【初めての脱毛!】サロン予約から施術までの流れを解説します

脱毛,流れ

「脱毛には興味があるけれど、初めてだから不安…」という人はいませんか?

こちらでは初めての脱毛でも迷わないために、サロン予約から施術までの流れや持ち物など、脱毛に関する基礎知識を解説します。


これさえ読めば、初めての脱毛ももう怖くありません!さっそく見ていきましょう。


カウンセリング~脱毛当日まで

初めての脱毛では、まずカウンセリングを受けてから契約し、後日改めて脱毛施術を受けるのが一般的な流れです。

カウンセリングから脱毛当日までの流れを説明します。

契約前は必ずカウンセリング

カウンセリングと聞くと、色々と質問されたり勧誘がありそうという不安から、「できれば受けたくない」という人も少なくありません。

しかし、脱毛サロンやクリニックで施術を受けるには、必ずカウンセリングが必要になります。


契約したいプランが決まっていたり、脱毛の流れや注意点などが分かっている場合でも同様です。

カウンセリングの申し込みは、インターネットか電話で行います。


予約制になる事が一般的で、直接店舗に行ってもすぐにカウンセリングを受けられるわけではないので注意しましょう。

カウンセリングは店舗にもよりますが、大体1時間から1時間半程度かかります。


カウンセリングでは、脱毛の仕組みやサロンに通う際の注意点などの説明を受けます。

その後、脱毛範囲や予算に合わせた料金プランを紹介してもらい、希望に合えばその場で契約が可能です。


また肌が弱く脱毛が受けられるか不安という場合は、腕などにテスト照射をしてもらえる場合もあります。

以前はしつこい勧誘が問題視される時期もありましたが、最近ではネットですぐに口コミが拡散することもあり、以前よりは改善していると言われています。


カウンセリング当日の契約だと割引価格になるサロンも多くありますが、少しでも契約内容に不安がある場合は、一旦持ち帰ってからよく検討するようにしましょう。

<関連記事>脱毛サロン、無料カウンセリングって何をするの?

契約の際に必要なものは?

契約の際には、身分証明書などいくつかの持ち物が必要になります。

スムーズに手続きを進めるために、カウンセリングの際には忘れ物がないようにしましょう。

  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書
  • 印鑑
  • クレジットカードや現金など、支払いに必要なもの

これらの3点に加えて、未成年の場合は親権者同意書が必要です。

また、学割やサロンの乗り換え割引を利用したい場合は、学生証や他のサロンの会員証が必要になります。

施術前日は自己処理を忘れずに

カウンセリング内容に納得して契約をしたら、初回の施術日を予約します。

脱毛の施術では前日までにムダ毛の自己処理が必要になりますが、契約した当日に施術を受ける事はほとんどないので、カウンセリングの際は事前のムダ毛処理は不要です。


自己処理は施術の前日か2日前に、電気シェーバーを使って行います。

当日の自己処理やカミソリによる自己処理は、肌を痛めてしまうので避けましょう。


また毛抜きを使った自己処理は、施術の際に照射する光の効果が無くなってしまうため厳禁です。

店舗によっては剃り残しがあると、追加でシェービング代がかかるところも多いです。


自分の手の届く範囲は、剃り残しがないようにしっかり自己処理しておきましょう。

<関連記事>脱毛サロン、行く前に必要な準備や持ち物は?


脱毛当日、施術の流れは?

