【リスクはないの?】子供の脱毛の注意点!おすすめの脱毛サロンは?

子供脱毛

最近では「子供脱毛」について、雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられる機会が増えてきました。

とは言っても、「子供に脱毛だなんて、危ないのでは…?」「脱毛するにはまだ早い」など、子供脱毛に対する不安や疑問の声が多いのも事実です。


そこで今回は子供脱毛について、その実態や注意点などについて紹介していきます。


脱毛する子供が増えているって本当?

そもそも一昔前までは、子供が脱毛できるサロンはほとんどありませんでした。

しかし子供の脱毛を希望するお客さまの声に応えるかたちで、徐々に子供でも脱毛できるサロンが増えてきました。


ではなぜ、脱毛したいという子供が増えているのでしょうか?まずはその理由を見ていきましょう。

ムダ毛を気にしている子供は、7割以上!

ムダ毛,深刻

実際に脱毛サロンが行った調査によると、ムダ毛を気にしている子供は73%という結果が出ています。

「ムダ毛と言っても、子供なんだから産毛でしょ」と思う人もいるかも知れませんが、最近の子供は成長が早いため、小学校低学年のうちから体毛が濃くなったり、毛量が増える子も少なくないのです。


そのため小学生のうちから自己処理を始め、カミソリでケガをしてしまったり、肌荒れを起こしてしまう子もいます。

中には、恥ずかしくて自分の親にさえも相談できず、ひとりで悩んでしまうケースもあります。

<関連記事>:ムダ毛の自己処理はデメリットがいっぱい!

ムダ毛が原因で、いじめに遭うケースも…

子供のムダ毛の問題は、大人が思っているより深刻なものです。

体育の授業が嫌で不登校になったり、ムダ毛をからかわれていじめに発展するケースもあります。


またオシャレを楽しみたい年頃にも関わらず、ムダ毛を気にするあまり、着たい服が着れなかったり、友達とプールなどに遊びに行けず、周囲から孤立してしまう子もいます。

小中学生は思春期の真っ只中。


自意識も過剰になりやすい時期のため、一度「濃いムダ毛は恥ずかしいもの」と認識してしまうと、強いショックを受けて思い悩んでしまうのも当然だと言えます。

このように今どきの子供は、大人が思っている以上にムダ毛に対してコンプレックスを感じています。


これが、脱毛を希望する子供や、実際に脱毛する子供が増えてきている理由なのです。


子供の脱毛、リスクや注意点は?

