全身脱毛の脱毛サロン、おすすめランキング



最近では、脱毛サロンが以前に比べて身近なものになり、ワキ脱毛は女性にとって当たり前になりつつあります。でも、その一方で、全身脱毛までしている女性は意外に多くありません。

できるものなら全身のムダ毛を処理したいけど、やっぱりお金が・・・と数十万かかる脱毛費用を理由に躊躇してしまう方がほとんどではないでしょうか。


ですが、全身脱毛をした方に感想を聞くと「やってよかった!」とみんな口を揃えて言います。それは、全身脱毛を受ける脱毛サロンならではの<3つのメリット>があるからだと言えるでしょう。


脱毛サロンで全身脱毛を受ける3つのメリット!


(1)クリニックに較べれば断然安い!

クリニックで全身脱毛を受けるとなると、最低でも25~40万円しますが、脱毛サロンでは、月額制をとっているところが多く、1か月4~5千円、高くても1万円弱と手ごろな価格で受けられるようになっています。

(2)スピーディに脱毛できる!

脱毛サロンは光脱毛ですので、一度に広範囲を処理することができ、1回の脱毛をスピーディに終えることができます。そのため、体やメンタル面にかかる負担は減り、ストレスの少ない全身脱毛が行えるでしょう。

(3)痛みが少ない!

クリニックのレーザー脱毛はパワーが強い分、痛みも大きくなります。レーザーが反応しやすい脇やVIOは、特に強い痛みを伴いますので覚悟が必要だと言えるでしょう。その点、脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、「何にも感じない」という方もいるくらい痛みが少ないのが特徴です。

脱毛は続けることが大切です。痛みがある脱毛では長続きしませんよね。全身となればなおさらです!そのため、全身脱毛するなら痛みの少ない脱毛サロンがおすすめなのです!


ここでは、全身脱毛に定評のある脱毛サロンを人気ランキング形式で紹介します。また、全身脱毛の価格も比較してますので、参考にして下さい。


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
キレイモは、独自開発の引き締めローションやフェイシャルエステの切り替えを取り入れているため、脱毛に加えてスリムアップや美肌など+αの美容効果が得られる点が魅力です。「学割」や、他のサロンからの「のりかえ割」など、全身脱毛がお得になるサービスを多数展開しています。月額固定制なので、お財布にも嬉しいですね。

価格:月額固定9,500円(顔含む33箇所)
お店のある場所:東京都、大阪を中心に全国40店舗以上
脱毛方法:光脱毛




脱毛ラボ
脱毛ラボ
最新の高速連射脱毛機を導入したことで、施術時間が従来の半分になりました。人気の秘密は、「S.S.C脱毛」と呼ばれる美容ジェルを使用した痛くない脱毛施術を実践していることです。ただし、痛くない脱毛を実践してるだけあって、回数が多くなることがあり、下記の価格より高くなる可能性もあるので、その点注意が必要です。

価格:スピード全身脱毛6回コース/109,760円(1回のお手入れで48か所)
月額プラン/月額1,990円
※顔上部は含まれません。

お店のある場所:全国で25店舗
脱毛方法:光脱毛(S.S.C美容脱毛)




シースリー
全身脱毛シースリー
関東を中心に展開する、全身脱毛専門の脱毛サロンです。脱毛サロンの中でもリーズナブルな価格帯と最短45分という最速脱毛が特徴で、若者を中心に人気を集めています。月払い制度、後払い制度などの支払い方式も選べるため、一度に多額のお金を払いたくないという方にはオススメです。スマホやPCから24時間いつでも予約できる点も便利です。

価格:月額7,500円(全身53か所)
お店のある場所:都内・九州を中心に全国展開
脱毛方法:光脱毛(スーパー脱毛機)





ラ・ヴォーグ
ラ・ヴォーグ
脱毛サロンの中でも全身脱毛通い放題を最安値を実現したのが、このラ・ヴォーグです。広告費を抑えたことで低価格かつ高品質な脱毛技術を提供しています。全身55部位を一度に受けられるとあって、脱毛卒業までの期間も最速です。日本人に合わせた国産脱毛器を使用している点も見逃せません。


価格:月額4,800円(初月無料、全身55部位)

お店のある場所:都内を中心に全国拡大中
脱毛方法:光脱毛






【結局どこが良い?】全身脱毛の脱毛サロン選びでお悩みの方へ!



