顔の脱毛は、脱毛サロンではなく皮膚科に任せるべき?



顔の脱毛では処理するムダ毛がほぼ産毛となるため、脱毛サロンよりも皮膚科や美容外科で行われているレーザー脱毛を選択すべき、という話を耳にすることが多いかと思います。特に顔の皮膚はデリケートですので、医療機関の方が安心な気がしますしね。

確かに、産毛はメラニン色素が薄いため、フラッシュ脱毛の効果が出にくいという一面があります。しかし、レーザー脱毛であれば問題はないの?という疑問をお持ちの方も多いと思います。

そこで、今回は皮膚科の顔脱毛に関する基礎知識をまとめてみました。参考にしてみて下さいね。


皮膚科・クリニックで行う顔脱毛の特徴は?



皮膚科・クリニックと脱毛サロンの大きな違いは、使用する脱毛機の光にあります。


カメラのフラッシュのような拡散する光を使用するのが脱毛サロンのフラッシュ脱毛(光脱毛)で、レーザーのように一点に集中する光を使用しているのが、皮膚科・クリニックのレーザー脱毛です

レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する光をムダ毛に照射し、発生した熱エネルギーで体毛の発生と育成を司る毛母細胞にダメージを与えるという仕組みを持っています。


そのため、基本的に色素が薄い産毛には効果が出づらいという特性があります。この点はフラッシュ脱毛と同じですね。


皮膚科で顔脱毛!脱毛サロンにはないメリットは?


フラッシュ脱毛より効果が高い

レーザー脱毛はより高い出力で施術を行うことができるため、フラッシュ脱毛よりも少ない回数・期間で顔脱毛を完了させることができる、というメリットがあります。

ちなみに、脱毛機器の出力の強さはジュールという単位で表されますが、脱毛サロンやエステで使用されている業務用の光脱毛器は出力が20ジュール以下に制限されていますが、レーザー脱毛の医療用脱毛機器の場合は最高60ジュールまで出力可能となっています。

脱毛による万が一のトラブルも安心

万が一顔脱毛中に皮膚トラブルなどが発生した場合、皮膚科であれば適切な処置や処理を迅速に行ってもらえるという強みもあります。

最近は大手サロンなどを中心に、提携医療機関と連携をとり不測の事態に対応するお店が増えて来ました。しかし、やはりどうしても診察や治療を行ってもらうまでタイムラグがありますし、引き継ぎなどがうまくいかない場合、医師が症状を的確に判断できないケースなどもあります。


その点、はじめから皮膚科で顔脱毛を受けていれば、そういった問題を心配する必要はないので安心です。

<関連記事>
脱毛サロンとクリニック、VIO脱毛するならどっちがいい?


高い?気になる顔脱毛の料金・回数は?



顔の脱毛は産毛の脱毛が主体となるため、脱毛効果の出方に個人差が出やすく「何回で脱毛完了」と言い切ることができないというのが実情です。

しかしながら、回数の目安としては完了まで8~10回とするクリニックが多いようです。期間としては、1年半~2年程度が平均的なようですね。


これに対し、光脱毛の場合は完了まで10~15回程度施術を重ねるのが一般的なようですので、少ない回数・短い期間で脱毛を完了させたいという方は、レーザー脱毛の方が向いていると言えるでしょう。

但し、レーザー脱毛は脱毛効果が高い分、フラッシュ脱毛よりも料金が高めとなっています 。クリニックによって顔脱毛完了までかかる費用は異なりますが、相場は次のようになっています。

顔脱毛の回数 料金相場
8回 95,000円~170,000円
9回 105,000円~190,000円
10回 117,000円~210,000円

脱毛サロンの光脱毛の場合は、顔脱毛8回コースの相場が50000円~70000円程度ですので、やはりレーザー脱毛は少々料金的に高いという印象を受けるかもしれませんね。

脱毛サロンの場合は、キャンペーンの適用などを上手に活用することで、さらにお得な料金で顔脱毛を始められるケースも多いので、料金的なメリットはレーザー脱毛の方が一歩及ばない、というのが実情のようです。


とはいえ、脱毛効果の高さや施術回数の少なさなどを考えると、それらに見合った料金設定であるとも考えられるかもしれません。

<関連記事>
【料金比較表あり!】全身脱毛にかかる料金と回数はどのくらいになる?