施術,流れ

続いて、実際に脱毛施術を受ける当日の流れを解説します。

簡単なカウンセリングの流れは以下の通りです。

1.来店~施術まで

施術当日は、予約時間に余裕をもって来店するようにしましょう。

来店後、スタッフによる簡単な問診があります。


体調や生理になっていないかの確認なので、それほど時間はかかりません。

問診が終わったら施術のために着替えたり、メイクを落として準備します。


脱毛の部位によっては着替えの必要はありませんが、全身脱毛の際は専用のガウンと紙パンツに着替えるのが一般的です。

2.脱毛の施術

施術の準備が終わったら、照射前に肌状態のチェックや、自己処理ができなかった部分のシェービングが入ります。

その後、肌を保護して脱毛効果を高めるためのジェルを塗布し、脱毛の照射が行われます。(脱毛方法によっては、ジェルなしで照射ができる場合もあります。)


初めての方は痛みを感じる場合もありますが、ほとんどの場合はすぐに慣れてしまう程度の刺激です。

どうしても我慢できない場合は、遠慮なくスタッフに声をかけましょう。


脱毛部位の照射が全て完了したら、ジェルをふき取り、肌の炎症と乾燥を抑えるために冷却と保湿を行います。

アフターケアは店舗によってさまざまな方法がありますが、美白効果やスリミング効果のあるクリームを塗ってくれる場合もあります。

3.施術後の流れ

施術が完了したら、着替えとメイク直しを行って次回の予約を入れて終了です。

予約は後日でもとることができますが、その日に次の予約を入れるのが、一番予約がとりやすいという傾向があります。


事前に次の予約日も考えておくとスムーズです。

<関連記事>脱毛後の保湿はなぜ重要?脱毛効果に直結する意外な理由とは


初めての脱毛!注意点は?

注意点
初めての脱毛には不安がつきものです。

施術の際に困らないよう、脱毛に関する注意点を知っておきましょう。

施術当日の持ち物は?

施術当日に必ず持って行くものは、会員証とお財布です。

会員証は施術を受ける際に必ず必要なので忘れないようにしましょう。


脱毛サロンでは契約時に料金をまとめて支払う事が多いため、基本的には現金を持参する必要はありません。

ただしムダ毛の剃り残しなどで、シェービング代が別途かかる可能性がある場合は、念のためお財布を持っていくと良いでしょう。


また必須ではありませんが、メイク道具や化粧品、普段使っているシェーバーなども持っていくと安心です。

メイク道具については、脱毛範囲に顔が含まれている人はメイクを全て落とすので、帰りの身支度で必要となります。


そうでない人でも、施術時にベッドでうつ伏せになるとメイクが崩れやすくなるため、最低限だけでも持っていくと良いでしょう。

電気シェーバーは、外出先でムダ毛の剃り残しに気付いた時に便利です。


また背中など、手の届かない範囲をシェービングしてもらう際、サロンによってはシェーバーの持参が求められる場合もあります。

脱毛当日にしてはいけないことは?

脱毛前に制汗剤や日焼け止めを使っていると、脱毛効果に影響が出ます。

照射した光がしっかり毛穴に届かなくなってしまうので、脱毛当日は肌に何も塗らない状態で施術を受けて下さい。


また脱毛後は、運動や飲酒は避けましょう。

体を動かしたりお酒を飲んで血行が良くなると、肌に赤みや痛みが出やすくなります。


入浴も肌の血行が良くなってしまうので、施術を受けた日はシャワーで済ますようにしてください。

予約の変更は早めに連絡!

体調不良や生理などで行けなくなった場合は、早めに予約変更の連絡を入れましょう。

サロンによってキャンセル料などの規定は異なりますが、仮にペナルティがない場合でも、マナーとして無断キャンセルは極力控えて下さい。


人気のサロンでは次の予約が取りづらい場合もありますが、キャンセルの連絡を入れれば、その場で次の日程を押さえてもらう事も可能です。

また、後で思わぬトラブルにならないよう、自分の契約プランの予約変更やキャンセル料は事前に確認しておきましょう。


< まとめ >

  • 脱毛前にはカウンセリングを受け、納得してから契約する
  • カウンセリングの際は必要な持ち物を忘れずに
  • 施術前日までにシェーバーで自己処理を終わらせておく
  • 施術の後は肌に刺激を与えないよう運動や飲酒を避ける
  • 予約変更の際は早めに店舗に連絡を入れる


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング