ハイジニーナ脱毛、気になる周りの反応は?



ハイジニーナ脱毛をしてみたいけど、「周りからの反応や印象が気になってなかなか一歩が踏み出せない…。」そんな方は少なくないようです。

この数年、日本でもハイジニーナ脱毛は「女性の身だしなみとして当然のこと」として受け入れられるようになってきましたが、まだまだ抵抗を感じたり、恥じらいを感じたりする女性は多いようです。

そんな方のために、実際に脱毛施術を受けた方々の意見を参考に、ハイジニーナ脱毛の実態について見ていきたいと思います。


ハイジニーナ脱毛、周囲の反応は?

欧米ではハイジニーナ脱毛は当たり前に行われており、デリケートゾーンが無毛でツルツルという女性も少なくありません。

しかし、日本をはじめとしたアジア圏では、アンダーヘアが無いことについて「恥ずかしさ」を感じるという文化や風潮があります。

そのため、ハイジニーナ脱毛を受けた方が同性の目を気にすることは多く、温泉や銭湯などに行きづらい、と感じる方の割合も高くなっています。


しかし、最近はアンダーヘアの処理に関する情報が表立って広がりを見せているため、ハイジニーナ脱毛に抵抗を感じる人や、誤ったイメージを持つ方は確実に減ってきています。

アンダー部分が無毛の方が目についたからといって、あからさまな反応を示す方はそういない、というのが実際のところでしょう。


また、忘れてはいけないのが「そもそも他人のデリケートゾーンに興味を示す人はそう多くない」ということです。

誰だって、温泉や銭湯で他人のデリケートゾーンをまじまじと観察なんてしませんし、どんな状態なのかをチェックしたりもしませんよね。

腰回りや身体の前面をタオルで隠して浴室内を歩く方も多いですし、Vラインを丸出しで温泉を利用している方を目にする機会もそうそうありません。


また、処理を行わないデリケートゾーンの方が、無毛状態の場合よりもよほど周囲の目を集めてしまうものです。

デリケートゾーンの状態について、「一番気にしているのは、他人でなく自分だ」ということを認識すれば、周囲の反応なんて、それほど気にならなくなるものです。

周囲の目や反応が気になる場合は、一度自分の立場を見られる側から見る側に置き換えて考えてみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
全身脱毛、施術中の雰囲気は?


ハイジニーナ脱毛、彼氏の反応は?



同性からの印象よりも気になるのは、やはり彼氏からの反応です。

実際、脱毛サロンやエステでも「VIOラインの永久脱毛を考えているんですが、やはりツルツルだと男性は引きますか?」といった相談は多いそうです。

ただ、VIO部分の脱毛に関しては、人それぞれ考え方や価値観が異なるため、サロンスタッフの方も回答に困ってしまいます。


例えば、

「自然な感じがいいけど、ツルツルでも問題ない」
「むしろ無毛の方がいい」
「アンダーヘアが無いと風俗の仕事をしているように感じるから嫌」

などなど、男性によってハイジニーナに対する印象は、大きく違ってくるんだそうです。

これでは、他人であるサロンスタッフやエステティシャンが明確な回答ができないのも当然ですね。


そのため、スタッフの多くは彼氏に直接ハイジニーナの印象を聞いたり、処理前に相談することを勧めています。

ハイジニーナ脱毛で一度ツルツルにしてしまうと、毛のある状態に戻すのは難しくなってしまいますし、永久脱毛だと取り返しがつかないことにもなりかねないので、この回答は納得できますね。

事実、衛生的なことを考えてVIOすべてを永久脱毛をしたところ「彼氏から距離を置かれてしまった」「思いっきり引かれてしまった」なんて後悔の声を聞くこともあります。


アンダーヘアの脱毛はデリケートな話題ではありますが、彼氏の反応が気になる場合は、思い切って本人に確認することをおすすめします。

また、ハードルはちょっと上がってしまいますが、事前にハイジニーナ脱毛をする理由を具体的に説明しておくと、彼氏も納得してくれると思いますよ。


例えば、

  • 下着や水着からムダ毛がはみ出ている姿なんて見せたくない。
  • デリケートな部分を清潔に保っていたい。
  • カミソリやシェーバーで処理すると炎症が起きてしまうので、ムダ毛処理のリスクを少なくしたい。

など、しっかりと理由を説明できれば、相手も変に勘ぐることなく安心してくれるのではないでしょうか?

自分の気持ちだけでなく、彼氏の気持ちも大切にするためにも、施術前の報告や相談は必要だと言えそうです。


ハイジニーナ脱毛で後悔しない方法とは

VIOがセットになったハイジニーナ脱毛には、女性にとって嬉しいメリットがいくつもあります。

    <ハイジニーナ脱毛のメリット>

  • 面倒な処理の手間から解放される。
  • オシャレな下着や水着を着こなせる。
  • 清潔な状態を維持できるため、いつでも爽快。
  • 炎症やかゆみ、嫌な臭いなどを予防できる。
  • 露出を気にしなくて済む。
  • コンプレックスを解消して自分に自信を持てる。

しかし、こんなにたくさんのメリットがあることが分かっていながら、周りの目や反応が気になって脱毛できない、という方が多いのも事実です。

そこで、ハイジニーナ脱毛に思い切って踏み切るためのアドバイスをいくつかご紹介したいと思います。


アドバイス1 Vラインを薄く残す

ハイジニーナ脱毛というと、VIOラインのすべてを脱毛してツルツルにするためハードルが高い!と感じる方が多いようです。

たしかに、デリケートゾーンに全く毛がない状態というのは、周囲の目も気になりますし、心理的にもちょっと抵抗がありますよね。

そういった方におすすめなのが、Vラインにのみ薄く毛を残すタイプの脱毛です。「そんなことが可能なの?」と思われる方も多いようですが、VIO脱毛ではポピュラーな脱毛方法となっています。


