全身脱毛を契約する際の注意点!



最近では、身だしなみのひとつとして脱毛をはじめる女性が多いですが、中でも料金や効率のよさを重視したうえで、全身脱毛を選ぶ方が増えています。

全身脱毛、という言葉だけを聞くと、

「全身というのはどこからどこまでの範囲なのか?」
「一回の施術で全身の脱毛を行うのか?」
「あとから追加料金がかかったりしないのか?」

など、疑問や心配はたくさん出てくると思います。

そんな不安要素の多さからつい、「やっぱり自己処理でいいや…」と妥協してしまいがちですが、露出の増える時期になってしっかり脱毛できていれば、人の目を気にせずに着たい洋服を着ることができます。

もしも、分からないことがあるのを理由に全身脱毛に通うのを諦めてしまっているのであれば、事前に知りたい知識をまとめて覚えておきましょう。

ここでは、全身脱毛を契約する際に気をつけたいことを、紹介していきます。


脱毛できる範囲について

一概に全身脱毛といっても、本当に「全身」を脱毛できるわけではありません。

サロンによっては、デリケートゾーンの中でもVラインは含まれているのにIラインやOラインが含まれていなかったり、背中とひとくくりにしていてもうなじは対象外であったり、脱毛可能な範囲にも違いがあります。


顔の中でも、まぶたは非常に繊細な部位なので脱毛ができません。

そもそも、全身脱毛のコースの中に顔の脱毛が含まれていないサロンもあり、その場合は料金も大きく変わってきます。

つい料金ばかりに目がいってしまいがちですが、どこまでを脱毛してくれるのか、施術が行えない部位はどこなのかを調べて、自分の脱毛したい部位がコースの中に含まれているかをしっかり確認しましょう。

<関連記事>
全身脱毛でも「全身」を脱毛できるとは限らない?



当日のキャンセルや遅刻について



全身脱毛をサロンと契約するうえで、予約のキャンセルや遅刻については、必ず前もって調べておいたほうがよいでしょう。

たとえば、もしも施術の予約と生理の時期がかぶってしまった場合、サロンにもよりますが施術を行えないサロンがほとんどです。

衛生面や肌のサイクルのことも考えて、肌が不安定な状態での脱毛はあまりオススメしていません。


他にも体調不良や学校や仕事の都合など、予約をしたにも関わらず施術当日に行けなくなってしまうことは十分考えられます。

こういった止むを得ない状況の場合、電話で連絡を入れれば、次の予約を取り直すことができます。


しかし、ここで注意しておきたいのが、「キャンセルした1回分が施術の回数に含まれるかどうか」です。

これもまたサロンによるのですが、全身脱毛のコースを6回コースや12回コースなど、回数に制限のあるコースで契約した場合、キャンセルした日の予約を、1回の施術とカウントする脱毛サロンもあるのです。

限られた回数の中でしっかり脱毛を終わらせるためにも、キャンセルに対して親切なサロンを選んだほうがよいでしょう。

■各脱毛サロンのキャンセル対応について

キャンセル対応 キャンセル方法
キレイモ
  • 回数パックの場合はキャンセル料なし
  • 月額制プランの場合は1回分消化
  • 前日の営業時間内までに、電話かWebで予約キャンセル・変更する
    脱毛ラボ
  • 前々日21:30までに連絡すればキャンセル料なし
  • 前日のキャンセルはキャンセル料1,000円
  • 当日のキャンセルはキャンセル料1,000円+1回分消化
  • 店舗に電話して変更する
    シースリー
  • 予約時間までに連絡があればキャンセル料なし
  • 無断遅刻・キャンセルの場合、回数パックは1回分の消化
  • 無断遅刻・キャンセルの場合、回数無制限パックは違約金3,000円
  • 予約時間までに電話連絡
    ラ・ヴォーグ
  • 電話の場合は3日前の13:00、Webの場合は前日18:00までに連絡しないと1回分の消化
  • 電話、店舗、webで予約キャンセル