全身脱毛のオススメ脱毛サロンは上で紹介したとおりです。サロンによって特徴が異なりますので、ランキング1位のサロンだからといって誰にとっても1位の評価であるとは限りません。

全身脱毛の場合は費用も高額になりますので、後悔のない脱毛サロン選びを行いたいところ。


人それぞれ脱毛サロンに求める条件は異なりますので、この中でどこが自分に合った脱毛サロンなのか、しっかりと見極める必要がありますよ。

つぎでは、全身脱毛の脱毛サロン選びの際、疑問に思う人が多いポイントについていくつかお答えしたいと思います。


Q1.脱毛箇所数が多いサロンの方が良い?



全身脱毛といっても、サロンによって可能な脱毛箇所数は異なります。ここで紹介しているサロンを見ても、33か所、48か所、53か所、55か所・・・と、全て違いますよね。

一見すると、脱毛箇所が多いサロンの方がお得なんじゃないの?と思ってしまいますが、実はこれには少しカラクリがありまして、実際は33か所も55か所も脱毛範囲は変わらなかったりします。

脱毛箇所数に惑わされないで!

どういうことかと言いますと、例えば、キレイモでは顔脱毛の脱毛範囲は<おでこ・鼻・鼻下・両頬・あご・あご下・もみあげ>の計6か所と表記しています。

ラ・ヴォーグでは<おでこ・鼻・鼻下・あご上・あご下・左頬下・右頬下・左頬上・右頬上>の計10か所と表記します。


ラ・ヴォーグの方が脱毛箇所が多くて顔全体を脱毛してくれるように錯覚しますが、単に細かくパーツ分けしているだけで、結局はキレイモと脱毛可能な範囲は変わりません。

顔だけでなく、腕や足も対になるべき部位があえて左と右とにパーツを分けて表記されているため、脱毛箇所数が多くなっているだけなのです。

全身脱毛の場合、脱毛箇所数の多さではなく、脱毛範囲をチェックすることが大切なのです

顔脱毛NGのサロンもあるので要注意!

脇やVライン脱毛がお得なミュゼプラチナムでは、全身脱毛のプランに顔や襟足は含まれていません。契約した後に顔脱毛が含まれないことを知って後悔した…という声も多く聞かれますので要注意です。

ここで紹介する全身脱毛専門の大手サロンの場合は、基本、顔脱毛は含まれています。しかし、顔全体を脱毛してくれるサロンもあれば、おでこのみNGとしているサロンもありますので、脱毛したい箇所が含まれているのかHPでしっかり確認しましょう。

<関連記事>
全身脱毛でも「全身」を脱毛できるとは限らない?


Q2.脱毛方法はどこのサロンも一緒?



サロンによって脱毛方法は異なります。

脱毛サロンで主流のフラッシュ脱毛には、S.S.C(スムーススキンコントロール)脱毛とIPL(インテンスパルスライト)脱毛が一般的です。


S.S.C脱毛は、抑毛効果のあるジェルを毛穴に浸透させ、それに反応する光を当てることによってムダ毛を処理していく方法です。最も肌に優しい脱毛方法と言われており、IPL脱毛に比べて痛みも少ないですが、その分効果は穏やかです。

S.S.C脱毛は、脱毛ラボやミュゼが採用しています。


対するIPL脱毛は、メラニン色素に反応する光を当ててムダ毛を処理します。S.S.C脱毛よりも効果が高いですが、光の特性上、色素の薄い産毛には反応しにくい等のデメリットがあります。

採用している脱毛サロンは、キレイモや銀座カラー、シースリーなどです。


このように、同じフラッシュ脱毛でも使用する光によってムダ毛へのアプローチは変わってきますので、自分はどちらが良いのか検討してみると良いでしょう。

寒さに弱い方はジェルを使わないサロンがおすすめ!

