ミュゼで全身脱毛(体験談)ムダ毛が減って毛穴が綺麗に!



1.自己紹介(年齢.職業.肌のタイプ)

東京都在住25歳、女性です。今は会社員をしています。全身脱毛を行った当時は大学2年生でした。

肌のタイプは乾燥肌で、冬場は特に皮膚に細かい亀裂が入り、毎日クリームでケアをしていても粉をふくことがあります。


2.脱毛を始めたきっかけ

私は理系だったこともあり美に疎く、毛を剃るなんて気になった時程度だったので生やしっぱなしな上脱毛は考えてもいませんでした。

しかし、大学生になったと同時に美に興味を持ち、化粧品を買い始めました。化粧をしているうちに邪魔な毛が気になるようになり、処理をし始めると徐々に見えない部分でも傍からは見える毛が気になるようになりました。


都度剃刀で処理を行いましたが習慣にはなっていなかったので処理忘れも多く見えない部分は処理が不可能だったことからネットで調べ、脱毛に興味を持ち、当時学生だった私は脱毛をするメリットを感じました。

脱毛に対して日に日にやりたい気持ちが増して脱毛を行うに至りました。


全身脱毛を行う際に進められたコースが16回前後でしたが、事前に貯金しておくのがいいと思いました。大学生だったのでお金はなく、少しの貯金と幾つかのクレジットカードを使って契約しました。

当時は全身脱毛12回がキャンペーン価格で約38万円だったので支払いにとても苦労しました。現在は様々なキャンペーンがありより安く、今は10万円以上安いようです。


3.申し込んだ脱毛サロンの会社(決め手なども)

ミュゼプラチナムです。決め手は知名度でした。周りも知っていましたし、CMや広告幅も広く、お店が潰れる心配や詐欺は絶対ないので安心感がありました。

キャンペーンで定価より安くなっていましたし、気になる部分がすべて入っていた全身脱毛コースに魅力を感じました。実際お店も綺麗で清潔感があり、カウンセリング時のスタッフの対応も丁寧だったので即契約しました。

<関連記事>
脱毛サロン、無料カウンセリングって何をするの?


ミュゼプラチナムの前に名の知らない脱毛サロンで契約を結びましたが、額が大きい契約なこともあり知名度からくる不安で解約しました。

名の知らないサロンの値段や施術方法は忘れてしまいましたが、口コミが良くても解約していたと思います。解約する際はクーリングオフをしなければならないので、手間暇がかかります。安易な契約は注意が必要です。


申し込んだ店舗は池袋東口店で、通っている店舗は色んな所に沢山あるためその時々で違いますが、仕様が変わった今では主に全身脱毛専用ルームがあるところに通っています。

以前は全身脱毛に3~4時間かかっていましたが、専用ルームがある場所ができてからは2時間で終わるようになりました。


4.全身脱毛の施術内容、現在の状況

まず、肌のチェックを行います。特にに注意しなければいけないのが肌が乾燥をしていると施術を受けることができません。日頃のケアが重要となってきます。肌が乾燥しているからといって当日クリームを塗ってはいけません。

しかし、ミュゼプラチナムから出しているミルクローションは施術当日も塗ることが可能なので乾燥肌の方は購入をお勧めします。私も肌が際どい場合は施術当日に塗って行きます。


次に、自己処理が難しいところを担当の方にシェービングしてもらいます。当時は全身をシェービングしてくれましたが、システムが変わってからはあまりにも処理していないと施術を受けられないそうです。

シェービング後、冷たいジェルを塗ります。当時はとても冷たくたっぷりと塗られていた為、夏場でも地獄でした。今は改良され、冷んやりしたジェルを薄く塗られます。


ジェルを塗った後はライトを当てて行きます。脱毛方法は光脱毛です。濃い毛の部分はピリッと痛みを感じます。

しかし、美の為なら我慢出来る程度だと思います。ライトを当てた後はジェルを拭き取り部位によりけりですがシートで冷やします。当時は全身冷えたシートで冷やしていました。全身キンキンに冷やされました。言葉に表すのが難しいほど凍えました。


