レーザー脱毛はニキビ跡も消えるの?



医療機関で用いられている医療用レーザーは、ニキビ跡の改善や花粉症の治療などにも活用され、その効果の高さから多くの人から支持を受けています。

ここで「医療用レーザーでニキビ跡を改善できるのであれば、レーザー脱毛もニキビ跡に有効なのでは?」という考えがよぎりますよね。

実際、レーザー脱毛で顔脱毛をしたところニキビが改善した!なんて体験談を目にすることもあり、脱毛とニキビ跡改善の一挙両得が可能なのではないか?と期待する方もいらっしゃるようです。

そこで今回は、レーザー脱毛でニキビ跡が消えるのかどうかについて考えていきたいと思います。


レーザー脱毛でニキビ跡は消える?


(イメージです)

結論から言ってしまうと、残念ながらレーザー脱毛でニキビ痕を改善することは困難です。というのも、レーザー脱毛とニキビのレーザー治療で用いられるレーザーは異なるためです。

レーザー脱毛で使用される代表的なレーザー(メラニン色素に作用する)

1.ダイオードレーザー
照射範囲が広い上、施術の痛みが少なく低刺激という脱毛に適したレーザー。短時間で効率よく、安全に脱毛をすることが可能。

2.アレキサンドライトレーザー
冷却ガスなどで肌を冷却しながら照射できるレーザー。皮膚を冷やしながら施術できるため痛みが軽減でき、ジェルを必要としないためアレルギーの心配が少ない

3.YAGレーザー
日焼けした肌にも使用できるレーザー。色素が濃い剛毛に適している

ニキビ治療に使われるレーザー

1.炭酸(CO2)ガスレーザー
レーザーメスとして使用されるレーザーで、ニキビ治療ではニキビ内部に溜まった膿や皮脂、毛や角質などを出す際、皮膚に穴を開ける針代わりに使用される

2.フラクショナルCO2レーザー
クレーター状やアイスピック状のニキビ跡に効果のあるレーザー。多大なダメージを受けた皮膚に点状に照射を行い、少しずつ新しい皮膚に入れ換えるという治療に用いられることが多い

3.光治療(フォトセラピー)
ニキビの原因となるアクネ桿菌を殺菌する効果があるレーザー。アクネ桿菌が出すポルフィリンやニキビの赤みに反応する性質があり、ニキビ跡だけでなく、ニキビ自体にも効果を発揮する


このように、レーザー治療とレーザー脱毛では使用されるレーザーの種類が異なるため、レーザー脱毛でのニキビ痕改善は難しいと言えます。それどころか、レーザー脱毛の出力や施術のミスマッチなどによっては火傷などのリスクがあり、そのことによってニキビ跡が悪化する危険性も考えられます。

<関連記事>
脱毛サロンとクリニック、VIO脱毛するならどっちがいい?


レーザー脱毛でニキビが改善すると言われるのは何故?



ネット上などで「レーザー脱毛でニキビが改善した!」といった体験談を目にすることがありますが、何故なのでしょうか?

考えられるのは、次の2つの理由です。

1.脱毛をすることで皮脂の分泌が正常化された

ニキビの原因の一つに皮脂の過剰分泌があります。顔の脱毛を行った場合、毛穴から皮脂を肌表面に行き渡らせる体毛がなくなり、皮脂の分泌量が減少するケースが多く見られます。このことがニキビ改善に働くことがあるようです。

ただし、この場合改善が期待できるのはニキビそのもので、ニキビ跡には大きく作用しないようです。

2.施術の際に特定のレーザーが使用されていた

医療機関で使用されるレーザーの中には、紹介済みのアレキサンドライトレーザーのように、脱毛(除毛)効果とニキビ治療効果を併せ持つものが存在します。

・アレキサンドライトレーザー
主に脱毛や毛穴の引き締め、くすみやシミの除去に用いられるレーザー。このレーザーの持つ脱毛・毛穴の引き締め効果が、ニキビ改善に働くケースがある。

・ジェネシス(ロングパルスYAGレーザー)
除毛効果や軽いピーリング作用のあるレーザー。肌の引き締め効果や肌のハリアップ効果も期待でき、これがニキビ改善に役立つとされている。また、ニキビ跡の赤みに反応するという特性もあり、ニキビ治療に高い効果がある。ただし、脱毛効果はそれほど期待できない(あくまで除毛効果があるにすぎない)

これらのレーザーが脱毛に使用されていた場合、施術を重ねることによってニキビ跡が改善されることがあるようです。とはいえ、確実性はやはりレーザー治療に用いられるレーザーに劣ると考えて良いでしょう。

<関連記事>
ビキニライン(Vライン)脱毛の脱毛サロン選びは慎重にね!


ニキビ・ニキビ跡、どのくらいの状態なら脱毛OK?


ニキビ跡の場合

ニキビ跡があっても、ほとんどの場合施術はOKと判断されます。アイスピック状の小さな跡、クレーター状の大きな跡など関係なく脱毛可能と考えて良いでしょう。

但し、ニキビ跡にかなり黒い色素沈着やシミなどが見られる場合は、まずそれらを改善した後に脱毛施術に移るというケースも多いようです。

ニキビの場合

ニキビの場合は、その程度によって脱毛ができる・できないが変わってきます。

よく見られる軽く膿んだ白ニキビ程度であれば脱毛可能ですが、炎症がひどく膿が溜まっているようなニキビがある場合は、脱毛できないと判断されることがあります。

重度のニキビによって脱毛ができない場合は、まずそのニキビのレーザー治療を行い、完治後に脱毛を実施するという流れになるのが一般的なようです。

<関連記事>
全身脱毛にはどのくらいの期間がかかるの?


ニキビ・ニキビ跡には、専門のレーザー治療がおすすめ



医療機関で用いられるレーザーの中には、アレキサンドライトレーザーのように脱毛効果とニキビ治療の効果を持つレーザーも存在します。

しかしながら、脱毛施術とレーザー治療は全く異なるものであり、治療に用いられるレーザーもその人の体質や肌質、治療目的によって適したものが選択されます。

そのため、ニキビやニキビ跡の治療を希望する場合は、専門のレーザー治療を選択することが大切になります。ニキビやニキビ跡の改善を希望する場合は、脱毛を専門とする脱毛クリニックなどではなく、専門治療を行っている皮膚科などを選択することを強くおすすめします。

    < まとめ >

  • レーザー脱毛とレーザー治療で用いられるレーザーは明確に異なる
  • 使用されるレーザーの種類が異なるため、レーザー脱毛ではニキビ跡を改善するのは困難
  • ニキビ跡があっても脱毛は基本的にOKだが、色素沈着が見られる時は施術ができないことがある
  • 軽いニキビであれは脱毛可能だが、重度のニキビの場合は治療後に脱毛するのが一般的
  • ニキビやニキビ跡の改善を希望する場合は、専門のレーザー治療を行う皮膚科などを選ぶことが大切


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)