脱毛サロンの支払い方法は?都度払いはできるの?

脱毛サロン,支払い方法

一昔前に比べ脱毛料金の相場はかなり下がり、脱毛を始めるハードルは低くなりました。

とはいっても、全身脱毛をはじめとしたコース料金は、まだまだ現金一括で支払うのは厳しい料金設定です。


流石に十数万円の脱毛料金をドーン!と支払うのはきついですよね。

最近は脱毛サロンもそういった顧客の気持ちを汲み取るようになり、料金の支払い方法にも幅を持たせ、柔軟な対応を行っているお店が増えてきました。


そこで今回は、脱毛料金の支払い方法についてご紹介したいと思います。


脱毛サロンの料金システム、どんなものがある?

脱毛サロン,料金システム

脱毛サロンの料金体系はお店によって異なりますが、一般的に次の3つに大別されます。

1.回数制

回数制は、部位ごとに施術できる回数が決まっている料金体系です。

例えば「VIO脱毛6回で何万円」といったコースですね。


契約の際に施術をする希望の部位と施術回数を選ぶことになり、決まった回数を消化すると、例え十分な効果が得られなかった場合であっても終了となります。

ただ、施術回数を消化しきった後でも施術を追加することができたり、お得な料金プランに切り替えられたりする場合もあります。


契約前にスタッフに詳しく説明を受けておきましょう。

回数性では、自分自身で施術を希望する部位と回数を選択できるサロンもあります。


パック料金で契約できるため明朗会計である一方、他の2つの料金プランと比較すると、施術一回あたりの料金が割高であるケースが多いです。

<関連記事>:Vライン脱毛は何回が最適?回数と仕上がりをチェック!

2.回数無制限

回数無制限は、その言葉通り、満足いくまで何度も施術を受けられる料金体系です。

最近はキャンペーンなどで「初回申込み限定!ワキ脱毛回数無制限 100円」といった破格のプランなどがありますよね。


ただしこれは例外中の例外で、キャンペーン以外の回数無制限コースの料金は、数万円~数十万円と高額であるケースがほとんどです。

はじめるにあたり、最もハードルが高い料金プランと言えるでしょう。


また、回数無制限と謳っていても「全身脱毛 回数無制限(2年間)」など期間を限定したコースなどもあるため、契約の際には注意が必要です。

なお、期間限定の回数無制限コースは、期限が制限されていないコースと比較して、若干割安の設定がされていることが多いようです。


高額ではありますが、納得いくまで脱毛施術を受けられるため「満足できるまで徹底的にお手入れをしたい」という方にはオススメのプランです。

3.月額制

最近よく見られるようになった料金体系で、全身脱毛コースに適用されているケースが多く見られます。

脱毛が完了するまで毎月一定額を支払う方法ですが、「月額料金を支払えば月に何度でも通い放題!」という訳ではありません。


脱毛の施術は2か月に1回のペースが一般的で、月額制プランに申し込んだ場合も同様です。

つまり施術を受けない月も発生するのですが、施術を受けない月も月額料金を支払う必要があります。


また「毎月脱毛できる!」と謳っていても、実際は脱毛部位を2つに分けて、毎月交互に施術を受ける場合がほとんどです。

一見お得で魅力的なプランのようですが、総額にすると想像以上に高額になってしまう事も多いので注意しましょう。


脱毛サロンの支払い方法について

脱毛サロン,支払い方法

料金の支払い方法もサロンや店舗によって対応に違いがありますが、一般的なのは次の3つとなります。

1.一括払い(カード・現金)

高額になりやすい脱毛料金ですが、現金一括払いをされる方も少なからずいます。

というのも、現金一括払いは分割手数料などがかからず最も安くなる事が多いためです。


またこの支払方法にすることで、予約優先枠の適用など、うれしい特典を提供してくれるサロンもあります。

これはサービスを提供する前に料金を確実に支払ってもらえるので、サロン側にとってもメリットが大きいためです。


これ以外にも、はじめに料金を一括で支払っておくことで、気兼ねなく脱毛に通える点にメリットを感じる方も多いようです。

2.分割払い(カード)

「一度に大金を支払うのは不安」という方は、クレジットカードでの分割払いがおすすめです。

手数料が付くため若干割高にはなりますが、毎月少しずつ支払うことができるため安心です。


またサロンによっては、独自の脱毛ローンを用意している場合があります。

クレジットカードのリボ払いや分割払いより若干金利が低い傾向にあり、使い方によってはお得感のある支払い方法です。


ローンですので審査があるため、誰でも無条件に利用できるものではありませんが、脱毛に通う女性の利用率は高めとなっています。

<関連記事>:脱毛効果に直結!絶対知っておきたい「毛周期」の基礎知識


3.都度払い(カード・現金)

都度払いは、来店する度に当日分の施術料金を支払うシステムです。

個人経営など小規模なサロンの方が多く取り入れている方法で、大手サロンではあまり主流ではありません。


回数の増減や利用期限を心配する必要がないため、一番お手軽な支払方法といえるでしょう。

途中で解約する場合にも返金などの面倒な手続きが生じないため、金銭的なトラブルのリスクが最も低いです。


ただし、施術一回あたりの料金が他の支払い方法と比較して高めに設定されていることが多いというデメリットもあります。


脱毛サロンの支払い、注意点は?

脱毛サロン,支払いの注意点

脱毛サロンの料金について、注意すべき点を見ていきましょう。

月額料金だけを見て契約しない

最近では、「毎月たった~円で脱毛が受けられます!」という宣伝文句が増えています。

これは「施術の総額を24回払いとした場合」などの金額である場合も多く、必ずしも月額料金とイコールではありません。


また先ほどもお伝えした通り、月額料金を支払えば何度でも通い放題、という訳でもありません。

月額料金だけを見るとリーズナブルに感じても、トータルで見れば決して安い金額ではないはずです。


脱毛サロンで契約をする時は、費用の総額がいくらになるのか、必ず確認しましょう。

<関連記事>:高級脱毛サロンと格安サロンの違いは?満足度が高いのはどっち?

月額制はスケジュール管理に要注意

月額制プランで契約すると、施術の有無にかかわらず毎月支払いが発生します。

毎月少しずつ支払うことができますが、金額が大きくないため、かえって脱毛に対しての意識が薄れていきがちです。


予約していた日に別の用事が入った、体調を崩したなどでキャンセルが多くなると、脱毛完了までの期間がどんどん長くなります。

人気のサロンで予約が取りずらい場合はなおさらで、気付けはかなり余分に費用がかさんでしまった、という事も少なくありません。


予定していた期間内でしっかり脱毛を完了させるために、スケジュール管理は慎重に行いましょう。

もし行けなくなりそうな場合は、できるだけ早めに予約を取り直すことが大切です。


以上、脱毛サロンの支払方法と、その注意点についてみてきました。

それぞれのメリット・デメリットをよく確認したうえで、自分に一番合った支払方法を見つけましょう。

    <この記事のまとめ>

  • 脱毛サロンの料金体系は、回数制・回数無制限・月額制の3つが主流
  • 脱毛サロンによっては、現金払いやカード払い、分割・都度払いなどを選べる
  • 支払い計画をしっかり立て、スタッフの甘い言葉に流されないことが大切
  • 都度払いは金銭トラブルの危険性が低いため、利用者数が増えてきている
  • 契約する際は、トータルでいくらになるのか確認すること


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング