【VIO脱毛】女性たちはみんな<あそこのムダ毛>に悩んでる?!



最近は安い脱毛サロンが増え、脱毛サロンデビューしちゃった!って言う友達も、周りに多くなりました。

ワキや腕、足を脱毛する人が多いのかと思えば、意外に人気なのがVラインやI・Oラインの脱毛。友達に言うの恥ずかしいけど、実はワキ以上にアンダーヘアが気になっている・・・


そんな方も多いのではないでしょうか?

しかし、デリケートな悩みを抱えているのはあなただけではありません。恥ずかしいからみんな言わないだけで、女性の多くは気にしているものです。

女性たちが抱えるアンダーヘアの悩み・・・

アンダーヘアの悩みと言えば、

・腕や脚とは比べ物にならないくらい、太くて濃い。
・触った感触もゴワゴワしていて、とっても恥ずかしい。
・下着や水着からはみ出て恥ずかしい・・・etc


とにかく、言うこと聞かないアンダーヘアをどうにかしたい~!!んですよね。

そんな女性に持ってこいなのが、「VIO脱毛(もしくはハイジニーナ脱毛)」です。

VIO脱毛やハイジニーナ脱毛って何?違いは?



Vラインは分かるけど、IラインやOラインって何のこと?VIO脱毛とハイジニーナって何がちがうの?と、今まで脱毛にあまり関心がなかった方は疑問が多いかもしれません。

ですので、ここで少しだけVIO脱毛またはハイジニーナ脱毛について解説したいと思います。


まず、VIO脱毛とハイジニーナ脱毛は呼び名が異なるだけでちがいはありません。VIOと言ったら、VラインIラインOラインと、3つのパーツの総称です。

●Vライン・・・ビキニラインでお馴染み、正面から見える部分のTHEアンダーヘアです。

●Iライン・・・両足を大きく広げたとき、または下から覗いたときに見える両サイドの毛です。

●Oライン・・・ヒップ奥とも呼ばれていますが、ずばりおしりの穴周辺の毛です。

 Vライン脱毛の脱毛サロン、おすすめは?


ハイジニーナとは、衛生を意味するHygineから来た造語でアンダーヘアが全くないつるつる無毛状態であることを指します。

なにが衛生的なのかと言うと、IラインやOラインを処理することで、排泄物やおりものなどの付着を防ぐことができ、清潔で快適な状態を保つことができるからその名がつけられました。


見た目の美しさが手に入り、女性特有の不快さが解消されるなんて、私たちには嬉しすぎる脱毛ですよね。

もっともっとVIO脱毛(ハイジニーナ)に関して知りたいわ!という方はぜひ、下記ページをご覧ください。また、誰にも聞けないIラインやOラインの悩みや疑問についても、いくつかご紹介していますのでぜひ参考にしてください。


VIO脱毛の関連ページ


VIO脱毛の不安。一番多いのは・・・?


VIOはもっともデリケートな部位。その痛みとは・・・

VIO脱毛に対して最も不安が大きいものと言えば「痛み」だと思います。デリケートな部分ですし、比較的太く濃い毛が生える部分なので痛みの少ない脱毛サロンのフラッシュ脱毛でさえ、少々痛みを感じてしまう程です。

しかし痛みには個人差があります。「Iラインが一番痛かった・・・」という方もいれば、「ワキのが数倍痛かった!」とか「I・OラインよりもVラインが一番痛かった!」などと、人によって痛みの感じ方はさまざまです。

痛みに怖がることありません、と言いたい所ですが・・・ここの部位ばかりは、少し覚悟が必要です。しかし、痛みを感じるのはほんの一瞬ですし、後をひくような痛みはありませんので、そこは安心できるところだと思います。

剛毛すぎて見られるのが恥ずかしい!

また、VIO脱毛になかなか踏み切れない方の最大の原因は「恥ずかしさ」にあると思います。

自分のワキを他人に見せることでさえ抵抗があるのに、ましてやデリケートゾーンなんて。剛毛過ぎて引かれるかも・・・と、エステティシャンの目がすごく気になっちゃうんですよね。


でも実際は、自意識過剰だったかも…と自分に対して恥ずかさを感じてしまうくらいエステティシャンの方々は、事務的に黙々と処理を行ってくれます。

向こうは毎日何十人と、女性の裸を見るのに慣れっこな訳ですからひとりのお客さんだけに注目することはありません。とは言っても、施術にはひとりひとり気を使いながら親切かつ丁寧に行ってくれるので技術の面でも心配はありませんよ。

後悔する人も多いって聞く・・・!



VIO脱毛について調べていると「VIO脱毛 後悔」というワードが上位に検索されます。どんな内容かと見てみると、VIO脱毛したことで「想像以上に生えなくなってしまった」「ムラになって不自然になってしまった」などの声があります。

ツルツルにするのではなく、アンダーヘアの量を少なくするといった目的で始める女性が多いVIO脱毛。効果が効きすぎて、思い描いていた仕上がりにならなかったと後悔する人は確かに少なくないのです。


そんな後悔しないためには、希望とする仕上がりを施術者にしっかりと伝えておくことが大切です。クリニックのレーザー脱毛は効果が高い分、ツルツルにするには有効ですが、適度に量を少なくする目的にはあまり適しません。サロンのフラッシュ脱毛で調整しながら処理していくことをお勧めします。

また、途中で通うのをやめてしまうと、中途半端なラインになって不自然になってしまいます。どのくらいの回数が必要なのか、契約時にコースプランの確認もしっかりと行うようにしましょう。


海外では一般的。日本でも当たり前の時代がくるかも・・・?



海外では面積の小さなビキニを好むことから、ファッションの一部としてVIO脱毛(ハイジニーナ)するのが一般的なんです。それに比べて日本人は、ワキや腕と言った人目に触れる部分だけは徹底的に処理しますが、アンダーヘアのお手入れとなると少々鈍感です。

そのためVIO脱毛に対して、羞恥心や抵抗がある方が多いのですね。


しかし、現在若い女性を中心にVIO脱毛をはじめる方も増えてきています。近いうち、日本でもVIO脱毛でアンダーヘアを整えることが常識となる時代がくるかもしれませんよ。

 ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、おすすめは?