予約が取りやすい脱毛サロンはどこ?見極める4つのポイント

予約が取りやすい脱毛サロン

脱毛サロンを選ぶときには、料金や脱毛後のケアなどを重点的にチェックする方が多いと思いますが、「予約の取りやすさ」も重要なポイントです。

しかし、人気の脱毛サロンの場合、希望日時に予約を入れるのが難しいことも少なくありません。


では、予約が取りやすいサロンはどのように見極めればいいのでしょうか。

予約が取りやすいサロンの特徴やオススメの脱毛サロン、そして予約を取りやすくするコツについてご紹介します。


予約が取りやすいサロンを見極めるポイントは?

予約が取りやすいサロン,見極め

脱毛サロンの店舗数は近年急激に増加しましたが、まだまだ予約が取りやすいとは言えません。

自分の都合に合わせて通いやすいサロンを選ぶには、どのようなポイントに注目するとよいのでしょうか?

その1.ベッド数や店舗数が多い

予約を取りやすいサロンを選ぶ1つの基準として、ベッド数や店舗数の多さが挙げられます。

ベッド数が多い店舗だと、一度に施術を受けられる人数も多くなるので、その分多くの予約枠を作ることができます。


また店舗数が多いサロンでは、いつもとは別の店舗でも施術を受けられるのが一般的です。

いつもの店舗で予約を取れなくても、別の店舗で予約を取ることができれば、きちんと脱毛を進めることができますね。


通うサロンを決める際には、通える範囲に別の店舗があるかどうか確認しておきましょう。

<関連記事>:【隠れ家風】個人脱毛サロンのメリット・デメリット

その2.施術時間が短い

脱毛にかかる施術時間が短いサロンも、予約が比較的取りやすくなっています。

1人に対する施術時間が短ければ、その分予約枠を多く設けることができるからです。


全身脱毛であれば1時間程度で終わるサロンなら、お客さんの回転が早く、1日に予約できる人数も多いと考えられます。

施術時間の長さは、脱毛器の種類や性能に大きく影響されます。高速脱毛器を導入しているなど、各サロンが使用している脱毛器の種類や性能も合わせて確認するとよいですね。

その3.会員数が少ない

ベッド数や店舗数が多かったり、施術時間が短かったりしても、予約できる枠に対して会員数が多い場合には、なかなか希望の日時に予約を取ることができません。

知名度が高いサロンや人気のあるサロンは、特に会員数が多いので注意が必要です。


脱毛サロンによって料金もサービス内容も異なりますが、同じ脱毛器を使っていれば基本的には脱毛の効果は同程度と判断できます。

会員数が少なく、同程度の性能の脱毛器を使用しているサロンや店舗があれば、そちらに通うことも検討してみるとよいでしょう。

その4.営業時間が長い

予約の取りやすさという観点から見ると、営業時間の長さも無視できない要素の1つです。

営業時間が長いほど対応できるお客さんの数は増えますし、夜遅くまで営業しているサロンであれば、平日は夜しか通うことができないという人でも通いやすくなります。


その結果、土日の混雑も緩和されますので、土日しか通えないという人も予約を取りやすくなります。

学生や日勤の社会人であれば平日の夜に遅くまで営業しているサロンを、平日が休みの社会人であれば土日祝日も営業しているサロンを選ぶなど、自分の生活リズムに合ったところを選びましょう。

<関連記事>:全身脱毛のメリットとデメリットについて


予約が取りやすくてオススメのサロンはココ!

脱毛サロン,通いやすい

予約が取りやすいサロンの見極め方を確認してきましたが、実際に予約が取りやすいのはどのサロンなのか気になりますよね。

実際に予約を取りやすくてオススメのサロンを、口コミとともにチェックしましょう。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムはリーズナブルな料金で脱毛できるということもあり、人気も知名度も高いサロンです。

会員数も331万人と多いのですが、店舗数も全国に174店舗と非常に多く、会員の多さをしっかりカバーしています。


店舗間の移動も自由にできるので、空きがある店舗を選んで予約することができます。

また、高速脱毛器「ミュゼエクスプレス」を導入しているので施術時間が短く、キャンセル待ちができるという点も、予約の取りやすさを支える大きなポイントです。


特に平日の昼はスムーズに取れますので、平日に都合が合わせやすい大学生や平日休みの社会人の方は狙い目です。

ミュゼ・プラチナムで予約する(公式)

