【脱毛初心者の疑問!】脇の永久脱毛って痛いの?



「炎症や色素沈着といった肌リスクを考えてプロの施術を受けたい」
「面倒な自己処理から解放されるために脱毛をしたい」


そんな希望を抱いているのも関わらず、脱毛の痛みが気になって二の足を踏んでいるという女性が少なくないようです。確かに、脱毛の痛みに耐えかねて脱毛を途中で辞めてしまった……、なんて声もよく耳にしますよね。


しかし、脱毛を完了して面倒なムダ毛処理から解放され、ツルツルの肌を手に入れている女性が多いのもまた事実。実際のところ、痛みが脱毛完了の妨げになるケースというのはどの程度あるのでしょうか?

このページでは、脇脱毛の痛みの実態について考えていきたいと思います。


【脱毛初心者の疑問!】脇脱毛はやっぱり痛いの?



「脇脱毛を考えているけれど、痛みがあると聞いて一歩踏み出せない」
「脇脱毛に痛みがあることは知っているけど、どの程度の痛みか分からなくて不安……」

こういった脱毛の不安や悩みをお持ちの方は多いと思います。脱毛を始めると長期間施術と付き合っていかなくてはならないだけに、痛みの問題は本当に気になりますよね。


脱毛の痛みの出方は、大まかに言うと「体毛の太さや濃さ」「脱毛の施術に使う機器の出力」によって異なります。そのため、脇脱毛の痛みの感じ方にも個人差があるというのが実情です。

体毛の濃さや太さによる痛みの感じ方の違い

現在、脱毛施術の主流となっているフラッシュ脱毛・レーザー脱毛のメカニズムを簡単にご説明すると「体毛内のメラニン色素に作用する光を照射して熱エネルギーを発生させ、その熱で毛の発生源である毛母細胞にダメージを与える」というものです。

そのため、メラニン色素が多く含まれる濃く太い体毛は高い熱エネルギーを発しやすく、メラニン色素が少ない細く薄い体毛は発生する熱エネルギーが少なくなる傾向にあります。


脱毛で感じる痛みや刺激は、施術で発生される熱エネルギーの強さに比例すると考えられるため、体毛が濃く太い人ほど痛みが強くでるケースが多いようです。

とはいえ、脇のムダ毛が比較的濃い方でも、フラッシュ脱毛の場合はそれほど痛みを感じないことが多いようです。この理由は次にご紹介します。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛の痛みはどのくらいなの?

機器の出力による痛みの感じ方の違い

一般的に、脱毛の効果は機器の出力によって異なるとされています。よく「レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高い」とされますが、これもレーザー脱毛の方がフラッシュ脱毛よりも高い出力で施術を行うことによるものです。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のメカニズムが共通していることをご紹介しましたが、二つの脱毛法の大きな違いは出力の差にあります。医療従事者にのみ使用が許された医療用レーザー機器は、フラッシュ脱毛の業務用機器の数倍の出力を可能とします。

しかし、出力が高くなればなるほど脱毛効果が高くなる反面、痛みや刺激も強まっていきます。そのため、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも痛みが強いと言われているのです。


脇の脱毛法で痛みの少ないのは?



現在、日本国内で行われている脇脱毛の施術には「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つがあります。それぞれの脱毛効果や痛みの度合いをまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、主に脱毛サロンやエステで行われている脱毛施術です。レーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると脱毛効果が低く、脱毛完了まで施術を重ねる必要があるケースが多いのですが、施術中に感じる痛みや刺激は3つの脱毛方法の中で最も少ないとされています。

特に大手脱毛サロンは「痛みの軽減」という点に力を入れている所が多く、他の部位より比較的ムダ毛の濃い脇であっても、痛みをほとんど感じないという女性が多いようです。

それを裏付けるように、レーザー脱毛やニードル脱毛の痛みに耐えきれなかった方が、痛みの少ないフラッシュ脱毛に乗り換えるというケースも多く見られます。

<関連記事>
全身脱毛するなら脱毛サロンとクリニック、どっちがいいの?

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりも高い出力で施術を行う分脱毛効果が高く、それに比例して痛みも強く出る傾向にあります。痛みの度合いはフラッシュ脱毛より大きいのは確かですが、痛みの出方に個人差があるのも事実です。


よくレーザー脱毛の痛みは「輪ゴムで弾かれたような痛み」と例えられますが、それ以上の痛みを感じるという女性は非常に多く、

「泣くことはなかったけれど、歯を食いしばって耐えた」
「思わず声が出るほどの痛みを感じ、我慢できずに麻酔をしてもらった」
「輪ゴムで弾かれるより痛く、脂汗が止まらなかった」

といった口コミや意見もよく見られます。


脱毛の痛みに不安を感じる方は、カウンセリングの段階で医師に相談し、痛みを軽減するための対処・対策について十分説明を受けることをおすすめします。

ニードル脱毛

3つの脱毛施術の中で最も痛みが強く出るのがニードル脱毛です。ニードル脱毛は、毛穴に極細の電気針を通し、電流を通して直接毛母細胞を破壊するという脱毛方法です。

毛母細胞を一気に破壊できるため脱毛効果の確かさは随一ですが、その分痛みも3つの脱毛方法では群を抜いていて、痛みに耐性がない方にはまず耐えられない施術だと言えるでしょう。


ニードル脱毛の痛みはレーザーよりも強く出る傾向にあり、実際に施術を受けた方の感想も、

「脇の毛穴の一つ一つが火傷させられているように感じた」
「気を失いかけるような痛みで、医師に麻酔を懇願した」
「痛みが強すぎて全身が強ばり、翌日筋肉痛がでた」


など、痛みの度合いの強さを感じさせるものが目立ちます。脱毛の痛みに対して不安を抱く方には、まず適さない脱毛方法だと言えるでしょう。

痛みという点に限ってみれば、やはりエステや脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛が一番安心して受けられる施術だと考えられます。フラッシュ脱毛は料金の面でも始めやすい脱毛施術ですので、脱毛初心者の方にオススメだと言えるでしょう。

<関連記事>
ビキニライン(Vライン)脱毛の脱毛サロン選びは慎重にね!

    < まとめ >

  • 脱毛施術の痛みは「体毛の太さや濃さ」「脱毛の施術に使う機器の出力」によって異なる
  • 脇脱毛の代表的な施術は、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3種類
  • 3つの脱毛方法の中で最も痛みが少ないのはフラッシュ脱毛
  • フラッシュ脱毛は痛みが少なく料金的にも始めやすいので、脱毛初心者の方にオススメ


ワキ脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

ミュゼ・プラチナム
ミュゼ・プラチナム
ワンコインでワキ+Vラインの脱毛完了コースが受けられるとあって、幅広い世代の女性から絶大な支持を得ている人気脱毛サロンです。お得になる様々なキャンペーンも魅力ですよ。

価格:300円(両ワキ+Vライン+好きな部位2か所)※Web予約限定
ジェイエステ
ジェイエステ
創業37年と老舗脱毛サロンならではの技術力や信頼度の高さは業界随一。両ワキ脱毛は5年間無料保証つき。ツルツルすべすべになる美肌脱毛コースが人気です。

価格:300円(両ワキ+Vライン+好きなパーツ2か所)
TBC
TBC
TBCでは、光脱毛に加え、脱毛効果の高いTBCスーパー脱毛を取り入れています。悩みの種だったワキのムダ毛を徹底的に処理したい!という方におすすめです。

お試し価格:1,000円(1回)
ライト脱毛価格:6,000円~(1回)
スーパー脱毛価格:130円~(1本)