子供脱毛,注意点
大人でも脱毛によって、肌トラブルに見舞われるケースもあります。

それだけに、よりデリケートな子供の肌で脱毛をして本当に大丈夫なのか、とても心配になりますよね。


ここでは、子供脱毛のリスクや注意点について見ていきます。

施術の痛みや、肌へのダメージ

脱毛方法は複数ありますが、子供は大人よりも痛みを感じやすく、肌ダメージも受けやすいため、「ハイパースキン脱毛」や「フラッシュ脱毛」を選択するのがおすすめです。

これらの脱毛方法は、肌へのダメージが少なく、子供の肌でも安心して脱毛できると言われているものです。


特にハイパースキン脱毛は、およそ38度の人肌程度の温度で施術を行うため、脱毛で最もリスクの高い「やけど」をする心配がありません。

痛みを感じることもほとんどなく、施術中に寝てしまう子供もいるほどです。


フラッシュ脱毛も安全性は高いものの、日焼けした肌ではやけどを負うリスクがあります。

外遊びが多い子供の場合には、やけどの心配のないハイパースキン脱毛の方が安心かも知れませんね。

脱毛を始める年齢

ホルモンバランスが安定していない子供の場合、脱毛しても、また毛が生えてくる等のリスクがあります。

そのため月経がはじまり、周期が安定してから通うのがベストとされています。


なおハイパースキン脱毛を行っている「ディオーネ」や「カレン」では3歳から、子供向けにフラッシュ脱毛を行っている「エピレ」は7歳から、脱毛することができます。

中には脱毛のコースを契約すると、20歳になるまで無料でメンテナンスをしてくれるサロンもあります。


このようなサービスのあるサロンでなら、ホルモンバランスが不安定な子供でも、安心して通うことができるのでおすすめです。

子供の様子を見ながら、脱毛を始めるタイミングを検討してあげてくださいね。

<関連記事>:全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

脱毛中の日焼け対策

ハイパースキン脱毛では、日焼けした肌でも施術を行うことができますが、フラッシュ脱毛の場合、日焼けした肌への施術はやけどのリスクがあるため、施術を断られる可能性があります。

そのため脱毛中の日焼け対策は、とても重要です。


子供は体育の授業や外遊びなど、日焼けをする機会が多いにも関わらず、大人のように日焼け止めをこまめに塗りなおすことはできません。

フラッシュ脱毛の場合には、紫外線の強い夏は施術を一時休止するなどの工夫が必要になることは、押さえておきましょう。


<関連記事>:脱毛できない肌とは?肌荒れ・日焼けはどこまで平気?


子供におすすめの脱毛サロンは?

子供脱毛,おすすめ

下記では、小学生以下から脱毛ができるおすすめのサロンの特徴を紹介します。

脱毛は複数回通う必要がありますので、気になるサロンを見つけたら、通いやすさや料金プランなども比較検討してみてくださいね。

子供の脱毛を行っているサロン

子供の脱毛において、何よりも安全性を重視する場合には、ハイパースキン脱毛を行っている「ディオーネ」か「カレン」がおすすめです。

ディオーネは子供の契約時に、保護者も施術を無料で体験できます。


実際に子供がどんな施術を受けるのかが分かるのは、安心ですよね。

カレンでは毎回同じスタッフが施術を担当してくれます。


担当のスタッフに子供の性格やお肌の状態を把握してもらえるため、とても安心です。

またコースによっては、20歳になるまで無料でメンテナンスをしてもらえるのも嬉しいポイントです。


脱毛にあたり、やはり気になるのが料金ですよね。

できるだけリーズナブルに始めたいという場合には、フラッシュ脱毛を行っている「エピレ」がおすすめです。


使用する機器は大人と同じものですが、一人ひとりの肌質や毛質によって照射の出力を変えてくれるため、子供でも痛い思いをせずに脱毛できます。

そしてハイパースキン脱毛と比べると、フラッシュ脱毛はリーズナブルな点が特徴です。


エピレのワキ脱毛6回プランなら500円なので、試しに脱毛してみたいという人にもおすすめですよ。

カウンセリングに行って判断することが大切

これまで見てきたように、サロンによってその特徴はまちまちです。

施術中も保護者同伴とするなど、親も子供も安心して通えるようサロンごとに工夫をしていますが、本当に安心できるかを確かめるには、実際に足を運ぶのが1番です。


カウンセリングに行くと、通う回数の目安や施術の段取りなど、詳細について教えてもらえます。

またサロンやスタッフの雰囲気も分かるので、まずは一緒にカウンセリング行き、話をよく聞いたうえで、脱毛を検討すると良いでしょう。



ここまで子供の脱毛について、注意点やおすすめのサロンなどを見てきました。

子供がムダ毛で悩んでいたら、悩みを共有し、自己処理よりも安全な子供脱毛を検討してあげられると良いですね。


    < まとめ >

  • 今どきの子供は成長が早く、7割以上の子供がムダ毛を気にしている
  • ムダ毛は思春期の子供にとって、深刻なコンプレックスになりうる
  • 子供には、ハイパースキン脱毛やフラッシュ脱毛がおすすめ
  • フラッシュ脱毛の場合は、日頃から日焼け対策が不可欠
  • 一緒にカウンセリングに行き、母娘とも納得してから通うことが大切

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング