脱毛サロンに行きたいけど、どこに行けばいい?

脱毛サロンに行きたいけど、どこに行けばいい?

最近は脱毛サロンが増えてきて、脱毛しようと思ってもどこに行ったらいいか迷ってしまいますよね。


今回はどこに注目してサロン選びをすればいいか、そのポイントをご紹介します。

これを参考にして、自分にピッタリのサロンを見つけましょう。



脱毛サロンを選ぶ時のポイントは?

脱毛サロン,選び方

サロン選びで大切なポイントは、3つあります。

1つずつ順番に紹介していきましょう。

ポイント1:費用の総額をチェック

脱毛するとなると、誰もが気になるのがお金のことですよね。

サロンを選ぶ際には、脱毛が完了するまでに必要な費用の総額をチェックしましょう。


月額制の場合、1ヵ月ごとの料金は安くても、トータルで考えると割高になってしまうことがあります。

また、シェービング代やキャンセル料などの追加料金が発生したり、契約内で脱毛が終わらなかったため追加で施術を行ったりすると、思っていた以上に費用がかさむ可能性もあります。


コース自体の料金だけではなく、追加料金なども含めて「トータルでいくらかかるのか」を考えるのが重要です。

<関連記事>:全身脱毛の費用はどのくらい?脱毛サロンごとに値段を比較してみた!

ポイント2:通いやすさをチェック

脱毛は1回で終わらないため、これから何度も通うことになります。

できるだけ自分が通いやすいサロンを選びましょう。


自宅や職場からの距離はもちろんですが、仕事帰りなどに脱毛する予定であれば、お店の営業時間もチェックしておくと良いですね。


それから、予約が取りやすいかどうかも大事なポイントです。

都心や駅から近い店舗には予約が集中する傾向にあるため、「なかなか希望通りの日時に予約が取れない」ということもありえます。


通いやすい場所にあっても、予約が取れないのではいつまでも脱毛できません。

都心や駅から少し離れた方が予約も取りやすくなるので、同じサロンの別店舗も検討してみてください


また、急な用事や体調不良などで、予約をキャンセルする場合もあるかもしれません。

その場合キャンセル料がかかったり、施術1回分としてカウントされたり、サロンによって対応が異なるため、契約する前に確認しておきましょう。

<関連記事>:【全身脱毛の注意点】各サロンのキャンセル料はいくら?

ポイント3:サロンの雰囲気をチェック

サロンの雰囲気も選ぶ際の大事なポイントです。

これから何度も訪れて施術を任せるわけですから、「ここなら安心して脱毛できる」というサロンを選びましょう。

リラックスして過ごせるサロンだとなお良いです。


カウンセリングで実際にサロンを訪れた際は、設備やサービスはもちろんですが、スタッフの対応にも注目してみてください。

万が一サロンでスタッフの対応に疑問を感じたら、そこで脱毛するのは止めた方が良いかもしれません。

脱毛サロンのカウンセリングについては、「脱毛カウンセリングに行ってみよう!注意点や事前準備は?」をご覧ください。

<関連記事>:お試し脱毛のはしごってどう?効果はある?



以上、脱毛サロン選びのポイントを見てきました。

以下では、おすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介します。


全身脱毛のサロン、おすすめランキング

キレイモ
キレイモ
キレイモは、独自開発の引き締めローションやフェイシャルエステの切り替えを取り入れているため、脱毛に加えてスリムアップや美肌など+αの美容効果が得られる点が魅力です。

「学割」や、他のサロンからの「のりかえ割」など、全身脱毛がお得になるサービスを多数展開しています。月額固定制なので、お財布にも嬉しいですね。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
お店のある場所:東京都、大阪を中心に全国58店舗
脱毛方法:光脱毛


恋肌(こいはだ)
恋肌
脱毛サロンの中でも全身脱毛通い放題を最安値を実現したのが、この恋肌です。広告費を抑えたことで低価格かつ高品質な脱毛技術を提供しています。

全身62部位を一度に受けられるとあって、脱毛卒業までの期間も最速です。日本人に合わせた国産脱毛器を使用している点も見逃せません。

価格:月額1,435円(12ヶ月無料、全身62部位)

お店のある場所:都内を中心に全国拡大中
脱毛方法:光脱毛


シースリー
全身脱毛シースリー
シースリーは関東を中心に展開する、全身脱毛専門の脱毛サロンです。脱毛サロンの中でもリーズナブルな価格帯と最短45分という最速脱毛が特徴で、若者を中心に人気を集めています。

月払い制度、後払い制度などの支払い方式も選べるため、一度に多額のお金を払いたくないという方にはオススメです。スマホやPCから24時間いつでも予約できる点も便利です。

価格:月額5,800円(全身53か所)
お店のある場所:都内・九州を中心に全国展開
脱毛方法:光脱毛(スーパー脱毛機)




 全身脱毛のランキング、より詳しくはコチラ


脱毛カウンセリングに行ってみよう!注意点や事前準備は?

脱毛方法,種類

気になるサロンがあったら、カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの内容や注意点について紹介します。

脱毛サロンのカウンセリングってどんな感じ?

カウンセリングの主な内容は、脱毛に関する説明や相談です。

肌やムダ毛の状態、日頃の自己処理の方法、脱毛を希望する箇所などのヒアリングをしながら、一人一人に合った脱毛コースを提案してもらえます。


カウンセリングは個室(または仕切りで作った個別のスペース)で行うので、悩みを相談しやすい環境になっています。

疑問点や不安な点があったら、遠慮なくスタッフに質問しましょう。


逆に「個室だとしつこく勧誘されるんじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、今は強引な勧誘が禁止されているため、心配する必要はないでしょう。


カウンセリングにかかる時間は、約1時間~1時間半が目安です。

その後契約するようであればさらに30分程度かかるので、時間には余裕をもってカウンセリングに行きましょう。


サロンによっては、希望すればカウンセリング後に、パッチテストやテスト照射ができる所もあります。

<関連記事>:脱毛サロン、無料カウンセリングって何をするの?

カウンセリングに持っていくものは?

カウンセリングだけであれば、特に必要な持ちものはありません。

ただし契約するとなると、印鑑や身分証明書、支払方法によってはクレジットカードなどが必要になります。


学割を利用する場合は学生証、未成年であれば親権者の同意書なども必要です。

同意書は各サロンのホームページからダウンロードできる場合がほとんどなので、印刷して事前に記入してもらいましょう。


「とりあえずカウンセリングだけ」と思っている人も、カウンセリングを受けて契約したくなった時のために、一通り準備していくと良いかもしれませんね。

<関連記事>:脱毛のカウンセリングの前に毛を剃る(処理する)必要ある?

迷ったらその場で契約しなくてOK

カウンセリングでいろいろなコースを紹介されると思いますが、その場で無理に契約する必要はありません。

迷ったら資料をいったん持ち帰って検討したり、他のサロンと比べてみたりすることをオススメします。


また、サロンでは「カウンセリングを受けた人限定」でそこには載っていないコースを紹介される場合があります。

その場でしか契約できないので、なんだかもったいないような気になるかもしれませんが、迷うのであれば契約しない方が安全です。


そういったコースは脱毛したい箇所以外も範囲に含まれていたり、不要なサービスがついていたりして、結果的には割高になってしまう場合があるからです。

しっかり比較・検討して、納得した上で契約するようにしましょう。

<関連記事>:ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、おすすめは?



医療脱毛ってどうなの?サロンとの違いは?

脱毛期間,脱毛効果

脱毛はサロンだけでなく医療機関でも受けることができます。

脱毛サロンと医療クリニックでは、どんな違いがあるのでしょうか。

両者を比較しながら見ていきましょう。

脱毛サロンとクリニックの違いは?

脱毛サロンとクリニックのどちらを選ぶかによって、受けられる脱毛方法が変わってきます。

脱毛方法の中でも、「フラッシュ脱毛」と「レーザー脱毛」は特に人気がありますよね。

この2つのうち、レーザー脱毛はクリニックでしか受けることができません。


<医療レーザー脱毛(クリニック)>
ムダ毛の黒い部分(メラニン色素)に反応する特殊な光を照射し、その光の熱によって毛根にダメージを与えて、新しい毛が生えてくるのを抑制しています。

非常に強力な光を使用するため、レーザー脱毛は医師が常駐しているクリニック(医療機関)でのみ受けることができます。



<フラッシュ脱毛(脱毛サロン)>
脱毛サロンでは主にフラッシュ脱毛が行われています。

サロンによっては「光脱毛」や「IPL脱毛」と呼ばれていることもあるようです。


フラッシュ脱毛も基本的なメカニズムは同じですが、照射する光の出力はレーザー脱毛に比べるとだいぶ弱くなります。

そのため脱毛が完了するまでの施術回数は多くなりますが、あまり強い痛みを感じずに脱毛できるというメリットもあります。

<関連記事>:VIO脱毛をするならエステvs医療クリニックのどっち?

