ハイジニーナ脱毛、ブラジリアンワックスってどう?



まだまだ欧米ほどではありまえんが、最近では日本人女性の間でも下半身の脱毛であるハイジニーナ脱毛が浸透してきています。

デリケートゾーンのムダ毛を処理することで、想像を超える快適さを実感できるのと、清潔感を保てるのが大きなメリットです。

ハイジニーナ脱毛はVラインと股下のIライン、お尻の穴周りのОラインの脱毛で、主に行われている脱毛方法は、クリニックでの医療用レーザー脱毛と、サロンでのフラッシュ脱毛の2つです。


しかし、この2種類の他にも、ブラジリアンワックスというものを使って行う脱毛方法があります。

ここでは、まだあまり知られていないブラジリアンワックスについて詳しく紹介していきます。


ブラジリアンワックスによる脱毛とは?

耳慣れない方も多いかと思いますが、基本的には普通のワックスやクリームによる脱毛とやり方は同じで、最近の欧米では一般的な脱毛方法として浸透してきています。

『SEX and the CITY』という海外ドラマをご覧になったことのある方なら、セリフに登場したことで記憶している方もいるのではないでしょうか。

専用のワックスで毛根から一気に毛を抜き取ることで、一時的な脱毛効果の持続時間はカミソリなどによる自己処理よりもはるかに長くなります。


このワックスはデリケートゾーンなどにも使えるように低温タイプになっているうえに、どの商品も肌のことを考えた成分が配合されているので、通常の腕や脚などで使うタイプのクリームやワックスに比べて安全性が高くなっています。

脱毛の手順としては、脱毛したい部位の肌をクリーナーで清潔にしたあとに、ブラジリアンワックスをその部位に塗布して処理していきます。


ブラジリアンワックスのメリット

1.施術の時間が短い



ブラジリアンワックスのメリットとして一番大きいのはやはり、施術に時間がかからないという点ではないでしょうか。

従来のワックスで脱毛経験がある方であれば、塗ってすぐに剥がすため、短時間で終わることは理解できると思います。

それに加えて、脱毛部位を事前に剃っておくなどの自己処理も不要で、生えているムダ毛に直接ワックスを塗って剥がすため、全体を通して施術にかける時間が短くなります。

「毎月1~2時間も脱毛にかけている時間はない!」という忙しい社会人の方や学生さんにとっては、施術に時間がかからないというのはとても嬉しいことですね。

<関連記事>
全身脱毛にはどのくらいの期間がかかるの?

2.肌トラブルから解放される

2つ目のメリットは、カミソリを一切使用しないので、肌を傷つけてしまう心配がないことです。

毎日の自己処理の一番のデメリットは、カミソリの処理による赤いプツプツや、カミソリ負けです。これを繰り返していくことで肌はどんどん傷付いていってしまうのです。

しかしブラジリアンワックスは、先ほども言ったとおり事前の自己処理が一切必要ないので、そういった肌トラブルに悩まされることもありません。

せっかく脱毛をしても肌が汚くなってしまったり、傷付いてしまっては、肌を見せることを躊躇してしまいもったいないので、キレイな肌のままで脱毛できるというのは、大きなメリットなのではないでしょうか。

3.失敗してもまた生えてくる

ブラジリアンワックスは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは違い、一度抜いてもまた2~3週間で新しい毛が生えてきます。

これをわずらわしく思う方もいるかもしれませんが、これは大きなメリットでもあります。

ハイジニーナ脱毛を行った方の中でもよく聞くのが、「Vラインのデザインが変になってしまった…」という後悔の声です。


クリニックやサロンで行う脱毛は、半永久的に効果が持続するため、一度形を決めてしまったらずっとその形のままになってしまいます。

「デリケートゾーンのムダ毛が気になって、勢いで全部脱毛してしまったものの、いざ温泉や銭湯に行ってみたらとても恥ずかしかった…。」

なんて思ったときも、ブラジリアンワックスであれば、一定の周期でまた毛が生えてくるので、元の状態に戻すことができます。

他にも、Vラインのデザインを色々試すこともできるので、自分に合ったデザインを確かめてみてから、クリニックやサロンで脱毛を行うのも賢い手かもしれませんね。

4.色素沈着や日焼けで悩む必要がない

クリニックやサロンでの脱毛を躊躇してしまう方の中には、もともと地黒なため施術時の痛みが強いのが気になってしまう方や、夏は海にいってガッツリ焼きたいから紫外線のことを気にしたくない方もいると思います。

医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、照射する光が肌の表面のメラニン色素に反応して脱毛を行うため、日焼けした肌や色素沈着している肌には施術を行うのが難しくなってしまいます。

しかし、ブラジリアンワックスであればどんな肌でも脱毛ができます。クリニックやサロンでは施術できない乳輪なども、ブラジリアンワックスなら色素に反応しないため、快適に脱毛を行うことができるのです。


ブラジリアンワックスのデメリット

1.施術時の痛みが強い



ブラジリアンワックスのデメリットを調べていると、どこを見ても痛みのことが書いてあります。

しかし、これは本当に覚悟しておいたほうがいいといえます。毛根から一気に毛を引き抜くので、かなりの痛みが伴います。

毛抜きで眉毛などを抜くときの痛み、あれの何十倍と考えたほうがいいでしょう。こう聞くとかなりの覚悟が必要になってしまいますね。

けれど痛みは本当に強いうえに、施術後すぐは毛穴が赤く腫れてしまいます。保冷剤などで冷却すれば赤みはおさまりますが、そういったアフターケアも自分でしっかり行う必要があります。

<関連記事>
全身脱毛の痛みってどのくらいなの?

2.脱毛効果が一時的である

先ほどメリットのほうにも書きましたが、ブラジリアンワックスの脱毛効果は一時的なものになってしまいます。

これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは、人によって分かれてくるのではないでしょうか。


一度ブラジリアンワックスで脱毛を行った場合、2~3週間周期で定期的にずっと脱毛を行わなくてはいけなくなってしまいます。

「夏の間だけでいいから…」なんていう方も、毎年毎年処理していくことを考えてしまえば、サロンなどで脱毛してしまったほうが安く済んでしまう場合もあります。

もしもある程度自分の中でのデザインや覚悟が決まったあとは、サロンに通って気に入った形で脱毛を行ってしまったほうがよいのではないでしょうか。


トータルで考えるとブラジリアンワックスってどうなの?

ここまでのブラジリアンワックスのメリットやデメリットをまとめてみましょう。

    < ブラジリアンワックスのメリット >

  • 施術にかかる時間がかなり短い。
  • 自己処理の肌トラブルから解放される。
  • デザインや毛量に失敗してもまた生えてくるからやり直せる。
  • 色素沈着や日焼けの心配をする必要がない。


  • < ブラジリアンワックスのデメリット >

  • 施術時の痛みはかなり大きいものになる。
  • 脱毛効果が一時的なため、そのあとも継続して脱毛する必要がある。

こう見てみると、メリットのほうが多いですが、実際ブラジリアンワックスによる脱毛は、肌への負担がかなり大きいです。


腕や脚くらいであれば毛もそんなに太くないので、痛み的にも衛生的にもあまり心配はないですが、デリケートゾーンはやはり身体の中でも大切な部分なので、できるだけ少ない負担で脱毛したいものです。

安全面や技術面をとるのであれば、すこし長期戦にはなりますがサロンでの脱毛をおすすめします。

ブラジリアンワックスとは比較にならないほど肌に優しく、施術時の痛みもかなり軽減されますし、施術を重ねるごとに毛は確実に細く少なくなっていきます。


下記では、ハイジニーナ脱毛でおすすめの脱毛サロンを紹介しているので、もしサロンでの脱毛を検討するなら、ぜひサロン選びの参考にしてみてください。


 ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、おすすめは?

 脱毛サロン、部位別の人気ランキング!



ハイジニーナ脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛専門サロンのキレイモでは、Vゾーン全体とI・Oラインの処理が含まれているため、体や顔の脱毛と同時にお手入れできちゃう点が魅力です。脱毛ついでに美肌やスリムアップも期待できる大人気サロンです。

価格:月額制9,500円(VIO含む33か所)
ミュゼ・プラチナム
ミュゼ・プラチナム
「安い、高品質、勧誘なし」の三拍子揃った良心的脱毛エステサロンです。痛みが少なく美容効果のあるS.S.C脱毛を採用しているため、デリケートな部分で不安も多いVIOラインも安心して脱毛できちゃいます。

初回価格:300円(VIO含む4か所)
通常価格:18,000円~(ハイジニーナ7/3回)

ジェイエステ
ジェイエステ
高い脱毛技術に加え、充実したカウンセリングや質の高い接客サービスが受けられることで人気を集めている脱毛サロンです。恥ずかしいハイジニーナ脱毛も熟練スタッフに任せれば安心ですね。

価格:5,000円(デリケート5プラン/2回)