脱毛サロン、行く前に必要な準備や持ち物は?



脱毛サロンは、基本的に手ぶらで来店しても特に問題はありません。しかし、準備しておく必要があるものや、特に指導はされていなくても持っていくべきものが存在します。

また、脱毛当日までに行っておくべき事前準備があり、こちらはとても重要です。カウンセリング時などに説明のあった事前準備を怠ってしまうと、最悪の場合、施術を断られてしまう可能性もあるので要注意です。

このページでは、脱毛サロンへ行く前の準備や持っていくと役に立つグッズなどについてご紹介していきたいと思います。


事前準備 当日までに行っておくべきこと


1.脱毛予定箇所のシェービングを行っておく

初回カウンセリング時などに説明があるかと思いますが、施術日の前日までに施術箇所のシェービングを行う必要があります。

これは長く伸びた毛を脱毛すると、火傷や痛みを引き起こす可能性があるためで、事前にムダ毛をごく短い状態に整えておくことで、適切な脱毛効果を得ることができます。

シェービングのタイミングですが、前日までに行っておくのがベターです。当日のシェービングは、ムダ毛が短くなりすぎたり、肌が処理ダメージを受けたりする危険性があるので、できれば避けるのが無難です。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、自己処理のリスクとは?

なお、光脱毛に適したムダ毛の長さは、約1mm程度だと言われています。参考にしてみて下さい。

また、脱毛を予定している箇所のムダ毛を毛抜きやワックスなどで処理してしまうと、光脱毛の有効性が失われてしまいます。事前処理は顔用シェーバーなど肌あたりが良いツールを利用して、シェービングで対応するようにしましょう。

2.肌のケア・保湿を十分に行っておく

肌が乾燥していたり荒れていたりすると、施術後に炎症や火傷などの肌トラブルが起きやすくなります。

施術による肌ダメージを最小限に抑えるためにも、事前に肌を健やかな状態に整えておきましょう。特に保湿は、肌の水分量を増やす、バリア機能を向上させるなどの効果が期待できるので、しっかりと行っておくことが大切です。

3.日焼け対策を行う

日焼けは脱毛の大敵です。日に焼けてメラニン色素の量が増えた肌は、光脱毛の効果が出にくいだけでなく、炎症や赤み、色素沈着などの肌トラブルが起きやすくなります。

脱毛施術を受けている期間は季節を問わず日焼け対策を行い、施術日近くは特に紫外線対策に力を入れましょう。

3.日焼け対策を行う



脱毛サロンで主流の光脱毛は、痛みや肌ダメージが少ないのが特徴です。実際、施術を受けた後に疲れやダメージを実感する方は少ないですし、施術前と体調面で何か変化を感じる方もそう多くないと思います。

しかし、肌ダメージや体調に影響を全く与えない脱毛施術というのは存在しません。自分自身で実感はしていなくとも、熱エネルギーによる影響を受けていることを認識し、施術後はまっすぐ帰宅し、身体を休められる状態を作っておきましょう。

そのために、施術日前後に飲み会やジム、野外イベントなどの予定を入れないようスケジュールの調整を行っておくことをおすすめします。特に施術後の日焼けは心身に大きな影響を与える可能性があるので、屋外に出かける用事やイベントについては注意が必要です。

<関連記事>
Vライン脱毛、気になる男性側の反応は?

4.予防接種や抗生物質の入った軟膏の使用期間を調整する

予防接種によって体調不良を起こす方が少なくないことから、サロンによっては、施術日前後10日以内に予防接種の予定がある方の施術をNGとしています。特に予防接種に関する制限がない場合も、身体に悪影響が出る可能性を考慮して、接種日の調整を行っておくほうが良いでしょう。

また、抗生物質軟膏なども、使用後に肌が敏感になったりアレルギー反応が出やすくなるため、施術日前後2週間程度は使用を控えた方が無難です。この点にかんしては、軟膏を処方する医師に相談することをおすすめします。

5.体温を上げる行為を控える

脱毛施術は熱エネルギーを利用した施術となるため、施術後に体温が上がり、肌が乾燥しやすい状態となります。そのため、施術前に体温が上昇している状態は好ましくありません。

予約日の前日・当日は、アルコールの摂取やエステ、マッサージ、激しいスポーツなどは避け、できるだけ安静にしておきましょう。

<関連記事>
全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

脱毛サロン当日の持ち物



脱毛サロンへ持参すると便利なものには次のような物があります。

1.マスクや帽子、サングラスなど

脱毛後の肌はバリア機能が低下しており、紫外線による悪影響を受けやすくなっています。また、顔脱毛を行ったあとは顔に広い範囲に赤みが出ている可能性もありますので、顔を隠しカバーできるマスクや帽子、サングラスを用意しておくと安心です。

2.日頃愛用している日焼け止めや基礎化粧品

脱毛後の敏感になっている肌を守るため、日焼け止めは必須アイテムとなります。サロンによっては日焼け止めを用意している所もありますが、少しでも肌トラブルのリスクを軽減するためにも、日頃から使っている物を用意しておくことをおすすめします。

また同様に、化粧水や乳液などの基礎化粧品が設置されているサロンもありますが、肌に合う合わないがありますので、多少かさばっても愛用の物を持参しておく方が良いでしょう。

3.ウェットティッシュやクレンジング剤

脱毛施術の前は、肌を清潔に保ち、肌やムダ毛にムダな成分が付着していない状態にすることが大切になります。

例えば、日焼け止めをしっかり塗ってサロンを訪れる方も多いと思いますが、日焼け止めが毛穴に詰まっていたり、体毛を覆って白くしてしまっていたりすると、十分な脱毛効果が得られない可能性があります。

日焼け止めやメイクをキレイに落とすために、ウェットティッシュや日頃使っているクレンジング剤などを持参しておきましょう。

4.携帯用の顔用シェーバー

予約日前までに事前処理をしていても、剃り残しがあったり、体毛が伸びてしまっていたりして、当日施術を断られることがあります。こういった事態に備えて、携帯できる顔用シェーバーを持参しておくと安心です。

顔用シェーバーであれば小さいので持ち運びも楽ですし、肌に与えるダメージも低いので、身体のどの部分に使用しても安心です。

    < まとめ >

  • 事前処理や保湿ケアを丁寧に行っておくことで、適切な脱毛効果が得られる
  • 施術後は肌が非常に敏感になるので、紫外線対策が重要になる
  • 施術後に体調不良を招かないためにも、予防接種や抗生物質軟膏を使用するタイミングを調整する必要がある
  • 日頃愛用する日焼け止めや化粧水を持参しておくと安心
  • 剃り残し対策には顔用シェーバーが役立つ


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円