Tバック(ショーツ)デビューしたい!



最近はショーツのバリエーションも豊富になり、機能性に優れたシンプルボクサータイプなものから、レースが贅沢に使われたセクシーなものまで、用途や好みに合わせて色々なものを選べるようになってきました。

しかし、そんな選択肢の多い下着の中でもちょっとハードルが高めに感じるのがTバックです。Tバックは普通のデザインのショーツと比較すると露出度が高く、お尻の間に生地を挟むという独特の形状をしているため、興味はあるけど実際に履くのは……、と躊躇してしまう方も多いようです。

そこで、今回はTバックにちょっとためらいを感じる方々に向けて、Tバックの魅力やはきこなすポイントをご紹介したいと思います。


Tバックの魅力



Tバックというとセクシーさを演出する下着というイメージが強く、いまだ男性の視線を意識して身に付けるもの、と考える方もいらっしゃるようです。しかし、Tバックには女性に嬉しい以下のようなメリットがあるのです。

1.二段尻を予防する

普通のショーツはお尻を包みこむようにデザインされたものが多いですが、サイズが合わなかったり、動き続けてずれたりしてしまうことで、お尻に段差を作ってしまいます。そのため、着用を継続しているとお尻を分断してしまい二段尻を作る要因になることが少なくありません。

一方、Tバックであればお尻に段差を作ることはありませんので、お尻の形を崩したり、丸みを潰したりする心配がありません。

2.蒸れや不快感から解放される

ショーツの中は年間を通して汗をかきやすく分泌物も多いため、常に蒸れやすい状態となっています。普通のショーツを着用していて、デリケートゾーンやお尻がムズムズチクチクした経験があるという方は多いのではないでしょうか?

しかし、Tバックを着用すると布でおおわれる面積が少なくなるため、通気性が良くなり蒸れが軽減します。その結果、臭いやかゆみ、チクチクとした刺激などから解放されます。

3.ヒップアップ効果や引き締め効果が期待できる

Tバックを履くと、お尻の割れ目が始まるあたりにある「次髎(じりょう)」と呼ばれるツボが刺激されます。この次髎にはヒップアップ効果があると言われており、Tバックを履いて刺激することで、美尻対策ができると考えられます。

また、普通のショーツのようにお尻全体を包み込む形状のため「お尻が守られている」と無意識に安心すると言われています。一方、Tバックを履くと布地が少ない分「お尻が露出している」という意識が働き、身体が緊張状態になりやすいそうです。

その結果、お尻だけでなく身体全体が引き締まり、ボディラインが美しくなるケースも少なくないようです。ちなみに、次髎は便秘や下痢の改善や生理痛や腰痛の緩和にも効くツボだそうですよ。

<関連記事>
生理中でもVIO脱毛はできるの?

4.吹き出物などの肌トラブルの改善と予防ができる

お尻に黒ずみや吹き出物ができてしまうと、本当に気分が落ち込んでしまいますよね。

お尻の肌トラブルの多くは、ショーツやパンツなどによる締め付けや摩擦によるものです。Tバックを着用すると、お尻に密着する布地の面積が少なくなるため、吹き出物や色素沈着の改善と予防を期待することができます。


Tバックを穿きこなすポイントは?



Tバックをキレイに格好よく穿きこなすには、お尻の形を整えるだけでなく、自分に合った下着を選ぶなどいくつか押さえておきたいポイントがあります。

自分に合ったTバックを選ぶ

Tバックは様々な形状・素材のものがありますが、すべてに共通しているのは「くい込むもの」だということです。

くい込み感には慣れるしかないのですが、違和感があるのに身に着け続けるのは辛いですよね。そこで、慣れるまでの期間が少しでも短くなるよう、素材やデザインをしっかりチェックしましょう。


Tバック初心者の方におすすめなのは、レースなどの装飾がないごくごくシンプルなデザインのもので、クロッチ部分などに天然素材が使用されているものです。

また、下着が腰骨部分などに食い込むと血行不良やリンパの流れを滞らせてしまうため、サイズはしっかりとチェックしましょう。柔らかく伸縮性があるものだとある程度安心ですね。


シンプルなデザインのTバックに慣れてきたら、デザイン性を求めたり、洋服との相性を重視したりと、自分の目的や好みに合わせてこだわりの一枚を手に入れるようにしてみて下さい。

<関連記事>
Vライン脱毛、満足度が高い理由とは?

きれいなお尻をキープする習慣をつける

普段から脚を組む、猫背の生活を続けるなどしていると、骨盤がゆがんで下半身太りを引き起こしたり、お尻の形が崩れたりしてしまいます。そうなると、自分にピッタリのTバックを選べても意味がありません。

そのため、日頃からお尻にキュッと力を入れて生活する習慣を身に着けることが大切です。例えば、歩く時に肛門を締めるのを意識する、太ももの付け根から脚を動かすといったことを心掛けるだけでも、お尻の筋肉は鍛えられます。

また、椅子に腰かける時には脚を組まず、膝をつけて背筋を伸ばし、姿勢をよくして座るなど、日常動作を気を付けるだけでもヒップラインは大きく変わってきますよ。

VIOラインを脱毛する

Tバックを穿く上で最も気になることの一つが、デリケートゾーンのムダ毛です。特にOラインはしっかりと処理しておきたいところですね。

女性の場合、意外に自分の肛門周りにムダ毛が生えていることをご存じないことが多いので、恥ずかしがらず自分の状態を確認することが大切です。TラインはOラインエリアがあらわになってしまうことを覚えておきましょう。

<関連記事>
全身脱毛、施術時の体勢や格好は?

VIOラインは自己処理が非常に難しい部分ですので、安全にTバックを穿くためにも、脱毛サロンなどでプロによる施術を受けることを強くおすすめします。不用意に自己処理をしてしまうと、色素沈着や肌トラブルを引き起こし、場合によってはTバックを穿くこと自体難しくなる危険性があります。

    < まとめ >

  • Tバックは男性の視線を意識するためだけに身に着ける下着ではない
  • Tバックには女性に嬉しい様々なメリットがある
  • 初めてTバックを選ぶ際は、シンプルなデザインで締め付け感の少ないものを選ぶのがおすすめ
  • 締め付け感やくい込みになれたら、デザインや用途に合わせて好きなTバックを選ぶべし
  • Tバックを穿くにはVIOの処理が不可欠だが自己処理は避けるべき


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円