脱毛、ピルを服用しているけど大丈夫?



日本におけるピルの歴史はまだまだ浅く、承認されたのは欧米から大きく遅れた1999年でした。

当時は避妊目的で使用する薬という印象の強いものでしたが、最近は月経前症候群(PMS)や子宮内膜症、ニキビなど、幅広い病気や症状の治療・緩和のために処方されるようになり、女性にとってかなり身近な存在となりつつあります。

そのため、ピルを服用する女性の割合は年々増加傾向にあるのですが、それに伴って「ピルを飲んでいても脱毛はできる?」という疑問を持つ方も増えてきています。

そこで、今回はピルの服用が脱毛に与える影響について考えてみたいと思います。


ピルを服用している理由は?



近年、若い女性を中心にピルを服用する人口が徐々に増えてきています。しかし、まだまだピルの効能やメリットについては「避妊」が第一に挙げられ、その他については認識が低いというのが実情です。

では、実際に女性がピルを服用している理由にはどういったものがあるのでしょうか?それは、ピルが次のようなメリットを持つからです。

・高い避妊効果が得られる(100%ではない)
・子宮外妊娠の発症頻度を低下できる
・月経周期が規則正しくなるため
・月経痛や月経前症候群(PMS)が緩和される
・ニキビや多毛症を改善できる
・男性ホルモンが抑制されて美肌になる
・長期間継続して服用することで、子宮内膜症や子宮体がんなど女性特有の病気の発症頻度を低下させることができる


このように、避妊目的に留まらず、女性特有の病気の予防や月経にまつわる症状の緩和、ニキビ治療など、ピルには様々な効能・効果が期待できます。こういったピルの持つメリットが知られるようになるに伴い、服用する女性の数も増加してきているのです。


ピルを服用していても脱毛は受けられる?



ピルを服用している方が、エステやクリニックで脱毛カウンセリングを申し込んだところ「ピルを服用している方の脱毛は行っていません」と断られてしまった……、そんな口コミや噂を目にすることがあります。

実際のところ、ピルが原因で脱毛施術を受けられないということはあるのでしょうか?結論から申し上げますと「ピル服用中でも脱毛は可能」です。


確かに、一部のエステやサロンなどでピルを服用している方への施術を断っているのは事実です。断られる理由としては

・まれにピルの副作用で色素沈着することがある
・ピルを服用している方は毛量が変化するケースがある
・ピルの服用が光脱毛に与える影響が不明のため、リスクを避ける必要がある


といったものが挙げられます。これらに加え、ピルには頭痛や吐き気、むくみや胸の張りといった副作用(マイナートラブル)があり、これが施術中に出た場合、施術トラブルとされるのではないか?という不安がお店やクリニック側にはあるようです。

しかしながら、施術拒否は一部のエステやサロンで見られるもので、その他多くのお店やクリニックでは問題なく施術を受けられるケースがほとんどです。


最近は、ピルに関する正しい知識や研究結果をしっかりと認識しているエステやサロンが増えてきており、いきなり「うちでは施術できません」といった対応をされる可能性は低いというのが実情です。

とはいえ、稀にとはいえ色素沈着や体調の変化、体毛の増加といった副作用があるのは事実です。脱毛を検討する場合は、まず担当医に相談をして、ピルを服用しながら脱毛を続けることに問題がないか、しっかり確認しておくことをおすすめします。


ピルを服用して脱毛を受けるとどうなる?



ピルは、プロゲステロンとエストロゲンという二つの女性ホルモンを化学的に合成した薬です。女性ホルモンが体毛に影響を与えることは周知の事実ですが、そのために「脱毛に悪影響がでるのでは?」と不安になる方もいらっしゃるようです。

確かに、ピルの服用を続けると疑似妊娠状態となり排卵が抑制されます。しかし、妊娠の時とは異なり、体毛に対する影響はほとんどないとされています。その理由として挙げられるのは、ピル服用中(疑似妊娠中)はホルモンの分泌量が1/5まで低下するため、体毛に与えるだけの影響力がないからです。


このことから、一般的にピルは脱毛に大きな影響を与えないとされ、多くのエステやサロンでピルを服用している方に対して施術が行われているのです。

ただし、ピルを服用している方の中には、ホルモンバランスの変化によって肌が過敏になる方や、毛量や体毛の太さや濃さが変わってしまう方がいらっしゃいます。そういった方に対しては、カウンセリング後に施術を断られることや、担当医の許可を得る必要がある場合などがあるので注意が必要です。


脱毛を検討中の方は、サロンや脱毛クリニックへカウンセリングを申し込む前に、かかりつけの婦人科医に相談しておく方が良いでしょう。

    < まとめ >

  • ピル服用中でも脱毛を受けることは十分可能
  • ピルは2種類の女性ホルモンを合成した薬で脱毛に与える影響はない
  • 稀にピルを飲むことで肌が過敏になる、毛量が変わるなどの変化が起きる場合がある
  • ピルを服用しながらの脱毛を検討する場合は、担当医に相談するのがベター


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円