シースリー

シースリー

シースリーでは超高速脱毛器を導入しているため、全身脱毛でも1回の施術時間は45分と非常に短いことが特徴です。

1回当たりの施術時間が短いので、1日に対応できるお客さんの数が多いのですね。


また、効果の出やすい脱毛器ですので、通う回数も少なくなり、脱毛完了までが非常にスムーズです。

また会員数が比較的少なく、店舗数も多いので、予約枠にも余裕があります。


さらに、24時間電話やwebで予約を取ることができたり、他の人のキャンセル情報がメールで届く「かよエール」というシステムがあったりと、予約が取りやすくなるような仕組みが整っているのも嬉しいポイントですね。

シースリーで予約する(公式)

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの特徴の1つは、1店舗当たりのベッドの多さです。

他の脱毛サロンのベッド数は3~14台ほどが一般的ですが、銀座カラーは5~28台と多めに用意されており、その分お客さんを受け入れるキャパシティーも大きくなっています。


また、一般的な脱毛サロンの全身脱毛にかかる時間が90分程度なのに対し、銀座カラーの施術時間は60分ほどと短めです。

そのため、お客さんの回転率も高く、予約枠も多くとることができるのです。ベッド数と施術時間の短さが、銀座カラーの予約の取りやすさの秘訣というわけですね。

銀座カラーで予約する(公式)


脱毛サロンの予約を取りやすくするコツは?

脱毛サロン,予約のコツ

予約しやすいサロンでも、立地条件や曜日によっては予約がなかなか取れない場合もあります。

脱毛サロンの予約を取りやすくするコツを知り、自分の希望日時に予約が取れる確率を高めましょう。

施術後にその場で予約を取る

最も効率のよい予約方法は、施術後にその場で予約を取ることです。

スタッフが次回の施術日の目安からサロンの空き状況を確認してくれるので、口頭ですぐに予約の手配をしてもらえます。


施術直後に取った予約の日時に都合が合わなくなったら、電話やwebから予約を変更することもできます。

脱毛サロンで施術後に予約をしたい場合は、事前に希望日の候補をいくつか挙げておくなど、スケジュールを確認しておきましょう。


<関連記事>:脱毛でよく聞く「毛周期」って?

キャンセル待ち機能を利用する

体調不良や急な用事など、施術の予約をキャンセルせざるを得ないケースは少なくありません。

キャンセル待ちができるサロンを選ぶと、意外とスムーズに予約を取ることができる場合があります。


キャンセル待ちシステムを採用しているサロンには、ミュゼプラチナムやシースリーなどがあります。

ミュゼプラチナムでは、公式アプリ「ミュゼパスポート」を利用すると、予約したい日時に空きが出たタイミングで通知してもらえます。


また、シースリーでは「かよエール」というシステムに登録すると、当日から3日以内の予約でキャンセルが出た場合に、メールでキャンセル情報を教えてくれます。

このようなサービスを利用すると、予約を効率よく取ることができるのでオススメです。

人気の地域や店舗は避ける

「通いやすさ」は脱毛サロンを選ぶ上で重要な要素ですが、都心部で駅が近いといったアクセスが良好な店舗ほど、お客さんが殺到するため予約が取りにくくなりがちです。

いくらアクセスが良くても予約が取れなければ通うこともできませんので、通える範囲で都心から離れた店舗を選ぶことをオススメします。


複数の店舗を展開している大手の脱毛サロンの多くは、店舗間の移動が自由です。

現在通っている店舗で予約が取りにくいと感じている人は、店舗の変更を検討してみるとよいでしょう。


効率よく脱毛を進めるためには、自分の都合に合わせて通いやすいサロンを選ぶことが重要です。

予約が取りやすいサロンを選ぶポイントや、予約を取りやすくするコツをおさえ、スムーズに予約が取れるサロン・店舗を見つけましょう!


    < まとめ >

  • 予約を取りやすいサロンを見極めるポイントは、お客さんへの対応能力の高さを見ること
  • 予約の取りやすさは、ベッド数や店舗数、会員数、施術時間の短さと営業時間の長さから判断できる
  • 大手の脱毛サロンでは、ミュゼプラチナムやシースリー、銀座カラーなどがオススメ
  • 施術後にすぐ予約したり、人気のある店舗や地域を避けると予約が取りやすい
  • キャンセル待ちができるサロンを利用すると、効率よく予約をとることができる


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

全身脱毛ランキング