S.S.C脱毛は抑毛ジェルを、IPL脱毛は冷却のために冷たいジェルを塗布しますが、全身脱毛経験者の多くは「このジェルが苦痛だった!」と口を揃えて言います。

というのも、全身脱毛の場合はタオルワンピース1枚の恰好になる上、足や背中など広範囲の部位に冷たいジェルを塗られると体が冷えて寒さが気になってくるのです。

冷えや寒さに弱いという方は、ジェルを使用しないサロンがおすすめです。

IPL脱毛を採用しているキレイモでは、脱毛機に冷却装置が搭載されているため、体に冷たいジェルを塗る必要がなく、不快感なくスムーズな施術を受けることができますよ。

<関連記事>
全身脱毛、施術時の体勢や格好は?


Q3.個人サロンよりも大手サロンが良い理由って?



ここでは主に大手脱毛サロンを紹介していますが、中には個人経営の隠れ家サロンに通いたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

安さが魅力的なお店や、価格は高めだけど贅沢なプライベート空間が味わえるお店など、個人サロンにも色んなタイプがあります。サロン勤務経験者が開業しているケースも多いため、高い技術力が期待できるサロンも少なくありません。


大手脱毛サロンのように大々的に広告を出していないため、こっそり通いたいという女性に人気がありますが、個人サロンならではのデメリットも多いので気を付けなくてはなりません。

個人サロンのリスク

個人サロンの場合、HPが見にくかったり、口コミが少なかったり、サロン情報がいまいち掴みにくいものがあります。実際に自分が行くまでどんなサロンなのか把握できないため、お店の雰囲気や料金プランが想像と全然違った…と後悔するケースもあります。

また、特に心配なのが倒産のリスクです。ある日突然通っていた個人サロンが倒産してしまい、一括で支払ったお金が返ってこなかった…と泣き寝入りする人も中にはいるのです。

このように、何かあった時のサポートに不安があるので、個人サロンはなるべく避けたほうがいいでしょう。

倒産のリスク、大手は大丈夫?

大手だからといって倒産のリスクが全くないわけではありません。現に、つい最近、大手全身脱毛サロン「エターナル・ラビリンス(以下エタラビ)」が倒産しました。

エタラビは、誇大広告や返金対応などの問題により業務停止命令が出されていましたが、これが原因でその後の事業継続が難しくなり倒産する運びとなったとされています。


倒産すれば今までのように施術を受けることはもうできませんし、解約しても返金は難しい状況です。

唯一救いなのは、エタラビ契約中の人は今後大手サロン「ミュゼ・プラチナム」で脱毛を継続することが可能(1回分料金の35%を支払う必要あり)、という優遇措置が取られていることです。


正直な話、どこのサロンも倒産の心配がないとは言い切れませんが、大手の場合は支払方法も様々なので、万が一倒産の事態が起こっても被害を最小限に食い止めることができます。

倒産の危険性があるサロンの特徴として、強く現金一括払いを勧めてくる、以前に比べて広告費が削減されている、契約はもちろん化粧品などの勧誘がしつこい、などが挙げられます。

<関連記事>
全身脱毛を契約する際の注意点!


脱毛サロン選びで失敗しないためには、まずは気になる脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみて、サロンの雰囲気やスタッフの対応など自分の目で見て確認してみると良いでしょう。

口コミやランキングなどネットの情報にもアンテナをたてて、総合的にチェックすることが大切ですよ。

 全身脱毛の脱毛サロン、おすすめは?