全身脱毛でも「全身」を脱毛できるとは限らない?



最近では、若いうちから全身脱毛をする女性が増えてきています。やはり女性なら誰でも、めんどうな自己処理からは解放されたいものです。

全身脱毛をしてしまえば自己処理の手間から解放されるだけではなく、露出の多い洋服や水着などオシャレの幅も広がりますし、かみそり負けによる肌トラブルともさよならできます。

そんな理由から、全身脱毛は多くの女性に選ばれています。最近では値段もお得なコースなどもあり、さらに需要が高まってきています。


そんな人気の全身脱毛ですが、トラブルもいくつか起きています。

そのうちのひとつが、「全身脱毛なのに脱毛できない部位がある」というクレームから起きてしまうトラブルです。

そもそも「全身脱毛」という言葉のイメージから、頭髪や眉毛などの必要な毛以外の全てを、脱毛してもらえると勘違いされている方が多いのですが、それは大きな間違いで、実際には脱毛サロンごとに、施術してもらえる範囲には違いがあります。


事前にしっかりと確認をしておけば防げるトラブルですが、意外と知らずに契約してしまう方が多く、全身脱毛においてありがちなクレームとなっています。

では、実際の全身脱毛とは一体、身体のどこからどこまでを脱毛してくれるのでしょうか?

ここでは、全身脱毛での脱毛範囲について詳しく紹介していきます。


部分脱毛できる部位を全身脱毛でカバーできるとは限らない!

「まずは価格がお手頃なワキやVラインから脱毛してみようかな…」と脱毛をはじめてみたものの、施術を繰り返して脱毛の効果を実感していくうちに、次から次へとどんどん欲が出てきてしまうものです。

実際に、ワキなどの部分脱毛のコースで契約したにも関わらず、途中で全身脱毛のコースへの変更を希望する方が非常に増えています。実際そちらのほうが時間もお金も有効に使えるので、無駄がなくていいですよね。

しかしそんなとき、全身脱毛の対象外となってしまう部位を知っておかないと、あとから後悔することになってしまいます。


たとえば、背中という一括りの部位に、うなじが含まれているサロンもあれば、そうでないサロンもあります。また、ハイジニーナの部位がVラインだけで、IラインとOラインは対象外になっているサロンもあります。

もし気付かずにコースを決めてしまうと、部分脱毛としてコースを追加で契約する形になってしまうので、料金が予算よりも大幅にオーバーしてしまう可能性があります。

部分脱毛のコースなら脱毛してもらえるのに、全身脱毛だと範囲外になってしまうことも少なくないので、事前にしっかり確認することが必要です。

全身脱毛できる部位・できない部位

下の表は、一般的な脱毛サロンの全身脱毛で脱毛できる部位とできない部位、そしてお店ごとに異なる部位をまとめたものです。

脱毛できる部位 脱毛できない部位 サロンごとで異なる部位


背中

お腹
ワキ
Vライン
まぶた
喉元
粘膜のある部分
顔(まぶた以外)
うなじ
Iライン
Oライン

やはり基本的には、両ワキや手、腕、ヒザ上やヒザ下などの足、背中やお腹といったメジャーな部位はほぼ確実に脱毛箇所に含まれているといえます。

人気の部位が含まれていなければ、全身脱毛をする意味がなくなってしまいますからね。


逆に、どこのサロンでも脱毛できない部位として扱われるのが、まぶたと喉元、そして粘膜のある部分になっています。とても繊細な部分であるため、施術を行うことが難しくなってしまいます。

他にも、お尻やデリケートゾーン、顔などは脱毛サロンのコースによって含まれているところとそうでないところがまちまちになっています。

全身脱毛から除外されがちな部位は?



全身脱毛を取り扱っているサロンでも、IラインとOラインは施術範囲から除外されることが多くなっています。

ビキニラインをまとめて脱毛してしまいたい!という方は、選んだサロンがIラインとOラインもしっかり施術範囲に含まれているかを事前にしっかり調べておく必要があります。

施術範囲から除外される理由として、繊細で敏感な部位であることが関係しています。サロンによって多少の違いはあるものの、皮膚が薄い部分になります。他の部位より肌トラブルが起こりやすいため、かなり慎重な施術が求められるのです。


パーツごとの脱毛と異なり、全身脱毛はかなりの手間と期間を要することになります。

脱毛の期間中になんらかの肌トラブルが起こってしまった場合、大事をとって施術をキャンセルして次回に持ち越す場合がほとんどです。

できるだけリスクを回避して、きちんとスケジュール通りに施術を進めていけるように、繊細な部位は脱毛範囲から除外される場合が多いです。


また、中にはIラインやOラインが脱毛範囲に含まれるサロンもあります。全身脱毛は安くても大体の場合が10万円以上と高額ですから、サロン選びはかなり重要になります。

以前に他の部位の脱毛で通った経験がある場合は、スタッフの対応や技術レベルは把握していると思いますが、コースの内容は改めて確認する必要があります。

全身脱毛に顔の脱毛は含まれるの?



