴の黒ずみが解消される効果もあります。


興味がある人はぜひ、顔脱毛についても調べてみてくださいね。

    < この記事のまとめ >

  • 女優さんのきれいな肌は、毎日の特別なスキンケアによってできている
  • 多少の肌荒れや小じわなどは、メイクや照明などの工夫で隠している場合もある
  • できるだけメイクをしている時間は短くすること
  • 少し高価な化粧品やシートパックなども活用してみよう
  • 肌を綺麗にするためには、生活習慣の見直しも大切


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング