意外と見られてる!手の甲・指のムダ毛こそ脱毛処理がおすすめ!



年間を通して、脇や腕、脚などのムダ毛処理は怠りなく行っているという方が多いと思いますが、意外に忘れがちなのが手の甲や指の処理ではないでしょうか?

中には「手はムダ毛がほとんど生えていないので、わざわざ処理なんて行っていない」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、手や指のムダ毛はあっても特に困るものではありませんが、ムダ毛ケアをしていた方が手や指がキレイに見えますし、周囲からの好感度も上がるものです。必須ではありませんが、やっていて損するケアではありませんので、できれば気を抜かずにしっかり行いたいものです。

そこで今回は、手の甲や指のムダ毛処理について考えていきたいと思います。


手の甲や指毛の処理、みんなはどうしてる?


手の甲や指毛の処理は軽く考えられがち?

手の甲や指に生えるムダ毛は色素が薄く細い傾向にあるため、他の部位よりも簡単に処理を済ますという方が多いようです。

しかし中には、普通にカミソリや毛抜きで処理すると毛穴が目立つ、肌が荒れてハンドケアが大変という悩みをお持ちの方もいらっしゃるようです。


では、世の女性の多くはどのような手のムダ毛処理を行っているのでしょうか?実際に指毛や手の甲のムダ毛を、定期的に処理している女性の意見をいくつか挙げてみましょう。

  • カミソリで脇や脚などを処理する際、ついでに軽く剃ってしまう
  • 気付いた時に毛抜きで抜いている
  • 入浴時に除毛クリームを使って処理している
  • 家庭用脱毛器で他の部位と一緒に処理している
  • エステやサロンで脱毛している

脇や腕、脚などは処理の範囲が広く、ムダ毛が比較的濃いこともあって「よし!頑張るぞ!」と気合いを入れて処理する方が多いかと思いますが、手や指の場合は、気付いた時にささっと抜く、他の部位の処理のついでに軽く剃るといった「ついで処理」が多いようですね。

しかし、軽い気持ちで処理を続けていた結果「毛穴が広がって目立つようになってしまった」「黒ずみや色素沈着が出てきてしまって後悔した」といった意見も、少なからず見受けられます。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、自己処理のリスクとは?

また、指毛は産毛のように細く薄い場合が多く、毛抜きで抜くと痛みが強い、家庭用脱毛器で処理しようとしても効果が薄い、といった悩みを抱く方もいらっしゃいます。

では、実際どんな方法が手の甲や指毛処理に向いているのでしょうか?


手の甲や指のムダ毛処理、おすすめの方法とは?



1.顔用シェーバーを利用する

手のムダ毛処理について悩みを持つ方の多くが、カミソリや毛抜きによる肌ダメージを気にされています。確かにカミソリや毛抜きで処理をすると、毛穴が広がったり肌表面が削り取られたりと、かなり大きなダメージが肌に与えられます。

手軽な処理方法なだけについ選択しがちですが、処理を続けて肌ダメージが蓄積してしまうと、そのケアや改善のために多くの手間や時間がかかってしまうので本末転倒です。


そこでおすすめしたいのが、毛抜きやカミソリの処理と同じくらい手軽にできる、顔用シェーバーを使った処理方法です。

顔用シェーバーは、顔というとても敏感な部位を処理することを目的に設計されているため、刃が直接肌に触れないよう工夫されているなど、肌ダメージを最小限にできるものとなっています。

女性は眉毛や顔の産毛処理も頻繁に行っているはずですので、どうせ「ついで処理」を行うのであれば、顔のケアの後に顔用シェーバーを使ってササッと行うと良いでしょう。

2.指毛専用の除毛剤を使用する

最近はハンドケアコスメも充実してきていて、指毛専用の除毛剤なども販売されています。この手の除毛剤は従来のものとは異なり、独特の臭いが抑えられていたり、処理時間が短縮されていたりと、かなり使い勝手が良くなっています。

また、クリームを塗って5分ほど放置した後ティッシュでふき軽く水で流すだけでOK、美容成分が配合されていて毛穴を引き締める効果があるなど、機能性も高いものとなっています。


指毛や手の甲の処理後のケアはとても大切

顔用シェーバーや指毛用除毛剤を使った自己処理方法は、カミソリや毛抜きと比較すると肌ダメージが少なく、傷みなども感じにくいものとなっています。

しかし、だからといって肌ダメージが完全になくなるわけではありませんし、人によっては処理後に赤みや炎症がでるというケースもあります。


どのような方法でムダ毛処理をするにしても、肌は少なからず刺激を受けますし、毛穴にもダメージが生じてしまいます。これらをケアせず放っておくと、毛穴に黒ずみができてしまったり、肌全体に色素沈着が出てきたりしてしまいます。

こういった問題を回避するのに重要なのがアフターケアです。どのような方法で処理をするにしても、処理をした後には化粧水などでしっかりと水分を補給し、その上からハンドクリームなどで保湿・保護してあげるよう心がけましょう。


保湿をするだけで毛穴の広がりを予防することができますし、肌にバリアを張ることができますので、是非試してみて下さい。


意外と目立つ手の甲や指毛の処理は、脱毛がおすすめ!!



指や手の甲は比較的簡単に自己処理できてしまいますが、それだけに「つい処理するのを忘れていて、他人から指摘されてしまった……」なんて失敗を起こす方もいらっしゃるようです。

また、意外にムダ毛の生える速度が速く頻繁な処理が必要なので、処理が面倒で嫌になるという意見も少なくありません。確かに、剃ったり除毛したりする手間自体は軽いものですが、アフターケアまで含めると、それなりの時間がかかってしまいますよね。


そういった方におすすめなのが、指や手の脱毛です。わざわざ指毛や手の甲の薄い毛を、お金をかけてサロンで脱毛するなんてもったいない!という声も聞こえてきそうですが、逆に狭い範囲の部位だからこそ、お手頃料金で施術を受けることができるのです。

大手エステサロンでも、手の甲・指のセットプランを用意しているところがあり、2回で600円といった手頃な料金設定のところも見受けられます。

<関連記事>
Vライン脱毛、何回コースがおすすめ?

施術範囲が狭く、生えている体毛も薄く細いため、他の部位と比較すると脱毛にかかる期間も短くなる傾向にあります。脱毛をするとムダ毛処理にかかる時間をグッと短縮できますし、自己処理の手間もかなり少なくなります。

指毛や手の甲の産毛の処理にお困りの方は、エステやサロンでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?多くのサロンで無料カウンセリングを行っていますので、まずは気楽に問い合わせてみるのもおすすめです。


全身脱毛なら手の甲や指毛まで範囲に入ってますので、他にも気になる箇所がある方は最初から全身脱毛コースにした方が料金もお得になりますよ。

    < まとめ >

  • 手のムダ毛処理にはカミソリや毛抜きが使われることが多い
  • カミソリや毛抜きは処理ダメージが大きいため、肌トラブルが起きやすい
  • 手の甲や指の自己処理には、顔用シェーバーや専用の除毛クリームの使用がおすすめ
  • 最近は手や指の脱毛を行っているサロンもあるので、脱毛も選択肢の一つとしておすすめ

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?



全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)