ドレスアップも怖くない!うなじ脱毛で【美人度UP】自己処理の方法もご紹介!



ムダ毛の自己処理がとりわけ難しい部位というものがありますが、うなじはその代表的な部分だと言えるのではないでしょうか?

目で直接見ながら処理できる所ではありませんし、合わせ鏡を駆使して処理するのも難易度が高く、「面倒だし注目を集める所じゃないから、まあいいか!」なんて、ムダ毛処理自体を諦めてしまっている方も少なくないようです。


しかし、プライベートでもビジネスシーンでも髪をアップにする機会は多いですし、うなじをチェックしている人は老若男女を問わず、想像以上に多いものです。特に男性がうなじに注ぐ視線は熱い傾向にあり、女性のうなじにムダ毛があるだけで幻滅するという声も多く見られます。

うなじの処理が甘いことで幻滅されたり、女性失格と思われたりするのは避けたいですよね。そこで今回はうなじ脱毛について考えてみましょう。


うなじは女性の美の一つ


舞妓さんのうなじは理想的

日本では着物の文化が脈々と受け継がれてきましたが、それ故に特にうなじに対する美意識が高い傾向にあります。

例えば、舞妓さんなどはその代表格で、着物の襟を後ろに抜き、うなじから首にかけて丁寧におしろいを塗り込んで、うなじから肩口までが美しく見えるよう細心の注意を払っています。

そういった背景があるためか、うなじの美しさは「女性特有の美の一つ」として広く認識されています。

最近は石原さとみさんのうなじが人気

愛くるしい笑顔と大人の色気をあわせ持つ石原さとみさん。男女ともに幅広い世代の方から大人気ですよね。大きな瞳や厚みのある唇がチャームポイントですが、密かに「うなじ」にも注目が集まっていることをご存知でしょうか。

CMで見せたうなじがあまりにも綺麗で、石原さとみさんのうなじに憧れる女性が続出中なんです。さすがは今をときめく女優さん、うなじにもしっかりと気を使っているのですね。

綺麗なうなじのチラ見えは男性のきゅんポイント

普段髪を下ろしている方が不意にまとめ髪にしたりすると、いつもは見えないうなじがあらわになり、見る側がドキッとすることがありますよね。これは男性のきゅんポイント。うなじのチラ見えは、女性らしさを強く感じると言います。

うなじは人の注目を集めないどころか、とても目を惹く魅力的な部分であることを自覚することが大切です。


憧れのうなじ目指して…みんなうなじの自己処理どうしている?



意外なことに、うなじの処理に気を配る女性は少ないとされています。これは、自己処理がしづらい、髪を下ろしている場合はあまり人目につかないなどがその理由だと考えられます。

それだけに、ケアや処理に気を配り美しいうなじをキープできれば、それだけで「細かな部分まで手を抜かない美意識が高い人」といったように、女性としての株がグンと上がること間違いなしです。

人気のうなじデザイン

一番人気のうなじデザインは、上でも紹介した通り、舞妓さんのように両サイドが少し長めになった「M字ライン」です。襟足に少し長さを持たせることで、女性らしい色気を感じますね。

その他、人気のデザインは襟足を揃える「ぱっつんライン」、ポインテッドトゥのように真ん中が少し長かったり、逆に真ん中が短くなった「ゆるやかなアーチライン」などがあります。


では、うなじを上手に自己処理するには、どういった方法を選択すれば良いのでしょうか?

おすすめの自己処理方法 フェイス用のシェーバーを使う



うなじは場所的に目で直接見ながら処理ができませんし、肌の状態もデリケートな部位なので、カミソリやハサミはNGです。また、除毛クリームやワックスも刺激が強いため、使用不可と考えておきましょう。

そこで活用したいのが、肌を極力傷つけないよう設計されているフェイス用シェーバーです。顔用のシェーバーは刃が直接肌に触れないよう工夫されていますし、肌あたりも良いため、余程間違った使い方をしない限り肌表面を削ったり傷つけたりすることはありません。

<関連記事>
Oラインの自己処理ができない・・・


本来であれば、友人や家族に頼んで顔用シェーバーで丁寧に剃ってもらうのがベターです。しかし、どうしても自分で処理する場合は、次のような手順がおすすめです。

1.うなじを温め、保湿する
処理がしやすくなるように、事前に蒸しタオルなどでうなじのムダ毛と皮膚を温めておく。この時、保湿ローションなどで保湿を行っておくことで、処理後の炎症や赤みなどを予防・軽減できる