全身脱毛を契約するうえで、顔脱毛のことを気にする方は多いと思います。

全身脱毛のコースの中に顔の脱毛まで範囲に含まれているのか、もし含まれているとしたら顔の範囲はどこからどこまでになるのか、気になるところですよね。

顔の脱毛が全身脱毛に含まれているのか、またその範囲についても、脱毛サロンのコースごとにまったく違ってきます。


もし顔の脱毛が含まれている場合、ほとんどの場合はまぶた以外の全てを脱毛することができます。口周りだけでなく、おでこの産毛や頬の産毛、鼻など、すみずみまで脱毛できる場合がほとんどです。

また、顔の脱毛が含まれている全身脱毛は、値段が少し高くなります。大体平均して顔が含まれていない全身脱毛より4~6万円ほど高くなります。

しかし、トータルで見た場合に、全身脱毛に加えて顔の脱毛を契約する場合は、さらにお金がかかってしまうので、もしも最初から顔の脱毛を検討しているのであれば、顔脱毛の含まれた全身脱毛を選んだほうが値段的にもお得になるでしょう。


部位だけではなく脱毛範囲の境界もしっかりチェック!

自分が脱毛したい部位とサロンで施術できる部位の確認ができたら、さらにチェックしたいのが、脱毛する範囲の境界です。

たとえば、背中は施術範囲内でうなじは範囲外なのであれば、背中はどこまで処理してもらえるのか、Vラインは施術範囲内でIラインは範囲外なのであれば、Vラインの下のラインはどこまでが処理の境界なのかを確認しましょう。


全身脱毛を希望する女性は美意識が高い方がほとんどなので、脱毛にも妥協はしたくないでしょう。安くはない費用を無駄にしないためにも、念入りに詳しく調べておくことが重要なポイントです。

全身脱毛は施術範囲が広いため、あとになって勘違いに気づいて後悔したり、トラブルの元にもなりかねません。

自分が脱毛したい範囲は含まれているのか、もし除外されている場合には、追加料金で受けることが可能か、その際はどの程度の費用負担になるのか、しっかり調べておきましょう。


部位や箇所の数が多ければ多いほどいいの?

下の表は、各脱毛サロンごとの施術可能な部位の数をまとめたものです。

コース 部位
ミュゼ 4回コース
6回コース
顔、襟足以外の全身
銀座カラー 6回コース
無制限コース
全身22部位
シースリー 6回コース
10回コース
13回コース
無制限コース
顔・OI脱毛なし
顔・OI脱毛なし
顔なし
全身53ヶ所
脱毛ラボ 6回コース
無制限コース
全身48ヶ所
エピレ 6回コース
8回コース
30ヶ所から選べる24ヶ所
エタラビ 無制限コース 全身26部位
キレイモ 無制限コース 全身33部位

銀座カラーは「全身22部位」と書かれているのに対して、シースリーは「全身53箇所」と書かれていて、施術可能な部位の数に大きく違いがある場合があります。

この場合、「数の多いほうを選んだほうが脱毛箇所が多くてよさそう!」と思ってしまいがちですが、それは大きな勘違いで、注意して確認しなければいけないポイントです。

そのまま勘違いをして、ろくに確認もしないで脱毛サロンを選んでしまうと、せっかく数が多いほうを選んだのに自分の脱毛したい部位が含まれていなかった!なんてトラブルもありえます。


一概には言えませんが、「部位」と書かれている場合は腕などの部位を「ひじ下」と「ひじ上」と「手の甲」など、ざっくり分けている場合が多いです。

反対に、「箇所」と書かれている場合は腕だけでも「左ひじ下」と「右ひじ下」、「左ひじ上」と「右ひじ上」、「左手の甲」と「右手の甲」など、左右などで細かく分けている場合が多いです。

こうした場合、「箇所」として書いたほうが数が多くなるのは当たり前のことですよね。しかし、それだけ細かく分けられていても、うなじや顔が含まれていないケースもあります。

数だけで見るのではなく、しっかりどこからどこまでを脱毛してくれるのか、自分の希望する脱毛箇所と合わせて確認するようにしましょう。


失敗しない全身脱毛のポイントは3つ!



先ほど説明したように、脱毛サロンによって全身脱毛できる範囲は違っています。全身脱毛で失敗しないためにも脱毛サロンの選び方を以下でまとめたので、参考にしてください。

全身脱毛のサロン選びで失敗しないためのポイントは、

  • 脱毛したい部位がサロンの全身脱毛プランに含まれているかを確認する。
  • 含まれていない場合、別料金で部位の追加ができるかを確認する。
  • 全身脱毛できる部位とできない部位の境界をしっかり確認する。

以上の3点をしっかり念入りに確認すれば、「全身脱毛なのに脱毛できない部位があった!」なんて失敗をせずに、全身脱毛を受けることができます。

決して安くはない選択なので、しっかり満足して利用できるように、分からない点や不安な点は事前にきちんとリサーチしましょう。


下記では、全身脱毛でコスパのよい脱毛サロンを紹介しています。自分の脱毛したい部位が全身脱毛プランに対応しているかをきちんと確認して、サロン選びの参考にしてください。


 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?



全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)