顔脱毛のメリット・デメリット、サロン選びは【脱毛範囲】に注目!

顔脱毛,魅力

「顔のムダ毛のせいで、肌がくすんで見える…」「ヒゲのような濃い産毛が目立ってきた…」など、顔のムダ毛に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

顔は、私たちの印象を決める重要なパーツであるだけに、気になる点は解消し、できるだけベストな状態を保ちたいですよね。


そんな女性の強い味方が「顔脱毛」です。

ここでは顔脱毛のメリット・デメリットや、脱毛を始める前にチェックすべきポイントについて紹介します。


知らないと損する!?顔脱毛のメリット

顔脱毛,メリット

顔脱毛をすれば、産毛が無くなることはもちろん、それ以外にも嬉しいメリットが沢山あります。

では顔脱毛には、どのようなメリットや魅力があるのでしょうか?

自己処理の悩みから解放される!

顔の皮膚はとてもデリケートで、爪でひっかいただけでも角質が剥がれてしまいます。

そのため顔の産毛の自己処理を続けていると、肌にダメージが蓄積されてしまいます。


例えば、毛抜きやカミソリでの自己処理は、毛穴の開きや黒ずみ、乾燥肌、肌荒れといった肌トラブルの原因となります。

また、比較的お肌に優しいと言われている電気シェーバーを使っていても、毛穴の周りが色素沈着を起こし、肌がくすんでしまうことがあります。


コストこそ掛かるものの、顔脱毛をプロにお願いすれば、こうした自己処理による肌トラブルを解消することができます。

脱毛することで、ツルスベ肌が手に入るだけでなく、お肌の健康をも守れるのは嬉しい限りですね。

<関連記事>:ムダ毛の自己処理はデメリットがいっぱい!

化粧ノリがぐんとアップ!

化粧ノリアップ

産毛があるとファンデーションなどの化粧品が肌に密着しないため、メイクのノリが悪くなります。

それだけでなく、産毛は汗や皮脂を留めてしまうため、化粧崩れの原因にもなるのです。


そのため産毛が無くなれば、化粧ノリが良くなるだけでなく、化粧崩れもしにくくなります。

挙式前のブライダルシェービングが人気なのは、産毛を剃ることで、お肌に透明感やツヤを出すことができるためです。


顔脱毛するとこの状態がキープされるため、いつまでも若々しく明るい印象を保つことができます。

またコンシーラーやファンデで、いつもニキビをカバーしている、という人にも朗報です。


ニキビは、産毛に付着した雑菌やほこりによって発生しやすくなります。

そのため脱毛することで、ニキビを防ぐこともできてしまうのです。

<関連記事>:脱毛するとニキビができにくくなるって本当?

美肌効果が期待できる!

脱毛すると毛穴が引き締まり、お肌のキメが細かくなります。

これだけでもツルスベ肌は手に入りますが、脱毛機器によっては、さらなる効果を期待できるものもあります。


例えば脱毛サロンの中には、美肌効果のある脱毛機を採用しているところもあります。

この機器で施術を繰り返し行うことで、シミや黒ずみなどの改善を図ることができます。


クリニックの場合は、医療レーザーによる施術になります。

レーザーによっては、照射によってコラーゲンの生成を促し、シミやそばかす、ニキビ跡などの色素沈着を改善するものもあります。


顔脱毛、始める前にチェックすべきポイントは?

顔脱毛,チェックポイント

顔脱毛のメリットを見て、改めて脱毛したいと感じた人も多いと思います。

ここでは顔脱毛を始める前に、確認するべきポイントを紹介していきます。

ポイント1:脱毛サロンとクリニックの違い

顔脱毛の施術は、医療クリニックまたは、脱毛サロンで受けることができます。

クリニックでは「レーザー脱毛」、サロンでは「光脱毛」と脱毛の方法が異なりますが、どちらであっても、しっかり通えばキレイに脱毛することができます。


レーザー脱毛は、施術中に強い痛みを伴う点がデメリットです。

しかし、サロンに通うよりも少ない回数で脱毛が完了するため、早く脱毛を終わらせたい人から人気があります。


また万が一、施術後に肌トラブルが生じても、クリニック内の医師に対処してもらえるため、安心して通いたいという人には、クリニックがおすすめです。

光脱毛はレーザー脱毛よりも通う回数が多くなりますが、定額で通い放題のプランなど、お得なコースを設けているサロンも多くあります。


施術もほぼ無痛のため、痛い思いをせずにリーズナブルに脱毛したい人には、サロンがおすすめですよ。

<関連記事>:クリニック脱毛、医師ではなく看護師が施術するの?