2.シェーバーでムダ毛を剃る
合わせ鏡などでうなじの状態を見ながら、ゆっくりと丁寧にムダ毛を剃っていく。自己処理ではムダ毛の流れに沿ってシェービングするのが基本だが、うなじの場合は毛の流れに逆らって剃る方が仕上がりが良くなる

3.アフターケアを行う
シェービングが終わったらうなじを清潔な状態に調え、再度保湿ローションなどで保湿する


フェイス用シェーバーを活用すれば、ケガや肌トラブルのリスクを抑えながら処理することが可能です。しかし、場所的に処理がしづらい部分ですので、剃り残しや剃りすぎなどの失敗が起きやすいという問題があります。

うなじがボーボーに生えっぱなしなのも恥ずかしいですが、失敗して変な形になってしまったうなじはもっと恥ずかしいはず。うなじの処理は可能な限り人に任せ、自己処理は最後の手段と考えておくほうが良いでしょう。

<関連記事>
Vラインのお手入れどうしてる?


理想のうなじを手に入れるなら脱毛がおすすめ!



いつ何時、他人にうなじを見られるのかわかりませんので、用があるときだけ処理するというよりは常に綺麗な状態でいたいものです。ムダ毛のないツルツルのうなじを保ちたいのであれば、やはり脱毛をするのが一番です。

ここでは、うなじ脱毛のメリットについて見ていきましょう。

ナチュラルで美しいうなじが手に入る!

カミソリなどの自己処理や美容サロンのシェービングでは、処理後、毛があるところとないところの境目がはっきりしてしまいます。これだと、いかにも「うなじ処理しました」という状態になってしまいます。

脱毛は、だんだんと毛を少なく細くしていくものですので、境目がはっきりと出ないように調整しながら処理を勧めていくことが可能です。そのため「もともとうなじが綺麗な人」というナチュラルうなじ美人を演出することができます。

また、人気のM字ラインは、自己処理ではなかなか綺麗に処理できないものですので、プロに任せておくのが安心です。

お店でシェービングするよりもコスパが良い!

脱毛と言うとやっぱり高いイメージがありますよね。確かに、脱毛で完璧に処理するとなると数万円はかかるものですので、お手頃とは言えません。

プロによるうなじの処理は、脱毛の他にも「美容院や理容室で剃ってもらう」「レディースシェービングを頼む」などの方法があり、1回の値段であればお安いのですが、永遠と定期的に通う必要がありますし、継続して頼むとそれなりの費用がかかってしまいます。


その点、脱毛であれば施術を受けている間、徐々にムダ毛が減っていくため自己処理の負担がグッと軽減しますし、脱毛が完了した後に追加料金が発生することはありません。

美しいうなじを保つという目的で考えれば、施術後の肌の状態の面でも、コストパフォーマンスの面でも脱毛がベストだと言えるでしょう。

8~12回前後で脱毛が完了する!

うなじ脱毛は、襟足つまり髪の毛の生え際にかけて行いますので、背中などの産毛に比べてしっかりした毛質になっています。そのため、脱毛効果が現れやすく、一般的な脱毛回数で完了するケースが多く見られます。

また、自分では処理が難しい箇所であるため、サロンによっては施術当日にシェービングサービスを行ってくれるところもあります。


うなじ脱毛、サロン選びのポイントは?



最近は、エステやサロンでも「うなじ」が脱毛のパーツとして選択できるケースが増えてきていますし、うなじ脱毛のコースを用意しているお店もありますので、一度足を運んで相談してみることをおすすめします。


特に、うなじは個人によって理想とする形や状態が異なるため、

・自分の希望や要望をしっかり汲み取ってくれるか
・細かな部分まで手を抜かないで施術をしてもらえるか


といった点をしっかり確認しながら、お店選びをする必要があります。

<関連記事>
全身脱毛、安ければよいとは限らない?

「産毛が少し残る程度の自然な脱毛をして欲しかったのに、完全にツルツルにされてうなじが不自然になってしまった」
「襟足の形をM字型に調えて欲しかったのに、平らな形にされてしまった」

など、思った通りの処理が行われず後悔した、なんて声を耳にすることも少なくありません。折角キレイになるために脱毛をしたのに、思った通りの効果が得られないなんて残念すぎますよね。


こういった事態を避けるためにも、うなじ脱毛の実績が多く評判の良いお店を選ぶよう心がけましょう。

以下のリンクでは、うなじ脱毛に対応している脱毛サロンをご紹介していますので、是非お店選びの参考にしてみて下さい。

    < まとめ >

  • うなじの処理をおざなりにしている女性は意外に多い
  • うなじは本人が思っている以上に注目を集める重要な部位
  • うなじの自己処理には顔用シェーバーがおすすめ
  • うなじの処理で一番良い方法はなんといっても脱毛!


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)