【本当に安全?!】子供の脱毛で親が確認しておくべき注意点について



一昔前までは、10歳前後の子供が脱毛をするなんてとんでもない!という風潮が強かったですよね。

子供は自然なままが一番!という意見もありましたし、子供の頃から美容などの意識に触れさせるのは不自然だという考え方もあったように思います。


しかし、最近は子供の肉体的な成長も早く、小学校高学年頃からすでにムダ毛の濃い子供はからかわれたり、いじめの対象になってしまったりすると言われ、自分の体毛の濃さによって強いコンプレックスを抱く子供も増えてきています。

そういった背景もあり、最近お母さん世代が子供の脱毛に強い関心を抱くことも増えてきているようです。そこで今回は、子供脱毛の実態についてご紹介していきたいと思います。


子供のムダ毛の悩みは思ったよりも深刻です・・・



ムダ毛を気にする女の子は7割以上!!

大手脱毛サロンであるミュゼプラチナムが、お嬢さんをもつお母さんを対象に行った「Q.あなたのお嬢さんはムダ毛を気にしていますか?」という調査によると、約73%の方が「気にしている・気にしていると思う」と回答したという結果がでています。

なお「気にしていない・気にしていないと思う」が12.5%「よく分からない」が14.5%という結果がでています。もはや、ムダ毛を気にしないお嬢さんの方が圧倒的に少数派なんですね。

早い子は小学生のうちから自己処理を始めてる。

現在、女の子が初めて自分でムダ毛処理をするのは、小学校高学年から中学生にかけてが多いされています。この事実「自分たちの頃よりずっと早い!」と感じるママ世代の方も多いのではないでしょうか?

最近のお子さんは成長が早く、小学校高学年の頃から体毛が濃くなったり、毛量が増えたりするケースが多くみられます。発育のよい子などは、小学校低学年の頃からムダ毛が気になり、どう処理をすれば良いのか悩んだりもするそうです。

<関連記事>
Vラインのお手入れどうしてる?

濃いムダ毛が原因でいじめられるケースも・・・

体の成長の早さに比べて精神年齢の成熟速度はそれほど変わっていないため、ムダ毛が濃い子に対し周囲が無邪気にからかったり、軽いいじめを行ったりすることも増えてきています。

からかいや軽いいじめに耐えきれず、理由を周りに明かすことなく自分で孤立してしまったり、知識が十分でないのにカミソリなどで処理をしてケガをしたりといったケースも少なくないようです。

コンプレックスを感じやすい思春期真っ只中

この数年の急激なインターネットの普及によって小学生でも簡単に様々な情報をキャッチできるようになり「ムダ毛が濃い=恥ずかしいこと」という認識を早くから抱いてしまっている場合も多いようです。

小学校高学年から中学生にかけては思春期まっただ中、自意識も過剰になりやすい時期です。それだけに「濃いムダ毛は恥ずかしいもの」と認識してしまうと、強いショックを受けて思い悩んでしまうのも当然だと言えます。


そういった子供達の悩みを緩和・解消するための有効手段として、現在、子供向けの脱毛が注目を集めているのです。


子供向けの脱毛って?費用や回数、対象になる年齢は何歳から?


エステのフラッシュ脱毛は子供でも可能!

現在ママ世代にある女性にとって、小学生の頃から脱毛を開始するなんて驚き以外のなにものでもないですよね。

当時もムダ毛に悩む子供は少なくなかったはずですが、その頃は脱毛が受けられる施設自体が少なく、脱毛の費用自体が大変高価だったため、子供向けの脱毛など論外もいいところだったのです。


また、脱毛技術も使用される機器や備品の品質も今とは比べものにならなかったため、大人でも肌トラブルが起こることが非常に多く、とてもデリケートな子供の肌が耐えられる代物ではありませんでした。

しかし、現在は肌ダメージが非常に低く、小学生でも痛みや肌ダメージを気にせず脱毛できる施術も登場してきています。それが、エステサロンや脱毛サロンで主流のフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛って?

黒い色素に反応する光で、毛根にダメージを与え、毛の再生をブロックする脱毛方法です。脱毛方法の中でも、もっともお肌への負担が少ないと言われており、敏感な肌のお子様にも安心して脱毛が受けられるとされています。

何歳から脱毛が受けられるの?

子供の脱毛を行っているサロンでは、キッズ脱毛と銘打って7歳からOKというところもあります。ただ、脱毛施術はある程度の時間じっとしていないといけないことや少なからず痛みを伴いますので、その点を理解するのが難しい子供は施術を断られる場合もあります。

また、次の章でお話しますが、子供の脱毛は成長の関係で大人に比べて脱毛効果が現れにくいこともあり、多くのサロンでは早くても16歳以上からの脱毛が一般的となっています。

子供に人気の脱毛部位

子供の脱毛で人気の部位は、鼻の下、両ひじ下、両ひざ下となっています。やはり、子供の場合は自分でも目につきやすく、人目に触れる場所が最も気になるようですね。

子供の脱毛にかかる回数や費用は?

いくら毛深いと言っても子供のムダ毛は産毛ですので、1~2回の施術で目に見える効果を実感することができるでしょう。

お試しであれば1,000円ほどで受けられるサロンもありますが、しっかりと脱毛したいのであれば6回コースに申し込む必要があり、鼻の下は13,500~15,000円、両ひじ下・両ひざ下はそれぞれ26,400~36,000円ほどとなっています。


<関連記事>
脱毛サロンとクリニック、VIO脱毛するならどっちがいい?


