女なのに鼻下が青いんです・・・



女性にはヒゲはありませんが、鼻の下に産毛のような細いムダ毛が生えています。

このムダ毛は邪魔にならなければ特に処理する必要はないとされますが、放置しているとファンデーションのノリが悪くなったり、見た目や手触りが悪くなったりと、なにかと不都合が生じます。

そこで、多くの女性がカミソリなどを使って自己処理をされている訳ですが、処理を続けたことでこのムダ毛が濃くなってしまい、鼻の下が青くなってしまうという悩みが増えてきているようです。

この鼻の下の青み、どうして起きてしまうのでしょうか?


鼻の下が青くなる原因は?



鼻の下が青くなる原因には、次のようなものがあると考えられています。

剃った後のムダ毛の断面が広く太く見える

カミソリなどで体毛を剃ると、毛の断面が広くなり太く見えます。これは鼻の下にある産毛程度の体毛にも共通しています。

鼻の下の産毛は他の部位と比較して密集して生えているので、体毛の太く広くなった断面が束ねられたような状態となり、青く見えると考えられています。

処理後、皮膚の中に残っているムダ毛が透けて青く見える

男性にも青ヒゲを気にされる方がいらっしゃいますよね。実は、女性の鼻の下が青くなる原因は青髭と共通しており、処理後に皮膚の中に残った体毛が透けていることによります。

ではなぜ皮膚の下の体毛が青く透けるかというと、他の部位と比べて顔の皮膚が薄いためです。男性の青ヒゲも女性の鼻の下の青みも色白の人ほどできやすいと言われますが、これも皮膚の下の体毛の透け具合に関係しています。

ホルモンバランスが崩れているため

近年、環境ホルモンやストレスの影響によってホルモンバランスが崩れ、様々な婦人科系疾患に悩む女性が増えてきています。

また、病気までには至らずとも、男性ホルモンの過剰分泌などの問題が起こり、髪が薄くなる、口周りの産毛が濃くなってヒゲのようになるなど「女性の男性化」現象もみられるようになりました。

実際、顔の中でも鼻の下・口の周りは男性ホルモンの影響を受けやすい部位となっています。そのため、生活習慣の乱れやストレスが原因でホルモンバランスが崩れ、鼻の下の産毛が濃くなり、青みがかってくるというケースがみられます。

<関連記事>
全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

誤った自己処理を行い色素沈着を起こしている

鼻の下の自己処理で良く使用されるカミソリですが、頻繁にカミソリ処理を行っていると、肌が薄く削られて刺激を受けやすくなります。そうなると、肌の防護機能が働きメラニン色素が過剰生成され、色素沈着を起こしてしまいます。

この色素沈着が肌を青く見せたり黒く見せたりしているのです。


鼻下の青みを消す方法



鼻下が青みを消すには、上の項目でご紹介した原因を一つ一つ解消していくことが大切になります。

改善方法1 自己処理方法を見直す

鼻の下のムダ毛処理の正しい方法を知ることで、青ヒゲ状態を改善することが可能です。ここでは、顔用シェーバーを使った処理方法をご紹介します。


1.処理で肌へ負担をかけないよう下準備する

まずは、顔全体を清潔な状態にするため洗顔を行います。この時、クレンジングオイルや洗浄力が強い洗顔料を使うと、肌のバリア機能が低下して乾燥してしまいます。

処理の前は肌の負担が少ない天然由来成分の石けんなどを使い、十分に泡立てて洗顔しましょう。また、すすぎはぬるま湯で優しく行い、洗い残しがないよう気をつけて下さい。


2.保湿を行う

洗顔が終わったら速やかに保湿ケアを行います。肌が清潔な状態となったらローションでしっかりと水分補給を行い、その上からクリームや乳液でふたをします。

保湿を正しく行うと水分の蒸散を防ぐことができるだけでなく、肌のバリア機能を正常に保つことができます。シェーバーが肌に与える負担を軽減するためにも、保湿はしっかりと行っておきましょう。


3.ムダ毛と肌を温める

保湿が終わったら、産毛を柔らかくするために蒸しタオルなどで鼻下を温めます。こうすることで肌と体毛を柔らかくし、処理しやすくすることができます。


4.シェーバーで剃る

肌とムダ毛が柔らかくなったら、顔用シェーバーで優しくシェービングを行います。鼻下や口の周りは意外に剃りづらい部分なので、少し皮膚を引っ張りながら、慎重にシェービングを行うようにしましょう。

顔用シェーバーは、直接肌に刃が当たらないよう設計されているので負担は少ないのですが、やはり何度も同じ所を処理すると肌を傷つける危険性があります。

シェーバーを1~2度滑らせれば十分に処理が可能ですので、剃りすぎにはくれぐれも注意して下さい。

また、古い刃のまま処理をすると、うまくムダ毛が剃れないだけでなく、肌を傷つける危険性もあります。定期的にシェーバーの点検をして、刃が古くなったらすぐに交換しておくことをお勧めします。


5.アフターケアをしっかり行う

ムダ毛処理が終わったら、再度保湿ケアを行って肌の乾燥を防ぎましょう。

<関連記事>
Oラインの自己処理ができない・・・

改善方法2 食生活や生活習慣を見直す

鼻の下が青くなる原因のひとつ、男性ホルモンの過剰分泌は、生活習慣や食生活の乱れによって引き起こされます。そのため、暴飲暴食や偏食している場合はそれを見直し、規則正しい生活を送るよう心がけましょう。

・決まった時間に起床、就寝する
・体内のホルモンバランスを意識しながら、バランスの良い食生活を心がける
・適度な運動を行い新陳代謝を向上させ、肌のターンオーバーを正常化させる
・正しい入浴を心がける
・日々ストレスを解消して溜め込まない

当たり前のことばかりと感じるかもしれませんが、これらのことを日々しっかりと行うのはなかなか難しいものです。しかし、毎日継続して習慣にできれば、自然とホルモンバランスは正常化に向かい、鼻の下の青みも改善していくはずですよ。


鼻の下の青みは鼻下脱毛で解消!



自己処理方法を見直したり、生活習慣や食生活を見直すことで、鼻下の青みを改善できる可能性があります。しかし、より確実な方法で対処をしたいという場合は、顔脱毛を受けるという方法があります。

以前は鼻下脱毛というと医療用レーザーで処理するのが主流で、痛みや費用の面でハードルが高いものでした。

<関連記事>
Vライン脱毛、何回コースがおすすめ?

しかし、最近はエステや脱毛サロンでも顔脱毛・鼻下脱毛を行っており、費用の面でも痛みの面でも、クリニックより優しい施術を提供しています。

鼻下の青みを速やかに、そして確実に改善したいという方は、一度無料カウンセリングなどで相談してみられることをおすすめします。

    < まとめ >

  • 鼻下の青みは、カミソリの自己処理やホルモンバランスの乱れが原因で起こる
  • 自己処理方法の見直しや生活習慣・食生活の改善で、青みを解消できる可能性がある
  • より確実に鼻下の処理をしたい場合は、鼻下脱毛を検討するのがおすすめ・最近は脱毛サロンやエステで、レーザー脱毛よりハードルの低い鼻下脱毛を実施している

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)