背中脱毛は医療用レーザー脱毛の方が効果的?



背中が大きく開いたドレスや水着を着ることに決めた時。「背中の産毛なんてなければいいのに!」と思ったことありませんか?

女性の背中はとても美しく魅力的なラインを描いているので、機会があれば積極的に出していきたいパーツです。ですが、産毛があるばかりに出したくても出せないという方も多いようですね。

また、背中の産毛は自己処理が非常に難しいので、簡単に「背中を出したければ自分で処理すれば良い」と言えないのも辛いところ。それだけに、背中脱毛を検討している女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、背中脱毛をお考えの方のために、効果的な脱毛方法についてご説明していきたいと思います。


背中脱毛は医療用レーザーが効果的?



背中脱毛について調べていくと「背中にはレーザー脱毛が適している」という記事やトピックスが多いことに気がつきます。これは、背中に生えているムダ毛の大半が産毛ということに由来しています。

産毛の脱毛は難しい?

産毛は、細く儚げな見た目とは裏腹に、普通のムダ毛よりも脱毛が難しいという特徴を持っています。それというのも、現在主流となっているレーザー脱毛・光脱毛、この両方が産毛に対して効果が薄いためです。

その理由として、産毛のメラニン量の少なさが挙げられます。レーザー脱毛と光脱毛は、どちらもメラニン色素に作用して熱エネルギーを発生する光を照射し、生じた高温で毛包や毛根にダメージを蓄積させて抑毛を実現させています。


しかし、産毛のようにメラニン色素が少ない体毛の場合は、特殊な光を照射しても十分な熱量が得られず、想定される脱毛効果が得られない可能性が高いのです。

そのため、レーザー脱毛も光脱毛も、背中のようにムダ毛の大半が産毛という部位は苦手としていて、脱毛完了までより多くの回数を必要とします。それでもレーザー脱毛が背中脱毛に適しているといわれる理由は、フラッシュ脱毛よりも高出力での施術が可能なために他なりません。


事実、脱毛サロンやエステの光脱毛の場合、背中脱毛完了までにかかる回数は平均30回前後、年数にして3~4年。これに対し、レーザー脱毛の場合は20回前後、年数で2~3年だと言われます。

これだけの差がでるのは、やはり1回あたりの脱毛効果が「レーザー脱毛>フラッシュ脱毛」だからです。こういった背景があるため、背中脱毛にはレーザー脱毛が向いているという説が一般的となっているという訳です。

<関連記事>
脱毛サロンとクリニック、VIO脱毛するならどっちがいい?


背中をレーザーで脱毛する場合の注意点



確かに、レーザーはフラッシュよりも、早く確実に背中を脱毛することが可能です。しかし、レーザーにも注意すべき点が存在します。

レーザー脱毛の注意点1 出力の調節が難しい

手足やワキに生えているムダ毛には、メラニン色素が十分に存在するため、低~中程度の出力でも無理なく脱毛を行うことができます。しかし、メラニン色素が極端に少ない産毛の場合、他の部位では適切でないほどの出力で施術を行う必要があります。

そのため、背中脱毛は他の部位よりも出力や熱量の調整が難しく、肌や毛穴に大きな負担をかける危険性があります。

レーザー脱毛の注意点2 痛みが強くでる場合がある

背中の皮膚はそれほど薄くデリケートという訳ではないのですが、骨張った部分が多いこともあり、レーザー施術中に強い痛みが出るケースがあります。

レーザー脱毛では、通常、痛みが出やすい部位にはマシンの出力を抑えるなどの手段で対応するのですが、背中の場合は産毛の処理となることもあり、高出力での施術が不可欠です。


そのため、手術中の強い痛みに耐えながらの施術となる可能性が高いことを覚悟しておく必要があります。一応、レーザー脱毛は医療機関での施術となるため、麻酔対応などを希望することもできます。しかし、フラッシュ脱毛よりも痛みの問題が大きいという点は否めません。

背中のレーザー脱毛は、その効果や確実性の面でフラッシュ脱毛よりも優位なのは間違いありません。しかし、施術に際してデメリットや注意点があることも、しっかりと認識しておくことが大切です。

<関連記事>
全身脱毛のメリットとデメリットについて


背中脱毛、フラッシュ脱毛はどうなの?



光脱毛は、レーザー脱毛よりも低い出力で施術を行うため、産毛に対する効果は低いという弱点があります。しかし、効果がまったくないという訳ではなく、根気よく施術を重ねることで、ゆっくりと着実に背中の産毛を減らすことはできます。

特に、S.S.C.方式(光脱毛の一種)の場合は、施術前に塗布するジェル自体に抑毛作用があるため、効率の良い産毛処理効果が期待できます。ジェル自体に抑毛効果があれば、メラニン色素が薄くても関係ないですよね。


フラッシュ脱毛で背中の産毛を処理する場合、レーザー脱毛よりも沢山の回数施術に通わなければならない可能性が高く、費用的にも高額になるケースも少なくありません。

しかし、レーザー脱毛のように高出力で施術を行わない分、肌や毛穴のダメージを抑えながら施術を重ねられますし、施術中に強い痛みを感じる心配もありません。また、フラッシュ脱毛は、光の特性上、1度に広範囲の照射を行えますので、背中のように面積が大きい場合にもスピーディに施術を終えることができるというメリットもあります。

<関連記事>
Vライン脱毛、何回コースがおすすめ?

レーザー脱毛にもフラッシュ脱毛にも、それぞれメリット・デメリットがあります。背中脱毛を検討する場合は、この点を踏まえた上で、自分にどちらが適しているか判断することをおすすめします。

■レーザー脱毛・フラッシュ脱毛、それぞれおすすめな人

レーザー脱毛が向いている人 フラッシュ脱毛が向いている人
  • 痛みに強い人
  • できるだけ早く脱毛を完了させたい人
  • フラッシュ脱毛よりも高い脱毛効果を期待する人
  • 痛みに弱い人
  • 麻酔対応などを避けたい人
  • 肌や毛穴に負担をかけない優しい施術を受けたい人
  • 1回の施術に時間をかけたくない人

    • < まとめ >

    • 背中の産毛はメラニン色素の含有量が少ないため、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の効果がでにくい
    • レーザー脱毛は高い出力で施術できるため、背中脱毛に効果的とされる
    • レーザーによる背中脱毛を希望する場合は、デメリットや注意点を理解しておくことが大切
    • 痛みに弱い方や肌ダメージが不安な方には、フラッシュ脱毛が適している。


    全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

    キレイモ
    キレイモ
    全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

    価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
    シースリー
    脱毛ラボ
    全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

    価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
    ストラッシュ
    ストラッシュ
    SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

    全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
      【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円