脱毛サロンの支払い方法について、都度払いってできるの?



一昔前に比べ脱毛料金の相場はかなり下がり、脱毛を始めるハードルは低くなりました。とはいっても、全身脱毛をはじめとしたコース料金は、まだまだ現金一括で支払うのは厳しい料金設定です。流石に十数万円の脱毛料金をドーン!と支払うのはきついですよね。

最近は脱毛サロンもそういった顧客の気持ちを汲み取るようになり、料金の支払い方法にも幅を持たせ、柔軟な対応を行っているお店が増えてきました。

そこで今回は、脱毛料金の支払い方法についてご紹介したいと思います。


脱毛サロンの料金体制



脱毛サロンの料金体系はお店によって異なりますが、一般的に次の3つに大別されます。

1.回数制

回数制は、部位ごとに施術できる回数が決まっている料金体系です。例えば「VIO脱毛6回:○万円」といったコースですね。契約の際に施術をする希望の部位と施術回数を選ぶことになり、決まった回数を消化すると、例え十分な効果が得られなかった場合であっても終了となります。

ただ、施術回数を消化しきった後でも施術を追加することができたり、お得な料金プランに切り替えられたりする場合もあるので、契約前にスタッフに詳しく説明を受けておくことをおすすめします。

自分自身で施術を希望する部位と回数を選択でき、パック料金で契約できるため明朗会計である一方、他の2つの料金プランと比較すると、施術一回あたりの料金が割高であるケースが目立ちます。

2.回数無制限

回数無制限は、その言葉通り、満足いくまで何度も施術を受けられる料金体系です。

最近はキャンペーンなどで「初回申込み限定!ワキ脱毛回数無制限 500円」といった破格のプランなどがありますが、これは例外中の例外で、キャンペーン以外の回数無制限コースの料金は、数万円~数十万円と高額であるケースがほとんどです。はじめるにあたり、最もハードルが高い料金プランと言えるでしょう。

また、回数無制限と謳っていても「全身脱毛 回数無制限(2年間)」など期間を限定したコースなどもあるため、契約の際には注意が必要です。なお、期間限定の回数無制限コースは、期限が制限されていないコースと比較して、若干割安の設定がされていることが多いようです。

高額ではありますが、納得いくまで脱毛施術を受けられるため「満足できるまで徹底的にお手入れをしたい」という方にはオススメのプランです。

<関連記事>
Vライン脱毛、何回コースがおすすめ?

3.月額制

最近よく見られるようになった料金体系で、全身脱毛コースに適用されているケースが多く見られます。

月額制のコースは広範囲の脱毛を希望し、なおかつ毎月定期的にサロンに通うことができる方に適しています。例えば、月額の全身脱毛コースを契約した場合、

1ヶ月目:ひじ上、ひじ下脱毛
2ヶ月目:ひざ上、ひざ下脱毛
3ヶ月目:ワキ脱毛、VIO脱毛

といったように、毎月脱毛を受けることも可能となります。月額定額で毎月サロンに通えるというのは大きなメリットですね。


ただし、毎月好きなだけ脱毛に通えるかというとそうではなく、1ヶ月あたりの施術回数の制限がなされているのが一般的です。

また、お店独自の制限が最も多い料金プランとも言われ、契約の細かな部分までしっかりと理解していないと、思わぬ落とし穴にハマってしまう危険性もあります。

契約前に少しでも疑問点があった場合は担当に確認し、理解し納得できるまで契約を結ばないようにしましょう。

<関連記事>
ハイジニーナ脱毛、家庭用脱毛器は使えるの?


脱毛サロンの支払い方法について



料金の支払い方法もサロンや店舗によって対応に違いがありますが、一般的なのは次の3つとなります。

1.現金一括払い

高額になりやすい脱毛料金ですが、現金一括払いをされる方も少なからずいらっしゃいます。

というのも、現金一括払いはトータルの支払金額が最も安くなるだけでなく、施術パーツの追加や現金一括限定のお得プラン、予約優先枠の適用などの特典を準備しているサロンが少なくないからです。


また、はじめに料金を一括で支払っておくことで、お金の気兼ねなく脱毛に通える点にメリットを感じる方も多いようです。

ただし何らかの理由で脱毛を中止する場合、返金手続きが進まない、返金の金額が低すぎるなどのトラブルに遭うケースも見受けられるので注意が必要です。

2.分割払い、カード払い

サロンによっては独自の脱毛ローンを用意している場合があります。クレジットカードのリボ払いや分割払いより若干金利が低い傾向にあり、使い方によってはお得感のある支払い方法です。

ローンですので審査があるため、誰でも無条件に利用できるものではありませんが、脱毛に通う女性の利用率は高めとなっています。

また、分割払いの他にカード払いに対応したサロンもあります。カード払いには「一括・分割・リボ・ボーナス一括」などがありますが、選択できる支払い方法はサロンによって異なりますので、事前にしっかり確認しておきましょう。


分割払いやカード払いの注意点として「一度組むと次々にコースを追加する」という悪循環に陥りやすいというものがあります。分割払いやカード払いに申し込んだ場合、支払い総額よりも月々の支払い額に意識が向いてしまい、支払いの感覚がおかしくなってしまう危険性があるのです。

気付いた時には、月々の支払い額が数万円~十数万円になっていた!なんてケースも珍しくありません。利用を検討する場合は、支払い計画をしっかりと立てた上で、サロンスタッフの甘い勧誘にやすやすと乗らないよう気をつけましょう。

<関連記事>
全身脱毛、安ければよいとは限らない?

3.都度払い

都度払いは最近主流となりつつある支払い方法で、来店した日に施術料金を支払うというシステムです。分割払いとの違いは「1回の施術の料金をその日のうちに支払う」という点にあり、申込みにあたって審査などもありません。

現金一括や分割払いのような高額の契約を結ぶ必要がなく、途中で解約する場合にも返金などの面倒な手続きが生じないため、金銭的なトラブルのリスクが最も低い支払い方法だと言えるでしょう。

デメリットとしては、施術一回あたりの料金が他の支払い方法と比較して高めに設定されていることが多い、という点が挙げられます。とはいえ、この料金プランが登場したおかげで」料金的な部分で安心して脱毛に通えるようになった」という女性が増えたのも事実です。

    < まとめ >

  • 脱毛サロンの料金体系は、回数制・回数無制限・月額制の3つが主流で、それぞれメリット・デメリットがある
  • 脱毛サロンの支払い方法は、現金払い・分割払い・カード払い・都度払いの4つがある
  • 分割払いやカード払いを選択する場合は、支払い計画をしっかり立てスタッフの甘い言葉に流されないことが大切
  • 都度払いは金銭トラブルの危険性が低いため、利用者数が増えてきている


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
高速連射脱毛器を導入し、全身脱毛の施術時間が大幅に短縮されました。美容ジェルを使用する「S.S.C脱毛」を採用しているため、痛みのない脱毛が叶います。

月額プラン価格:月額1,990円(顔含む48箇所)
パックプラン価格:87,870円(顔含む48箇所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)