脱毛サロンとクリニック、VIO脱毛するならどっちがいい?



ハイジニーナ脱毛は基本的にVIOラインすべてを無毛にする脱毛を指しますが、日本ではVラインに少量のヘアを残すVIO脱毛に近い施術も人気です。

完全にツルツルにしなくても良いということで、最近は日本でもハイジニーナ脱毛を希望する女性が増えてきましたが、いざ申込みをしよう!という段階になって「クリニックとエステ、どっちを選べば良いの?」といった疑問を抱く方も多いようです。

そこで今回は、脱毛サロンとクリニックで行われるVIO脱毛を比較してみたいと思います。


エステとクリニックで行われている脱毛方法とは

ハイジニーナに限ったことではありませんが、脱毛サロンとクリニックでは実施されている脱毛方法が異なります。

エステで実施される脱毛の特徴

エステや脱毛サロンで主流となっているのはフラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれる施術です。

フラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応する波長をもつ光を照射し、体毛内に熱を発生させて体毛の生成を司る毛母細胞を破壊するという仕組みになっています。体毛の製造構造ともいえる細胞を熱で壊すことで、毛が生えにくい状態にするというわけですね。

フラッシュ脱毛で使用される機器は、肌に刺激を与えず脱毛することを重視して設計されています。

その一方で、光を照射する出力が抑えられているため、脱毛効果はクリニックの施術よりも劣るという一面もあります。


出力が抑えられているのは、機械を操作するエステティシャンが医療従事者でないことによりますが、その他にも、肌に過剰なダメージやストレスがかからないよう配慮されていることも関係しています。

サロンでの光脱毛の脱毛効果は、クリニックには一歩及びませんが、最近は脱毛にプラスした効果が加えられている点が見逃せません。

この数年で開発された業務用脱毛機器には、美白・美白効果や痛みを抑制する機能などが搭載されているケースが多く、より快適に気持ち良く施術が受けられるよう工夫されています。

ハイジニーナの場合、デリケートゾーンの色素沈着が気になるという女性が多い傾向にありますが、美白効果のある脱毛機器を使用することで、色素沈着が改善したという例も増えてきています。


また、デリケートゾーンは「皮膚が薄い」「体毛が太く濃い」「敏感な部位」といった特徴があるため、脱毛の痛みが非常に出やすい部分となっています。

そのため、痛みを気にして施術に踏み切れないという女性も多く見られましたが、最近のエステ脱毛では刺激やダメージが少なくなるよう設計された脱毛機器を使用しているので、施術に対する不安や恐怖が少なくなりつつあります。

事実、クリニックの医療用レーザーの傷みに耐えかねてハイジニーナを中断した方が、エステに乗り換えることで脱毛を再開できたというケースもよく見られます。

エステの中には、施術後にジェルやクリームでお肌をケアしてくれる所もありますので、快適で痛みが少ない施術を求める方に適していると言えるでしょう。

<関連記事>
全身脱毛するなら脱毛サロンとクリニック、どっちがいいの?

クリニックで実施される脱毛の特徴



クリニックで行われる脱毛には、医療用レーザー脱毛と針脱毛があります。

医療用レーザーはエステの光脱毛と同じ原理で脱毛を行うもので、メラニンに反応する波長を持つレーザーを体毛に照射する施術です。

ただし、エステの業務用脱毛機器よりも出力が強い医療用機器を使用するため、照射されるレーザーが強く、より高い脱毛効果が期待できる仕様となっています。


もう一つの針脱毛は、毛穴に極細の針を入れて1秒ほど電気を通すという脱毛法です。

現在日本で行われている脱毛法の中で、最も効果が高いとされる施術ですが、敏感な部位では痛みが強くでるため、ハイジニーナで施術されることはまれです(ハイジニーナで実施される場合は麻酔が併用されることが大半)。


クリニックなどの医療機関では、エステや脱毛サロンと比較して、出力が高く脱毛効果が高い医療用機器が使用されますが、これは医師や医師の監督下にある医療従事者が施術を行うからこそ可能なことです。

ただし、医療レーザーは保険対象外の自由診療となるため、費用は全額自己負担です。医療機関の脱毛にかかる費用は、クリニックや病院で独自に設定することができますが、総じて脱毛サロンよりも高額となっています。


サロンとクリニック、それぞれのメリットとは?