元々、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、光の波長を利用して体毛の生成を司る毛母細胞を壊し、毛が生えにくい状態を作るといったものです。

施術の回数を重ねることで毛母細胞が弱っていき、だんだんと体毛が薄くなっていくのですが、ハイジニーナの場合、体毛が生えなくなる手前の段階で止めることも可能です。

つまり、体毛が生えなくなるまで施術を続けるのではなく、産毛のような細い体毛の状態で施術をやめることで、Vラインに薄くアンダーヘアを残せるというわけです。


この方法であれば、自然な形でアンダーヘアを残すことができますし、生えてくる体毛も細く柔らかいものとなるので、処理もかなり楽になります。

また、必要性のないIラインやOラインを完全に脱毛することで、施術前よりもデリケートゾーンを清潔に保つこともできます。

完全に体毛を脱毛するのは抵抗がある、恥ずかしいという方は、薄く自然な形でVラインを残すことをぜひ検討してみてください。

<関連記事>
全身脱毛でも「全身」を脱毛できるとは限らない?


アドバイス2 Vラインの形を整える



最近は、Vラインを様々な形に整える処理方法もあり、下着や水着からはみ出るムダ毛を完全に処理しながら、Vラインに少量の体毛を残すこともできるようになってきました。

Vラインの代表的なヘアスタイルには

・オーバル型(卵形)
・Iライン型(長方形)
・トライアングル型(逆三角形)
・スクエア型(正方形)
・モチーフ型(ハートなど)
・ハイジニーナ型(ツルツル)

などがあり、きれいな状態でアンダーヘアを残せるということで人気となっています。


特に卵形は整えた後にとても自然に見えるため、日本では男性にも女性にも人気が高いスタイルです。

また、トライアングル型も、どんな下着や水着でも着こなせるため、選択する方が多い形となっています。

この場合も、Vラインに必要と考える量の体毛を残し、IラインやOラインを完全に脱毛することができるので、デリケートゾーンを衛生的に保つことが可能ですよ。

アンダーヘアを残して処理する場合の注意点

ハイジニーナ脱毛ですべてのムダ毛を除去するのではなく、VIOラインに体毛を残して処理をする場合に気をつけたいのが、違和感です。

全体をまんべんなく処理するハイジニーナは、脱毛施術完了後、すべての部分が体毛のない均一の状態となるので問題がないのですが、VIOの周りだけを処理して一部アンダーヘアを残すと、処理した部分とそうでない部分の差が大きく目立ってしまいます。

たとえば、ちょっと露骨ですが、恥丘に小さなカツラをつけたような違和感がでる、というと分かりやすいかもしれません。


この悪目立ちはデリケートゾーンの体毛が濃い目の方にでやすく、VIO脱毛の不満としてよく挙げられたりもします。

この問題を避ける手段としては、

・Vラインを何度か全照射形した後、アンダーヘアを整える
・グラデーション処理をして自然な見た目に整える

といったものがあります。


Vラインの全照射というのは、Vラインの部分すべてにレーザーやフラッシュを照射して脱毛することです。全照射されたアンダーヘアは、毛の量が減り、一本一本の毛が細く柔らかくなるため、猫っ毛のような状態となります。

この状態のアンダーヘアは、見た目に自然で周りの皮膚ともなじみやすいので、少量残しても変に目立ったりせず安心です。

また、全体的な仕上がりもきれいなので、仕上がりのイメージがしやすい施術前半で行っておくことをおすすめします。


ハイジニーナ脱毛人口、増えています!

デリケートゾーンのムダ毛に悩みながら、周りや彼氏の反応が気になって脱毛に踏み切れないという方は沢山います。

ですが、自分が思っているほどVラインなどを注視される機会はありませんし、処理していることに過剰反応を示す人もいない、というのが本当のところです。

特に最近はアンダーヘアの処理に関する情報も広く知られるようになってきましたし、実際にアンダーの脱毛をしている女性も増えてきています。


その結果、今後ますます、ハイジニーナ脱毛は一般的なものとなっていくはずです。

脱毛することで得られるメリットは数多くありますので、思い切って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンやエステサロンでは、女性の「恥ずかしい」といった気持ちも含めた形で、ハイジニーナ脱毛に関する無料相談やカウンセリングを行っていますので、ぜひ活用してみてくださいね。

下記では、ハイジニーナ脱毛でオススメの脱毛サロンを紹介しています。まずは無料カウンセリングから試してみてはいかがでしょうか。


 ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

 脱毛サロン、部位別の人気ランキング!



ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛専門サロンのキレイモでは、Vゾーン全体とI・Oラインの処理が含まれているため、体や顔の脱毛と同時にお手入れできちゃう点が魅力です。脱毛ついでに美肌やスリムアップも期待できる大人気サロンです。

価格:月額制9,500円(VIO含む33か所)
ミュゼ・プラチナム
ミュゼ・プラチナム
「安い、高品質、勧誘なし」の三拍子揃った良心的脱毛エステサロンです。痛みが少なく美容効果のあるS.S.C脱毛を採用しているため、デリケートな部分で不安も多いVIOラインも安心して脱毛できちゃいます。

初回価格:300円(VIO含む4か所)
通常価格:18,000円~(ハイジニーナ7/3回)

ジェイエステ
ジェイエステ
高い脱毛技術に加え、充実したカウンセリングや質の高い接客サービスが受けられることで人気を集めている脱毛サロンです。恥ずかしいハイジニーナ脱毛も熟練スタッフに任せれば安心ですね。

価格:5,000円(デリケート5プラン/2回)