ムダ毛に効果あり?!豆乳ローションの作り方レシピ



肌に優しいムダ毛処理を考える場合、豆乳ローションは外せない存在です。頻繁にムダ毛を処理するのが嫌な方、カミソリ負けや毛抜きによる毛嚢炎などに悩む方にとって、抑毛効果や保湿効果がある豆乳ローションは強い味方となってくれます。

しかし一方で、豆乳ローションを使っても効果が実感できないという方も多く、効果が疑問視されることがあるのも事実です。

豆乳ローションの効果の実態は、一体どのようになっているのでしょうか?


ムダ毛に良いと聞くけど・・・豆乳ローションはどのくらい効果があるの?



まず、豆乳ローションの効果について考える上で明確にしておかなくてはならないのが「豆乳ローションの効果は脱毛ではなく抑毛である」ということです。そのため、家庭用脱毛器やエステで行われている光脱毛並の効果を求めるのはそもそも筋違いなので注意が必要です。

しかし、インターネット上に見られる「豆乳ローションの効果を実感できなかった」という口コミや感想では、抑毛と脱毛を混同していることが多く、混乱を招いているケースも少なくないようです。

そこで、ここで一度抑毛と脱毛の違いをおさらいしたいと思います。

抑毛と脱毛は似たもの同士?

・脱毛
美容や身だしなみのために体毛を意図的に抜いて除去すること。近年では、体毛の成長や発生を司る毛乳頭を破壊し、毛が生えにくくする処置・施術を指すのが一般的

・抑毛
文字通り体毛の成長を抑制し、体毛を細く目立たなくする処置・処理

これを見ていただいても分かる通り、脱毛と抑毛は全く別のものです。抑毛効果のある豆乳ローションにはムダ毛を生えなくする、除去するという効果は残念ながらありませんので注意しましょう。

豆乳ローションは抑毛に効果あり!!

豆乳ローションには大豆イソフラボンという成分が豊富に含まれています。この大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをすることで知られています。

ムダ毛の発生や成長に男性ホルモンが深く関わっていることは皆さんご存じの通りですが、大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれます。

<関連記事>
全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

つまり、豆乳ローションを肌に塗ることで「男性ホルモンの影響を弱め、ムダ毛の発生や成長を抑制する」という効果が期待できるという訳ですね。

ただし、豆乳ローションの抑毛効果は脱毛や除毛のように分かりやすいものではないため、なかなか実感できないという残念な面もあります。


目に見えるような効果を実感できるまで数ヶ月かかるケースも珍しくありませんし、使用する方の体質や肌質によっては長期間継続しても抑毛効果が現れない、なんてこともあります。

使い続けることで、少しずつ「体毛を薄くする」「ムダ毛を目立たなくする」といった効果を期待することはできますが、必ず望んだ効果が得られる訳ではない、ということは覚えておきましょう。

<関連記事>
Vライン脱毛でV全体の毛を薄くすることはできる?


豆乳ローションは抑毛以外にも様々な効果が!



また、豆乳ローションには抑毛効果の他にも、美容面で様々な効果を得ることができます。

美肌効果

豆乳には、先ほども紹介した成分「大豆イソフラボン」の他に、高い抗酸化作用を持つビタミンEやビタミンC、サポニンといった美容に嬉しい成分も含んでいます。

これら成分はシミや黒ずみの解消、肌荒れやシワの予防、アンチエイジングにも効果的で、顔だけでなく体のお手入れ化粧水としても使えます。

体臭予防

大豆イソフラボンの働きのひとつに、アポクリン腺の活動を抑制するというものがあります。アポクリン腺とは、脇の下などに存在する、ワキガの原因となる汗腺のことを言います。

ワキガを解消するには、手術でアポクリン腺を除去する必要がありますが、豆乳ローションを塗ることで、このにおいを抑えることができる上、穏やかですがムダ毛の抑毛効果も実感できるでしょう。

バストアップ効果

バストアップに大豆イソフラボンが良いという話は女性の方ならみなさんご存知かもしれませんね。この豆乳ローションを使って胸のマッサージをするとバストアップ効果が高まると言うのです。

抑毛効果もありますので、豆乳ローションでバストケアしているうちに、乳首周りの産毛も薄く目立たないようになるでしょう。


こちらも女性にとってはとても嬉しいものですね。


豆乳ローションの作り方・レシピをご紹介します!



豆乳ローションの魅力の一つに、誰でも簡単に手作りできるというものがあります。必要な調理器具や材料も少ないので、作ったことがない方は一度是非チャレンジしてみて下さい。

材料

・無調整豆乳:200ml
・レモン汁:1/2個分
・消毒用エタノール:60ml(大さじ4)

作り方

1.鍋に豆乳を入れ、かき混ぜながら弱火で温める
(膜ができないよう温度に注意)

2.60~70度程度になったら火を止め、レモン汁とエタノールを加えて良く混ぜる

3.かき混ぜた後、5分程度放置する

4.放置後、ヨーグルトのように分離した豆乳をザルやキッチンペーパーで濾す

5.濾した後の液体を清潔や容器に移し、冷蔵庫で保存する

こうして作った豆乳ローションは、冷蔵庫で一ヶ月、冷凍庫で半年保存可能です。また、消毒用エタノールは肌質に合わせて量を調整するのがおすすめです(脂性肌は多め、乾燥肌は少なめに。50~100mlの間で調整)


実際に試してみた方の声は?



豆乳ローションは医薬品ではないので、効果の現れ方には個人差があります。早い人は一週間程度で抑毛が実感できると言われますが、数ヶ月使い続けても全く毛が薄くならない、という方もいらっしゃるようです。

また、アンダーヘアや男性のヒゲなど濃く太めの体毛には効き目が薄く、うぶ毛や元々細い体毛には高い効果を発揮するという声も多数みられます。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、どのくらいの回数通えばいい?

抑毛はその性質上、脱毛や除毛と比較して効果が実感しづらいという面がありますので、豆乳ローション単体でムダ毛処理をするというのはちょっと無理があるというのが実情のようです。

豆乳ローションは「毛が生えにくくなる」という点にあるので、脱毛や自己処理前後に使用するなど、補助的な役割が向いていると言えるでしょう。

    < まとめ >

  • 豆乳ローションには毛の発生と成長を抑制する抑毛効果がある
  • 豆乳ローションの効果は脱毛や除毛と比べて実感しづらい
  • 豆乳ローションは単体で使うよりも、脱毛や自己処理と併せて使うのが良い


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)