サロンとクリニック、この2つの脱毛方法を理解したところで、双方を選ぶときのメリットについて考えてみましょう。

まず、サロンでの脱毛は、料金が圧倒的に安いです。

広告やサイトなどを見てみれば、キャンペーンなどで部位によってはワンコインで脱毛をはじめられるサロンもあるくらい、料金の安さに特化しています。

さらに、店舗数も多く、ほとんどの店舗が駅前などに設けられているため、アクセスの面に関してはとても通いやすくなっています。

脱毛サロンは、時間やお金に余裕がなく、あまり遠くにも通えないという学生やOLの方から選ばれやすいといえるでしょう。


一方、医療機関で行われる医療用レーザー脱毛や針脱毛は効果が高く、サロンでの脱毛では実現できない「永久脱毛」を実現できるというメリットがあります。

また、脱毛サロンの施術よりも一回あたりの効果が確かなため、脱毛完了までの期間が短いという点も魅力です。

もちろんその分料金は少し高額になりますが、お金に多少余裕があって、少しでもはやく脱毛効果を実感したい!という方にはおすすめとなっています。


ハイジニーナ脱毛の痛みについて



VIO脱毛は他の部位の脱毛と比較して、痛みが強く出やすい傾向にあります。この痛みの度合いこそ、クリニックと脱毛サロンで行われるVIO脱毛の大きな違いとなります。

脱毛サロンで行われるVIO脱毛の痛み

エステで行われる光脱毛は、この数年で機器の進歩が著しく、痛みに関しては「ほぼ無痛」を実現しているものも少なくありません。

とはいえ、光脱毛は「体毛内のメラニンと光の波長を作用させて熱を発生させる」という仕組みであるため、肌のダメージや痛みをゼロにすることは不可能です。

エステの光脱毛の痛みが少ないのは、機器の出力が低いこともありますが、施術の痛みを感じさせないような工夫や配慮が十分になされていることが関係しています。

代表的なのは、痛みを緩和する作用のある、肌に優しいジェルを塗布するなどですが、ハイジニーナの場合は、そういった対処も十分な効果を出さない場合があります。


Vラインの場合は、比較的他の部位に近いため対処効果が出やすく痛みを感じることは少ないですが、やはり粘膜に近いIラインでは、多少の痛みがでる場合があります。

ただし、脱毛は1回目の照射が一番強い刺激となるため、回を重ねることで痛みが軽減していく傾向にあります。エステ脱毛は元々刺激が少ない施術ですので、1回目を乗り越えれば、2回目以降痛みが気にならないというケースが覆いようです。

また、どうしても痛みが気になる場合は、機器の出力を下げてもらえることもあるので、エステティシャンや施術者に相談してみるとよいでしょう。

<関連記事>
全身脱毛の痛みってどのくらいなの?

クリニックで行われるVIO脱毛の痛み

クリニックで実施される医療レーザー脱毛は、光脱毛よりも高い効果がある反面、痛みが強くなっています。そのため、刺激や痛みに弱い方、デリケートゾーンが特に敏感な方の場合、痛みへの対策が特に重要になります。

クリニックでハイジニーナ脱毛を受けた方の体験談を読むと「痛みが強く冷や汗が出た」「ガマンしてもうめき声がでる」「痛みには強い方だが、施術中泣き言を言ってしまった」といった感想が多く、エステと比較するとやはり肌ダメージや痛みが強いことがうかがえます。

特にI・Oラインは痛みの度合いが段違いとのことで、麻酔なしではまず施術は無理!という声がほとんどです。

クリニックでは麻酔クリームの処方などによって施術中の痛みを軽減してくれますが、それでも無痛というわけにはいきませんので注意が必要です。


脱毛サロンとクリニックでのVIO脱毛の比較まとめ

脱毛サロンとクリニック、それぞれの特徴を比べてみましょう。

脱毛サロン クリニック
脱毛方法 フラッシュ(光)脱毛 レーザー脱毛・針脱毛
施術者 エステティシャン 医療従事者
痛みの度合い 部位にもよるが強くは出ない 出力が高く痛みが強い
脱毛にかかる期間 1~3年 1年ほど
費用 6回コースで5~8万円 10~14万円

    < 脱毛サロン >

  • メリット:施術時の肌へのダメージが少なく、費用も比較的お手頃。
  • デメリット:一回あたりの脱毛効果が薄く、長い期間通わなければならない。

  • < クリニック >

  • メリット:脱毛効果が高く、比較的短い期間で脱毛を完了できる。
  • デメリット:サロンに比べて費用が高く、痛みも激しい。

脱毛に通うにあたって、何を優先するかによって脱毛サロンとクリニック、どちらを選んだ方が良いかは変わってきます。

ただ、何を基準として決めればよいか分からないという場合には、脱毛サロンとクリニックで大きく違いの出る「痛み」の部分に注目してみることをおすすめします。

下記では、ハイジニーナ脱毛でオススメの脱毛サロンを紹介しているので、サロン選びの参考にしてみてください。


 ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、おすすめは?




ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛専門サロンのキレイモでは、Vゾーン全体とI・Oラインの処理が含まれているため、体や顔の脱毛と同時にお手入れできちゃう点が魅力です。脱毛ついでに美肌やスリムアップも期待できる大人気サロンです。

価格:月額制9,500円(VIO含む33か所)
ミュゼ・プラチナム
ミュゼ・プラチナム
「安い、高品質、勧誘なし」の三拍子揃った良心的脱毛エステサロンです。痛みが少なく美容効果のあるS.S.C脱毛を採用しているため、デリケートな部分で不安も多いVIOラインも安心して脱毛できちゃいます。

初回価格:300円(VIO含む4か所)
通常価格:18,000円~(ハイジニーナ7/3回)

ジェイエステ
ジェイエステ
高い脱毛技術に加え、充実したカウンセリングや質の高い接客サービスが受けられることで人気を集めている脱毛サロンです。恥ずかしいハイジニーナ脱毛も熟練スタッフに任せれば安心ですね。

価格:5,000円(デリケート5プラン/2回)