【納得のワースト1位】全身脱毛で一番痛いのはやっぱりあの部位!



ムダ毛を平気で放置できる女性はいないと思いますが、自己処理には限界もありますし、続けると肌荒れや色素沈着になる恐れもあります。思い切って全身脱毛に通いたいけど、どの程度の痛みがあるのか考えると不安ですよね。

確かに一昔前なら、痛みに耐えられず途中で挫折したという話も聞きましたが、最近では技術も向上しており、以前と比較にならないほどその痛みは軽減されてきています。


とは言え部位によってムダ毛の濃さや量が違うように、それに応じて痛み度合も変わってくるのも事実です。

では、全身脱毛で最も痛みを感じる部位はどこなのでしょうか。


全身脱毛、どこの部位が一番痛いの?



フラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように光やレーザーを利用して脱毛するタイプは、黒い色素に反応する特性を持つことから、濃く太いムダ毛にパワーが集中します。

そのことから、太く毛量も多い部位ほど痛みが強い傾向にあることを理解しておかなくてはなりません。その点も踏まえて、痛みを感じやすい脱毛部位、上位3つをご紹介します。

1位「デリケートゾーン」

一番はやっぱり「デリケートゾーン」です。デリケートゾーンと一口にいっても、Vライン・Iライン・Oラインとに分かれますが、中でも特に痛みが強くなりがちなのが、VとIです。

Vはサイド、上下、もしくは全体とにパーツが分かれていますが、おへそに近い「上」の部分はそこまで痛みは強くありません。V「下」からIラインにかけては、毛量が多く密集度が高まるため、痛みを感じやすくなると言えます。

また、デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしさも加わるため、緊張感からより敏感に痛みを感じてしまうのとの声もあります。そのため、1度経験してしまえば2回目以降は恥ずかしさも軽減されますし、慣れも加わることで痛みを感じにくくなる傾向にあるようです。

2位「ワキ」

ワキは最も人気の部位であり、体験者も多い部位だけあって「痛い」という感想が多く聞かれます。ワキもデリケートゾーン同様に比較的しっかりした毛質ですよね。そのため、確かに足や腕の毛に比べて光やレーザーが反応しやすく、痛みを感じやすい部位の代表格です。

脱毛方法によって痛みは異なってきますが、フラッシュ脱毛経験者の場合は「全く何にも感じなかった」「全然痛くなかった」との余裕の感想が目立ちます。

3位「膝小僧」

上記の部位に比べて痛みのリスクはグンと下がりますが、意外と痛みを感じやすいのが「膝小僧」です。膝は皮膚の厚みがほとんどなく、骨が出ている箇所であるため、毛量や毛の状態によってはワキ以上に痛みを感じてしまう人もいます。

また、膝は摩擦や昔の傷跡などで色素沈着を起こしている場合もありますので、それによって光やレーザーが反応しやすくなってしまう可能性も考えられますね。

痛みが強い部位こそ、脱毛満足度は高いって本当?



痛みがあると聞くと「やっぱり脱毛やめようかな・・・」と弱気になってしまいますが、<痛みが強い部位こそ脱毛経験者の満足度は高い>ことをご存知でしょうか。

上で挙げた部位は、ファッションにも大きく影響しますし、特にワキは視線を受けやすい箇所でもあるので、脱毛は女性のたしなみのひとつとして捉えたいところです。

また、デリケートゾーンは女性なら誰しも気になる箇所だと思います。見えない所まで綺麗に整えておくことは自信にもつながりますし、機能面でも女性にとって嬉しいメリットがたくさんありますからね。


それに、痛みの有無は脱毛方法によって本当に大きく変わってきますので、痛いのが怖いからと言って脱毛を諦めてしまうのはすごく勿体ないことですよ。次ではその点について見ていきます。


脱毛法によって痛みの強さは変わってくる!!



痛みの感じ方は人それぞれ差がありますし、脱毛方法の選び方次第で痛みを軽減することは可能です。一般的に行われているのは、クリニックではニードル脱毛と医療レーザー、脱毛サロンはフラッシュ脱毛が主流となっています。

最も強い痛みを感じるのがニードルで、次は医療レーザー、ほとんど痛みを感じないのがフラッシュ脱毛という順番です。ニードル脱毛は効果の高さは実証済みですが、激しい痛みをともなうことから、以前より利用する人は減少傾向にあります。


レーザーはニードルより痛みは少ないものの、部位によっては強い痛みを感じます。しかも、ニードルとレーザーはスタッフの技術力に左右されるため、我慢の限界レベルを超えるほど痛かったり、やけどやトラブルも起こりやすいので注意しなくてはなりません。

痛みが気になる箇所はフラッシュ脱毛がおすすめ!

フラッシュ脱毛は、上記2種類の脱毛方法に比べると、圧倒的に痛みが少なくなります。

感じ方は確かに個人差はありますが、最も痛いとされているワキやデリケートゾーンでも、必死に我慢するようなこともありません。したがって他の部位に関しては、当然ながらほとんど痛みが気にならないのです。


更に、フラッシュ脱毛のメリットは、痛みが少ないだけではありません。施術に長時間を要するニードルやレーザーと違い、一度に広範囲の処理が可能になるのと、費用も格安なのでストレスなく通うことができます。

トータルで考えてみても、フラッシュ脱毛は最もメリットの高い脱毛方法といえます。


それでも痛みが不安なあなたへ!脱毛の痛みを軽減するためにできる3つの対策!

フラッシュ脱毛は痛みが少ないとはいえ、痛みが苦手な人にとって不安は大きいものですよね。少しでも安心して脱毛できるように、ここでは、痛みを軽減するための3つの対策についてご紹介したいと思います。

体調が良い時に行う!

体というのは、自分が思っている以上にデリケートです。特に女性の場合は生理がありますね。その前後でホルモンバランスは崩れやすくなり、肌が敏感な状態に陥りやすいと言えます。

いつもは普通に使っている化粧品が、生理前になるとピリピリ刺激を感じて使えない、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。このように、いつもなら何ともない施術でも、生理前後の敏感な肌状態で行うと強く痛みを感じてしまうことがあるのです。


また、睡眠不足や風邪などで体調不良の時も、お肌は刺激や痛みを感じやすい状態になっています。このような場合、サロン側もお手入れできない条件として掲げていますが、痛みが心配な方は少しでも体調が優れない時は脱毛を控えるようにしたいものです。


お肌は毎日保湿!

乾燥した肌は、水分量の減少に加えてバリア機能が低下している状態です。

入浴後は肌が乾燥しやすいので、上がったらすぐにクリームで保湿するようにしましょう。

つまむ!


    < まとめ >

  • 全身の中で一番痛みが出やすいのはデリケートゾーンやワキである
  • しかし、濃く太く毛質がしっかりしている部位こそ効果を実感しやすい
  • フラッシュ脱毛は他に比べて痛みはダントツに少ない
  • 痛みが心配な方は、フラッシュ脱毛がおすすめです!

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)