セルフ脱毛サロンってどうなの?



脱毛サロンに通おうと考える方の多くは、エステティシャンやサロンスタッフのような、脱毛の知識や技術を修得したプロによる施術を受けたいと考えるかと思います。

しかし、最近そういった専門家による「指導」を受けながら、自分自身で脱毛を行うセルフ脱毛サロンというお店が注目を集めています。ガソリンスタンドなどでセルフというスタイルは珍しくありませんが、脱毛サロンでも同じようなサービスが提供されるようになってきたのですね。

セルフというサービス形態は「手軽で安い」というメリットがありますが、脱毛という分野ではなにか他に問題などはないのでしょうか?


セルフ脱毛サロンとは



セルフ脱毛サロンとは、その名の通り「エステサロン内で顧客自身が脱毛施術を行うお店」のことです。

ここでちょっと気になるのが「自分で施術を行うのであれば、家庭用脱毛器を使って自宅で処理するのと大差ないのでは?」ということです。

確かに、セルフ脱毛サロンでは自分自身で脱毛処理を行うのですが、家庭で行う脱毛とは次のような違いがあります。

1.スタッフが常駐している

当然のことではありますが、セルフ脱毛サロンにもスタッフがいますので、しっかりとカウンセリングを受けたり、質問や疑問をぶつけたりすることができます。

2.業務脱毛器を使用できる

最近の家庭用脱毛器は、サロンで使用している脱毛器と同等の出力を謳うものもあります。しかし、やはり家庭用脱毛器と業務用脱毛器は性能も値段も段違いです。

3.料金がリーズナブル

家庭用脱毛器は高いものだと10万円を超えるようなものがあり、なかなか一括で購入するのは厳しいという方もいらっしゃいます。しかし、セルフ脱毛サロンであれば、一回ごとに料金を支払えるところが多いため、負担が少ないという声がよく聞かれます。

<関連記事>
全身脱毛の料金と回数について


セルフ脱毛サロンのメリット・デメリット


セルフ脱毛のメリット

1.料金がリーズナブル
セルフ脱毛の最大のメリットの一つは、その料金の安さにあります。セルフ脱毛サロンでは、業務用の脱毛器や冷却ジェル、サロン仕様のケア用品などが使用できますが、料金はサロンやエステの1/3~1/10程度とリーズナブルです。

2.時間の融通が利く
セルフ脱毛サロンは、一般のエステや脱毛サロンと比較すると予約が取りやすいため、自分のライフスタイルやスケジュールに合わせた脱毛が可能です。また、一回あたりの施術時間も短めなので、忙しい方でも通いやすいと言われています。

3.好きな部分を1ショット単位で申し込める
セルフ脱毛サロンは基本的に「気になる部分だけを自分でケアできる」というコンセプトのため、好きな部分だけを脱毛できるようになっています。そのため、1ショット単位で申し込める所が多く、ムダなショットを省くことができます。

4.エステティシャンの指導を受けることができる
業務用脱毛器を使っての施術は自分自身で行いますが、プロのエステティシャンやスタッフが事前に機器やケア用品の使い方を指導してくれますし、疑問や質問にも対応してくれます。

5.家庭用脱毛器よりも高性能の機器を使用できる
近年、家庭用脱毛器の進歩は著しいものがありますが、やはりプロ仕様の脱毛器と比較すると、性能や使い勝手、安全性に一歩劣ります。専門家の指導を受けながら業務用脱毛器を使えるというのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

6.自分のムダ毛を他人に見られないで脱毛できる
脱毛サロンに通うのに抵抗を感じる理由のひとつに、自分のムダ毛を他人に見られる「恥じらい」ではないでしょうか?セルフ脱毛サロンであれば、自分で処理を進められますので、恥ずかしさを感じることなく通えます。


セルフ脱毛デメリット



1.永久脱毛はできない
セルフ脱毛サロンに限ったことではありませんが、医療機関以外では永久脱毛をすることはできません。また、サロンによっては素人の方でも安全に使用できるよう、業務用脱毛器の出力を下げている場合もあるので注意が必要です。

2.家庭用脱毛器で脱毛するよりもコスパが悪い
セルフ脱毛サロンの料金体系は「10分あたり○○円」という設定が多く、相場は1500円~3000円程度となっています。一回あたりの値段は安く感じますが、納得いく効果が得られるまで通うと、使い放題の家庭用脱毛器よりもトータルの費用は高くつくというケースが多々見られます。

3.機器の使用に危険が伴うと考えられる
エステやサロンの脱毛で使用される業務用脱毛器は、本来専門の研修などを受けたプロが使用するものです。そんな機器をプロの指導があるとはいえ、まったくの素人である顧客が使用するというのは危険が伴います。

事実、日本エステティック振興協議会では会員に対して「セルフ脱毛を禁止するように」と注意喚起しています。これは、実際に身体的危害を受けたという顧客からの苦情・クレームが寄せられたことに端を発しているとされています。

4.自分では処理できない箇所がある
セルフの場合、背中やデリケートゾーンなど、自分では手が届かない、あるいは目視が不可能な部位の処理はできません。腕や足など自分で処理が可能な部位を希望する方にセルフ脱毛は適していると言えます。


以下、セルフ脱毛サロンのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
  • 大手脱毛サロンよりもリーズナブル
  • 予約がとりやすい
  • 気になる部分を好きに脱毛できる
  • 高性能脱毛機を試せる
  • 自分のムダ毛を他人に見られずに済む
  • 永久脱毛はできない
  • 家庭用脱毛器よりは費用がかかる
  • 近い方を誤ると危険性が
  • 自分ではできない箇所もある
  • <関連記事>
    ハイジニーナ脱毛、自己処理のリスクとは?


    セルフ脱毛サロンに向いている人は?



    セルフ脱毛サロンのサービスは、基本的に「気になる部分だけ」を脱毛することを目的としています。そのため、全身や広範囲を脱毛する方には適していないサービスです。

    そのため、セルフ脱毛サロンが向いている人は、次のような方だと言えるでしょう。

    ・脱毛完了後に、数本ムダ毛が生えてきたという方
    ・予算に合わせて、その都度気になる部分を脱毛したい方
    ・小さな範囲を数回だけ脱毛したい方


    <関連記事>
    Vライン脱毛、どこからどこまで脱毛できる?

    全身脱毛したい方や肌のトラブルが心配な方は、専門のスタッフが施術してくれる脱毛サロンに通うことをおすすめいたします。照射漏れのリスクもありませんので、綺麗な仕上がりを目指すのであれば、プロの手を借りたほうが得策ですよ。

    下記ではおすすめの脱毛サロンを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

      < まとめ >

    • セルフ脱毛サロンでは自分で業務用脱毛機器を使った脱毛処理を行える
    • セルフ脱毛サロンではプロの指導を受けながらセルフ脱毛することが可能・業務用脱毛器を手頃な値段で使用できるが、家庭用脱毛器のセルフケアとは根本的に違うもの
    • メリットもあるがデメリットも大きく、日本エステティック振興協議会からは注意喚起がでている


    全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

    キレイモ
    キレイモ
    全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

    価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
    脱毛ラボ
    脱毛ラボ
    高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

    月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
    パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
    シースリー
    脱毛ラボ
    全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

    価格:月額7,500円(顔含む53箇所)