医療脱毛のメリット・デメリット

<メリット>
なんといっても脱毛効果の高さです。

施術1回ごとの効果が大きいため、フラッシュ脱毛よりも施術回数が少なく、比較的短い期間で脱毛を終えることができます。


肌の表面がツルツルになって自己処理がいらなくなるまでには、フラッシュ脱毛だと9~12回、期間としては1年半~2年程度かかります。

それに比べ、レーザー脱毛では5~6回の施術で済むことが多く、脱毛にかかる期間も1年~1年半程度と短くなります。


<デメリット>
効果が大きい分、施術中に感じる痛みも強くなります。

個人差はありますが、人によってはオプションで麻酔を打ってもらったり、フラッシュ脱毛に切り替えたりすることもあるようです。


また、レーザー脱毛の費用はフラッシュ脱毛に比べて高価な場合が多いです。

もちろんサロンやクリニックによって料金は異なりますが、全身脱毛にかかる費用の相場を比較すると、サロンは23万円程度、クリニックでは40万程度と大きな差があります。


脱毛にかかる費用や期間、施術時の痛みなど、さまざまな点を考慮して自分に合った脱毛方を見つけてください。

<関連記事>:【2019年版】医療脱毛クリニックのおすすめランキング!

レーザー脱毛ならレジーナがおすすめ!

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、全身26箇所脱毛が最短8か月で完了できます。

照射のたびに冷却ガスを噴射して冷却するので、痛みを感じにくい点も、人気が高い理由の1つです。


5回完了コースなら月々6,800円(税別)と、リーズナブルな価格で医療脱毛が受けられます。

 【レジーナクリニック】月々6,800円で全身脱毛!



脱毛の疑問、Q&Aにお答えします

脱毛サロン,流れ 


最後に、脱毛についてよくある疑問にお答えします。

毛周期って何?

全身の毛には「毛周期」という成長サイクルがあり、成長期・退行期・休止期を順番に繰り返しています。

実はレーザー・フラッシュ脱毛において効果があるのは、成長期にある毛だけです。


毛全体のうち、成長期にあたるのは約20%程度だと言われています。

脱毛が1回で終わらないのはこのためで、全ての毛に成長期の段階で照射できるよう、タイミングを考えて何度も施術を行う必要があります。


毛周期には部位ごとの差や個人差もありますが、2か月ペースで施術を行うと最もムダが少なく、効率良く脱毛を進めることができるようです。

実際、多くのサロンでも2か月ごとに通うことを推奨しています。

<関連記事>:脱毛効果に直結!絶対知っておきたい「毛周期」の基礎知識

日焼けや肌荒れは脱毛NGって本当?

日焼けや肌荒れがあると、やけどなどのリスクを回避するため照射出力を下げられたり、状態によっては施術そのものを断られたりする場合があります。

日焼けした肌はメラニン色素を含んでいるため、照射した光がムダ毛だけでなく肌にも反応し、余計なダメージを与えてしまいます。


普段より少し色黒なくらいであれば大丈夫ですが、日焼け直後や肌が炎症を起こして赤くなっている間は、肌が非常に傷つきやすくなっているため脱毛できません。


肌荒れについても、発疹ができていたり乾燥で粉をふいていたり、一目で状態が良くないと分かるような場合には脱毛できません。

脱毛できるかどうか迷った場合は、サロンへ行って、スタッフに直接肌の状態を確認してもらってください。


安全に、そして効率よく脱毛を進められるよう、脱毛期間中は普段からしっかり紫外線対策や肌の保湿をしておきましょう。

<関連記事>:脱毛できない肌とは?肌荒れ・日焼けはどこまで平気?

脱毛を受けるときに注意することは?

脱毛当日の服装に特に決まりはありませんが、サロンに行ってから施術用のガウンなどに着替えるので、できるだけ脱ぎ着しやすい服が良いです。

ただし、施術直後は肌が敏感になっているので、夏でもなるべく肌を露出しないように気を付けてください。


また、脱毛前には自己処理が必須です。

万が一脱毛箇所の処理を忘れると、追加でシェービング代がかかったり、施術を受けられなかったりする可能性もあります。


サロンによっては多少剃り残しがあってもサービスで処理してくれるところもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

<関連記事>:全身脱毛の施術はどんな感じ?格好や服装は?


 全身脱毛のサロン、おすすめランキング





【当社運営サイト】
家庭用脱毛器、おすすめガイド
脱毛したいけど「サロンに通うお金も時間もない・・・」という方にお勧めなのが家庭用脱毛器です。


ヒゲの永久脱毛、おすすめクリニック・エステは?
男性も清潔感をアップさせたり、毎日の煩わしさから解放されるために、脱毛を始める方が増えてきています。


当たると評判!電話占いランキングなび | 悩める女性は必見
恋愛や人間関係の悩み、復縁、不倫などに悩む女性がよく利用する、電話占いのサイトを紹介しています。