冷やした後はミルクローションを塗って終わりです。ミュゼオリジナルのクリームを塗ってくれるおかげか今のところ脱毛が原因の肌のトラブルはありません。

スタッフによっては施術が滑らかでエステの様に気持ちよくうとうとしたこともあります。


現在12回目ですが、もともと薄い毛の部分はより薄く生える速度が遅く、濃い毛の部分は生える速度が遅い気がします。個人差はあると思いますが、生える速度が全体的に遅いだけで処理がいらない状態ではありません。

日頃のケアや通う頻度でも大きく変わってくると思います。毛穴は目立たなくなりました。よく見ると毛が生えている、といったくらいで毛穴がキュットしまっているように感じます。

<関連記事>
全身脱毛にはどのくらいの期間がかかるの?


5.全身脱毛をしてみて感じたメリット・デメリット

メリットは自分では見えない部分の手入れが可能なところです。特に、襟足や背中は自分では確認できない箇所ですが襟足は都度鏡越しの確認もあり、理想の襟足を手に入れることが可能です。

毛の濃さによりばらつきはありますが、全身が故に毛の濃さや生える頻度が同じなので「腕の毛は濃いけど、足の毛は薄い」ということはありません。


処理の回数も減るので手間は減りましたし、毛穴が以前より目立たない気がするので脱毛をやって満足しています。水着や浴衣等いざ見せるべき場面ではとても有効です。

そして、美により興味を持てることです。脱毛をすることで気持ちも高まり、身の回りに気を配り始めるのでより綺麗になります。きっかけを掴めるという点でもメリットだと感じています。


デメリットは永久ではないところです。定期的に通っていた時は効果をより感じることができましたが、普段の手入れを剃刀で行っているせいか効果が停滞しているようにも感じます。

電動シェーバーで処理をすることが肌も傷つけないので推進していることの説明は受けてはいます。しかし、お風呂に入るついでに毛の処理を行う習慣があったのでついつい剃刀で処理をしてしまいます。徐々に濃くなる心配もあるので電動シェーバーでの処理をお勧めします。


そして、金額が安くはないところです。キャンペーンで値引き価格を表示されていても決して安くはありません。デメリットといっても綺麗になる為の先行投資であり、それなりの効果は感じれるとは思います。

<関連記事>
全身脱毛のメリットとデメリットについて


6.これから全身脱毛する人へのアドバイス

一番大切なのはサロン選びだと思います。自分のニーズに合ったサロンでないとお金も時間も無駄になってしまいます。

私の場合ですが、脱毛は永久に生えてこないものと勘違いしていました。しかし、ミュゼは時間をかけて徐々に生えにくくする光脱毛ですので、永久脱毛ではありません。そのため、毛は細かれど生えてきます。


気付いたのも何度か施術した後でしたし、現状満足はしていますがもっと調べておけば良かったと思っています。

全身脱毛になるとどこのサロンも金額も大きくなりますし、時間もかかります。理想の体を手に入れる為にも、サロンにカウンセリングに行き自分のニーズとマッチしているかの確認をすることをお勧めします。


ミュゼプラチナムに関してになりますが、当時に比べ時間的にも身体的にも改良されています。予約が取れにくいという話も当時は確かにありました。施術後次の予約をすることが可能ですが、3ヶ月以上間があくのが当たり前でした。

私の経験上五ヶ月後しかあいてないことがありました。今はタイミングにもよると思いますが、電話予約時に2週間後の土日があいていることもあります。


全身脱毛をする際、ミュゼプラチナムは予約が取れにくいという問題点で候補から外れているのであれば、心配いらないと思います。

全身脱毛を行う際は、自分のニーズに合ったサロンで経過を楽しみつつ理想な美bodyを手に入れて下さい。


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33箇所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)