皮膚科・クリニックならではのデメリット・注意点は?



脱毛効果の高さや医師がいる安心感など、皮膚科・クリニックならではのメリットは大変魅力的ですが、もちろんデメリットもあります。さっそくその点についてしっかり見ていきましょう。

料金が高め

上でも料金についてご紹介しましたが、皮膚科やクリニックは脱毛サロンよりも料金は高く設定されています。また、医療機関だからといって、美しさを目的とする脱毛は保険が適用されるわけではありませんので、注意しなくてはいけません。

脱毛効果が高い分、痛みが強くでる可能性がある

レーザー脱毛は、一点に集中する強い光を用いますので、フラッシュ脱毛よりも痛みが強くなります。

加えて、顔は他の部位よりも皮膚がうすいこと、産毛であるため通常よりもレーザーの出力を強める場合があることなど、これらが原因でレーザー脱毛による顔脱毛は痛みを強く感じやすい傾向にあります。

脱毛サロンよりも脱毛に対応している皮膚科が少ない

脱毛サロンは店舗数も多く、全国各地で見かけることができます。それと比較すると、大手美容クリニックであっても店舗数は少ないと感じるでしょう。

顔は日焼けしやすいので、降り注ぐ紫外線を避けるためにも、できれば近い距離で探したいところ。近くに皮膚科・クリニックがあれば良いですが、脱毛に対応していないところもありますので注意しましょう。


短い期間で顔脱毛を完了させたい、医師による施術を受けたいという希望をお持ちの方は、皮膚科で顔脱毛を受けるのが良いでしょう。

しかしながら、顔脱毛に対応する皮膚科は脱毛サロンよりも少なく、施術を受けられる施設を探すのが難しいケースなどもあります。立地的に通うのが難しい皮膚科しか見つからなかった場合、長期間施術を続けることが難しくなるケースも少なくありませんので注意が必要です。

<関連記事>
Vライン脱毛でありがちな悩みにお答えします!


結局のところ、顔脱毛するならサロンと皮膚科、どっちが良いの?



皮膚科・クリニックのデメリットを考えると、脱毛サロンの方が良いのかな?と、心が揺らいできますよね。正直に申しますと、どっちで脱毛するべきなのかは人によって異なります。そのため、

・自分が顔脱毛に何を求めるのか
・求めるものの優先順位はどうなるのか


これらを明確にしてどちらを選ぶか決めることが大切です。


参考までに、脱毛サロンのメリットやデメリットをおさらいしておきましょう。

脱毛サロンのメリット・デメリット

<メリット>

・料金が安い
・店舗数が多いため通いやすい
・痛みが少ない


<デメリット>

・レーザー脱毛より脱毛効果が低い
・施術回数を重ねる必要があり、完了まで時間がかかる


お得な料金で脱毛を始めたい、自宅や職場から通いやすいお店を選びたいという方には、脱毛サロンがオススメです。脱毛の痛みが心配な方にも安心なのも強みですね。

ただし、レーザー脱毛よりも脱毛完了までの期間が長くなりがちなので、急いで脱毛を終わらせたい方には不向きです。とはいえ、完全に産毛を脱毛するのではなく、薄くする程度でOKという方には、脱毛サロンの方がメリットが多いと言えるでしょう。

    < まとめ >

  • 皮膚科のレーザー脱毛は光脱毛よりも脱毛効果が高い
  • レーザー脱毛は効果が高く短い期間で脱毛を完了できる反面、料金が高い
  • 顔脱毛を短い時間で完了させたい人には皮膚科での脱毛がオススメ
  • 安く気軽に顔脱毛をしたい方には、皮膚科よりも脱毛サロンの方が適している

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円