親御さん必見!【本当に安全?!】子供の脱毛、リスクや注意点は?



お子さんのムダ毛に対する悩みや不安を解消する手段として、脱毛は有力なものです。しかし「ムダ毛が濃い→即座に脱毛を始めるべき」とは限りません。

大人の脱毛と同様に、子供の脱毛でも肌や体に与える悪影響は見られますし、場合によっては脱毛自体必要でないことなどもあるのです。

ここで、子供脱毛のリスクや注意点をまとめてみましょう。

1.女の子の場合、月経開始を境にムダ毛が薄くなることがある

思春期の女の子の身体は、女性ホルモンのバランスがまだ安定しておらず、男性ホルモンの影響を強く受けて体毛が濃くなっている場合があります。

こういったケースでは、月経開始後に徐々にホルモンバランスが整い、徐々に体毛が薄くなる現象が見られることが多いと言われています。

ムダ毛に悩むお嬢さんにまだ月経が訪れていない場合は、少し様子を見る方が良いかもしれませんね。また、どうしてもムダ毛が気になって仕方がない!という場合は、皮膚科などに相談し、脱毛を開始しても良いか確認を取ることをおすすめします。

2.小中学生の脱毛は効果が出にくい



小中学生くらいの年頃のお子さんは、まだ身体が発育状態にあるため安定していません。そのため、体毛の生えかわりの周期=毛周期も定まっていない可能性大です。

脱毛はご存じの通り、毛周期に合わせて適切に施術を重ねることが何より重要です。その土台とも言える部分がしっかりしていない状態で脱毛を開始しても、大人と同じような脱毛効果は期待できません。

また、子供の皮膚は大人に比べて薄くデリケートなため、炎症や火傷のトラブルリスクも高めです。キッズ脱毛を検討する場合は、これらの点をサロン側にしっかり確認し、万が一の場合どのような対応をしてもらえるか、事前に明確にしておくことをおすすめします。

3.日焼けによる悪影響が出やすい

脱毛施術の前後の日焼けは、肌や身体に多大な悪影響を与えます。

キッズ脱毛では低出力で肌に優しい施術を行いますが、それでも子供の敏感で柔らかな肌はダメージを受け、バリア機能も低下します。そんな無防備な状態の肌に紫外線が降り注ぐと考えたら、ゾッとしてしまいますよね。

大人であれば、施術の後に紫外線対策を万全に行い、紫外線から肌を守るということも可能です。


しかし、子供の場合は登下校の道すがら、体育の授業、お友達の屋外での触れ合いなど、日光の元に身をさらす機会が大人よりもずっと多く、生半可な紫外線対策では無防備な肌を守りきることはできません。

脱毛が完了するまでは年単位の時間がかかるということを考えると、日焼けによる肌リスクをどうクリアするのかが大きな鍵となります。この点を考慮すると、母娘共々、相当の覚悟を持って脱毛に臨むことが大切になると言えるでしょう。

<関連記事>
全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるって本当?

子供の脱毛に関する注意点やリスクをご紹介しましたが、対策などについては、キッズ脱毛を実施しているサロンなどで詳しく説明が行われています。


子供の脱毛はどこで受けられる?



子供向けの脱毛サロンのキッズ脱毛は、数年まで中小規模のサロンが独自の技術で行っていることが多く、全国どこででも気軽に受けられるというものではありませんでした。

ですが、最近は大手脱毛サロンが子供用に開発したジェルや脱毛機器を使用したキッズ脱毛の提供をスタートするようになり、全国どこでも手軽に利用できるようになってきました。


大人の脱毛コースと同様に、キャンペーンやお試しコースなども少しずつ充実してきているので、気になる方はサロンのHPなどを小まめにチェックしておくと良いでしょう。サロンの無料カウンセリングなどを活用し、脱毛の専門家に納得いくまで相談されることをおすすめします。

この記事の最後にキッズ脱毛を行っているサロンのHPが見られるリンクを貼っていますので、参考にしていただければと思います。

    < まとめ >

  • 今の子供はママ世代よりも成長が早く、ムダ毛に対する悩みを抱く年齢も低年齢化している
  • 大手サロンもキッズ脱毛のサービスを提供するようになり、以前より手軽に子供の脱毛を受けられるようになってきた
  • 思春期の子供の身体はまだ不安定な状態のため、脱毛効果がうまく出ない可能性もある
  • 日焼けリスクやホルモンバランスの影響などを考慮し、子供脱毛を受けるべきか否か判断することが大切

全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
全身脱毛はもちろん、スリムアップや美肌にこだわった女性のための脱毛エステサロンです。学割や乗り換え割など、全身脱毛がお得に受けられる割引サービスを多数展開中。

価格:月額固定9,500円(顔含む33か所)
シースリー
脱毛ラボ
全身脱毛の中でもリーズナブルな価格帯が魅力。全身脱毛が最短45分で行えるため、忙しい新社会人やOLさん達からも人気を集めています。永久保証付きの脱毛サロンです。

価格:月額7,500円(顔含む53箇所)
ストラッシュ
ストラッシュ
SHR脱毛と呼ばれる最新の脱毛方式により、毛周期に関係なく脱毛ができます。最短6ヶ月での脱毛も可能です。また、従来の脱毛のように黒い色素に働きかけるのではなく、毛包自体に作用するため、産毛や日焼けの方でも脱毛ができます

全身61ヶ所 月額プラン】  月額7,980円
  【全身脱毛 6回パック】 合計95,760円