脱毛サロン「C3(シースリー)」の魅力や特徴は?

全身脱毛しながらつるスベ肌を手に入れたい!そんな欲張りな女性に人気の脱毛サロンが「シースリー」です。

シースリーは数ある脱毛サロンの中でも、比較的リーズナブルな価格で脱毛完了後のケアまでしっかりしている優良サロンとして知られており、他社からのりかえる人も少なくありません。

その点も含め、ここでは脱毛サロン「シースリー」の強みや魅力について紹介したいと思います。


シースリーの魅力や特徴

脱毛サロン「シースリー」の強みと言える特徴は、

月額7,500円でモテ肌になれる美肌360°脱毛

最短45分で完了する超高速脱毛

ラグジュアリーな店舗内装

日本初「脱毛品質保証書」付き


以上の4つです。
具体的にはどういうことなのか、次で詳しく見ていきましょう!

モテ肌になれる美肌360°脱毛



シースリーは、頭や耳、へそ穴など、一般的な脱毛部位ではない箇所を除いて、ほぼ全身の脱毛が可能となっています。脱毛できないパーツについて明白に表記されていますので、通い出してから発覚する「この部位、脱毛NGだったの?」などのような失敗を防ぐことができます。

月額7,500円と、他サロンと比較してもリーズナブルな価格で全身脱毛を受けることができるため、学生の方も多く通っています。

またシースリーは、脱毛の他、美肌ケアにも力を入れており、ヒアルロン酸ジェルやオリジナルの美肌クリームによるアフターケアもまた魅力です。女性なら誰しも脱毛しながら360°きらめくような美肌を目指したいですよね。

最短45分で完了する超高速脱毛

シースリーでは、日本人の肌に合わせて開発した超高速脱毛機を導入しています。

従来の脱毛機の約1/4の速さで脱毛が可能となり、今まで3か月かかっていた全身脱毛の施術期間が、なんと最短1日でできるようになりました。

施術のスピードアップに加え、痛みが少なくきちんと効果が実感できる脱毛として9割を超える女性に満足の声を得ています。

ラグジュアリーな店舗内装

シースリーは、他サロンではあまり見られない豪華な店舗内装にも注目です。

まるで高級ホテルに訪れたかのようなラグジュアリーなエントランスに、施術ルームはプライベート空間が保たれる完全個室タイプ、優雅な気分に浸れる専用ドレッサー付きなど、脱毛サロンとは思えないリッチ感が魅力です。

日本初「脱毛品質保証書」付き



シースリーに限らず、エステサロンによる脱毛は永久脱毛ではありませんので、数年後にムダ毛が復活する可能性は十分にあり得るとされています。

シースリーは、そんなエステ脱毛の欠点に向き合い、無料でメンテナンスを行ってくれる「脱毛品質保証書」を発行しています。これは、期間内に脱毛効果を実感できなかったり、契約期間が過ぎてしまった施術についても対応してくれるというもの。

業界唯一の試みであり、脱毛後も頼れる安心サポートは、他サロンにはない最も大きな強みと言えるでしょう。


脱毛サロン「シースリー」をおすすめしたい人


全身つるスベ肌になりたい人

シースリーでは、脱毛後のアフターケアとしてヒアルロン酸ジェルやきらめきクリームと呼ばれる独自の美容クリームを使用しています。美肌や美白効果を高めてくれるという優れものです。見た目も肌触りも徹底的に綺麗につるスベを目指したいという女子に嬉しい脱毛サロンと言えます。

全身脱毛の施術時間が気になる方

超高速脱毛機により、最短で45分というスピードで全身脱毛が行えるようになりましたので、施術時間が長くて辛い・・・という全身脱毛ならではの問題点に対応した画期的な脱毛サロンです。

脱毛後に友達との予定があるなんて日も、気軽に通えちゃうのが嬉しいですよね。

ムダ毛の復活が心配な方

脱毛についてある程度知識があると、脱毛完了後に起こり得るムダ毛の復活が気になってしまいますよね。

シースリーの全身脱毛は、生涯メンテナンスを保証してくれる「脱毛品質保証書」がついていますので、そんな心配を抱えている女性も安心して脱毛を受けることができますよ。納得いくまで脱毛したいという方におすすめです。

サロンをのりかえたいと考えている方

すでに他サロンで脇などのパーツ脱毛を済ませているという方や、現在通っている脱毛サロンに何か不満があって、他サロンにのりかえたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

シースリーは他サロンからののりかえで全身脱毛がお得になる「のりかえ割」が用意されています。通常価格から1万円ほどお安くなりますので、該当する方には嬉しいサービスですよね。


以上、シースリーの魅力やおすすめしたい人について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
シースリーのHPは、料金はじめサロンの特徴など、脱毛初心者にもわかりやすく紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 「シースリー」公式ページはコチラ