ポイント2:脱毛方法

レーザー脱毛と光脱毛、それぞれで使われる脱毛機器は複数あり、いくつか種類があります。

ここでは、顔に生えている「産毛」の脱毛に効果的な機器を紹介します。


・ダイオードレーザー
半導体を使用したレーザーで、現在最も多くのクリニックで使われている脱毛機器です。

冷却装置で肌を冷やしながら脱毛するため、痛みが少ないのが特徴です。


また毛根が集中している深さまで届くレーザーのため、産毛や色素の薄い毛でも、しっかり脱毛することができます。

・YAGレーザー
YAGレーザーは、肌の深部に届きやすいため、肌表面のメラニンの影響を受けにくく、産毛や日焼けした肌への照射に適しています。

またシミやそばかすなどの治療にも使われている機器で、美容効果も期待できます。

・ハイパースキン脱毛
一般的な脱毛機は、表皮に出ているムダ毛のメラニン色素にアプローチするのに対し、ハイパースキン脱毛では、これから生えてくるムダ毛の元にダメージを与えます。

そのため毛周期に関係なく施術でき、産毛にも効果的です。


子どもの肌に使用しても問題が無いほど、肌へのダメージが少ないため、アトピー肌や乾燥肌の人でも安心して脱毛できますよ。

・SHR脱毛
ハイパースキン脱毛と同じように、「今生えている毛」ではなく「これから生えてくる毛」をターゲットとした最新の脱毛方式です。

毛周期関係なく照射でき、産毛や日焼けした肌にも効果的です。


SHR脱毛は月1ペースで施術できるため、早めに脱毛が完了するというメリットがあります。

<関連記事>:産毛は脱毛が難しいって本当?効果的な脱毛方法は?

ポイント3:脱毛できる範囲

脱毛サロンやクリニックによって、顔の中でも脱毛できる範囲が異なります。

特に「眉間」と「鼻」は、施術範囲から除外としているサロンが多数です。


眉間を脱毛したい人は、サロンの場合「銀座カラー」か「ディオーネ」を選ぶことになります。

「鼻」の脱毛は、「銀座カラー」「ディオーネ」「キレイモ」「恋肌」で取り扱いがあります。


眉間や鼻も脱毛したい人は、クリニックを選ぶか、サロンの場合には事前に脱毛可能範囲をチェックするようにしましょう。


顔脱毛の関連記事



顔脱毛、デメリットや注意点は?

顔脱毛,注意点

脱毛完了までに数年かかる

顔の産毛は色素が薄いため、脱毛機のレーザーや光が反応しにくくなります。

そのため、ワキなど色素の濃いムダ毛に比べて、脱毛の効果が実感できるまでに時間が掛かります。


「ツルツルになってきた」と実感できるのは、レーザー脱毛では8回程度、光脱毛では14回程度、通った頃になります。

そのため仮に2ヶ月に1回のペースで通うとすると、脱毛が完了するまで、レーザー脱毛では1年~2年程度、光脱毛では2~3年程度かかることになります。


なお、どのくらいのペースで施術してもらえるかは、サロンによって異なります。早く脱毛を終わらせたい人は、脱毛効果の高いクリニックに通うか、短いスパンで施術可能なサロンで脱毛するのがオススメです。

下の表は主なサロンについて、最短でできる施術のペースをまとめたものです。


ぜひ参考にしてみてくださいね。

サロン 最短施術ペース 完了までに必要な期間
(14回通う場合)
ストラッシュ 2週間に1回 7ヶ月
恋肌
ディオーネ 3週間に1回 10ヶ月半
銀座カラー 1ヶ月に1回 1年2ヶ月
ラココ
キレイモ 2ヶ月に1回 2年4ヶ月
シースリー 3ヶ月に1回 3年半

<関連記事>:全身脱毛にはどのくらいの期間がかかるの?

顔全体を脱毛できるとは限らない

顔脱毛では、黒い色素を持つ眼球への影響を考慮して、眉下の脱毛はNGとしているクリニックやサロンがほとんどです。

特にサロンの場合、顔脱毛は鼻下を含む口周りやあご下が一般的で、顔全体に照射ができるサロンは多くありません。


気になるクリニックやサロンを見つけたら、まずは自分の希望する部位の脱毛ができるか、しっかり確認するようにしましょう。

なおアリシアクリニックでは、眉下も脱毛することができますよ。

肌トラブルが生じるリスクも…

顔に限らず脱毛全般に言えることですが、脱毛によって肌トラブルが生じる可能は、無いとは言い切れません。

特に顔の皮膚は、身体と比べてデリケートなため、思いのほか施術のダメージを負ってしまうこともあり得ます。


顔脱毛で実績のあるクリニックやサロンであれば、万が一肌トラブルが生じた際の対応も万全です。

安心して通えるように、多少値が張っても、アフターフォローがしっかりとしているお店を選ぶことをおすすめします。


脱毛後の肌トラブルのリスクについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

<関連記事>:脱毛後、痛みが残る・・・原因は?



下記では、顔脱毛が可能なサロンをランキング形式で紹介しています。

気になる人はぜひチェックしてください。


 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?