    全身脱毛での追加料金について

    脱毛サロンの中には、施術が終わったあとに勧誘をされる場合があります。

    全身脱毛の場合、追加するコースなどないようにも思えますが、全身脱毛のコースに含まれていない部位、たとえば顔であったり、襟足であったり、他にもIラインやOラインなどのデリケートゾーンを追加で勧められたりします。

    そういった場合、コースや部位の追加には必ず別料金が発生します。よって、最初に検討した段階での総額よりも、高くなってしまうことになるのです。

    勧誘などを断るのが苦手な方や、そういった話をうまく流せない方は、契約をする前に勧誘などはないかをサロンに確認したほうがよいでしょう。


    一回の施術で行う脱毛の範囲について

    全身脱毛の場合は、範囲が広いため分けて施術を行うサロンがほとんどです。

    前面と背面や、上半身と下半身と、おおまかに2つに分けて行うサロンもあれば、前面と背面の他に、腕と脚の4部位で細かく分けているサロンもあります。

    しかし中には、1回の施術で複数人がかりで全身の施術を行ってしまうサロンもあります。


    施術の範囲が変わってくると、もちろん変わるのが「施術にかかる時間の長さ」です。

    大体、4部位に分けた場合は1部位に30分ほどで、2部位の場合は1時間ほど、全身を一度で施術する場合は2時間~2時間半ほどといわれています。


    しかし、部位を分けた場合はもちろん、分けた分だけ多く脱毛サロンに通わなくてはなりません。

    1回で長い時間をかけて少なく通うか、短い時間を何回も繰り返し通うか、ここの差がサロンを選ぶうえでのポイントになります。


    学校や仕事終わりの少ない時間を割いて通うのであれば、回数は多くなっても一度の施術時間は短いほうが通いやすいでしょうし、時間に余裕のある方であれば、一度に全身をやって少なく通えたほうが、時間を有効に使えるかと思います。

    自分のライフスタイルに合った通い方のできるサロンを選ぶようにしましょう。

    せっかくの脱毛もサロン選び次第で台無し?



    脱毛サロンでの脱毛は、契約中であるにもかかわらず満足のいく治療を受けることができなかった、という人が多く、それが原因でトラブルに発展するケースが多いです。

    そのため、口コミサイトの情報をあてにしてエステサロンを選んだり、値段の安さに惹かれて即予約!というのはおすすめできません。


    エステサロンで施術を受ける場合は割引制度なども豊富で魅力的な面はたくさんありますが、中には悪質な業者が存在するのも事実です。

    あまり名の知られていないエステサロンで全身脱毛のコースを契約したら、契約期間が終わる前に会社が倒産してしまったとか、回数無制限で契約したつもりが実は契約書に回数が書かれていた、なんていう悪質なケースもあるのです。


    しかしその場合も、倒産してしまったあとではどうにもならず、結局高いお金を払ったにも関わらず泣き寝入りしなければいけなくなってしまいます。

    そうならないためにも、契約をする前に優良なサロンであるかをしっかり見極めて、信頼できる脱毛サロンで全身脱毛を行うようにしましょう。


    契約前に納得いくまでしっかり確認を!

    全身脱毛を契約する前に、確認したほうがよいことを以下でまとめました。

      < まとめ >

    • 脱毛できる範囲に自分の脱毛したい部位が含まれているか。
    • キャンセルや遅刻の場合はどうなっているのか。
    • 勧誘や追加料金などはないか。
    • 一回の施術でどこまでの範囲を脱毛するか。

    これらの点をしっかり確認しておけば、契約をしたあとに「こんなはずじゃなかった!」という事態は避けることができるでしょう。

    自分の希望する脱毛部位や回数、料金などをしっかり確認して、サロン選びは慎重に行うようにしてください。

    下記では、全身脱毛でおすすめの脱毛サロンを紹介しているので、ぜひサロン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。


     全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?



    全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

    キレイモ
    キレイモ
    全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

    価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
    脱毛ラボ
    脱毛ラボ
    高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

    月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
    パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
    シースリー
    脱毛ラボ
    全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

    価格:月額7,500円(顔含む53箇所)