脱毛サロン、部位ごとにおすすめのお店は?

脱毛サロンに行きたいけど、どこに行けばいい?



脱毛サロンに契約したはいいが、サロンにまつわる悪い噂を耳にしたり、想像以上に高い料金を支払わされたり、後から「失敗した・・・」と後悔する人は少なくありません。

そうならないためには、勢いで契約してしまうのではなく、必要最低限のポイントをチェックして慌てず慎重に脱毛サロンを選ぶ必要がありますよ。

ここでは、脱毛サロン選びで失敗しないために行いたい3ステップについて紹介いたします。


【重要!】脱毛サロン選びで失敗しないための3ステップ


(1)脱毛したい部位を明確にしておく

脱毛は、部位やサロンによって金額が異なります。

ワキ脱毛がとにかく安いサロン、全身脱毛がリーズナブルなサロンなど、部位によってお得になるサロンは変わってきますので、脱毛料金で失敗しないためには、どこの部位を脱毛したいのか明確にしておく必要があります。

(2)カウンセリング時にお店の雰囲気や対応をチェックする

気になるサロンがあれば、積極的に無料カウンセリングを受けてみましょう。お店の雰囲気や衛生面をチェックできますし、エステティシャンの対応を見て信頼できるサロンがどうか確認することができます。

脱毛についての丁寧な説明があるか、強引な勧誘はしないか、リラックスできる環境か…など、実際に足を運ばないとわからない情報もあります。初めてカウンセリングを受ける場合は緊張してしまうかもしれませんが、落ち着いてチェックすることが大切です。

(3)<契約>するかは家に帰って冷静な状態で判断する

カウンセリングを受けると、早く脱毛したい気持ちとエステティシャンの営業トークに乗せられて勢いで契約してしまうことがあります。

しかし「もう一軒、気になるサロンがあったのに…」「想定していた金額よりも高くなってしまった…」など、契約を早まったことや契約内容に不満を持つ方は少なくありません。

脱毛は決して安いものではありませんので、カウンセリング時に少しでも気がかりなことがあれば、その場で契約を急いではなりません。一度家に帰って、冷静な状態になってからしっかりと検討する必要がありますよ。


以上、脱毛サロン選びで確認しておきたい3ステップについてお話してきました。下記では、口コミをもとに人気の脱毛サロンを紹介していますので、参考程度にチェックしてみてくださいね。


全身脱毛の脱毛サロン、人気ランキング

キレイモ
キレイモ
キレイモは、モデルさんはじめ若い女性を中心に人気急上昇中の全身専門脱毛エステです。その理由は、体の引き締めにも効果的なスリムアップ脱毛を採用しているという点や、美肌が叶うフェイシャルエステへの切り替えが可能な点にあります。学割も充実していますので、学生さんにも嬉しい脱毛サロンとなっています。

価格:月額固定9,500円(顔含む33箇所)
お店のある場所:東京都、大阪を中心に全国40店舗以上
脱毛方法:光脱毛



脱毛ラボ
脱毛ラボ
脱毛ラボは痛くない脱毛として人気の「S.S.C脱毛」を採用しています。また、最新の高速連射脱毛機の導入により、従来よりも半分の時間で施術が行えるようになり、脱毛に通う期間もギュッと短縮されました。夏までに全身脱毛がしたい!という女性に嬉しい全身脱毛サロンです。


価格:スピード全身脱毛6回コース/109,760円(1回のお手入れで48か所)
月額プラン/3,980円
※顔上部は含まれません。

お店のある場所:全国で25店舗
脱毛方法:光脱毛(S.S.C美容脱毛)



シースリー
シースリー

都内や九州を中心に展開している全身専門脱毛サロンです。数ある脱毛サロンの中でも手ごろな価格帯が魅力で、最短45分で全身のお手入れが可能な最速脱毛が人気を呼んでいます。また、シースリーでは脱毛完了後のメンテナンスも無料で行ってくれます。これは他サロンにはないサービスなので、全身脱毛を行う上で心強いサロンと言えるでしょう。

価格:月額7,000円(全身53か所)
お店のある場所:都内・九州を中心に全国展開
脱毛方法:光脱毛(スーパー脱毛機)




当サイトでは、自分にあったベストな脱毛を受けるためにも脱毛サロンを選ぶ前に、まずは知っておくと安心な脱毛に関する基本知識についてお話致します。では、まずは脱毛の種類について見ていきましょう!


脱毛サロン・クリニックで受けられる脱毛の種類



脱毛には大きく分けて3つの種類があり、それぞれに良い所・良くない所がありますので、「どの脱毛法が一番良い!」ということは一概には言えません。

まずは、自分のタイプにあった脱毛方法を選ぶことから始めましょう。



フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、脱毛サロンやエステで行われるごく一般的な脱毛法です。お店によっては光脱毛やIPL脱毛とも呼ばれています。

名前の通り、カメラのフラッシュのような光を利用して脱毛します。この光は、黒いメラニン色素に反応する作用があり、毛穴奥にあるムダ毛を生えさせるもと(毛乳頭)を熱エネルギーによって破壊させる力があります。


フラッシュ脱毛のメリット・デメリット

●痛みが少ない
●照射範囲が広く、処理時間が早い
●値段が安い


フラッシュ脱毛は、広い範囲に拡散する光なので、1回の施術にかかる時間は短くなりますし、3つの脱毛方法の中で最も痛みが少ないのが最大の特徴です。背中などの広範囲で薄い産毛にも向いていますが、脇やVラインなどの濃くて太い毛だと、よりいっそう脱毛の効果を感じやすいです。

低価格競争が進んでいる今は、どこの脱毛サロンでもリーズナブルな費用で脱毛ができちゃいます。全身脱毛なら無制限コースの方が断然お得ですし、脇脱毛なら1000円あればおつりが返ってくる程お安くなっていますよ。

レーザー脱毛

黒いメラニン色素に反応させてムダ毛を処理するという方法で、脱毛の仕組みはフラッシュ脱毛と同じです。

ただレーザー脱毛は、皮膚科や美容外科クリニックなどの医療機関でしか受けることができません。というのも、レーザー脱毛に使われる脱毛機はフラッシュ脱毛よりも出力(パワー)が強い為、医療行為と見なされているからです。


レーザー脱毛のメリット・デメリット

●効果が高い
●医療機関なので万が一のときも安心

●痛みがやや強い

レーザー脱毛の光は一部分に集中する性質があるため脱毛効果は高いのですが、1度にできる処理範囲は狭くなるのでフラッシュ脱毛に比べて時間が少しかかります。

また、痛みについては部位や人によって感じ方のちがいはありますが、輪ゴムでパチッとはじかれたときの2~3倍の痛みと言い表すことが多いです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴ひとつひとつに針を刺し込み、微弱な電流を流して毛の生えるもと(毛乳頭)を破壊する脱毛法です。

ニードル脱毛は、数ある脱毛方法の中でも唯一の永久脱毛が可能だと言われていますが。3つの脱毛方法の中で「費用」「時間」がかかり、もっとも「痛み」が強いのが特徴です。

一本一本、目視で毛の生えている毛穴を見極めなくてはいけないので、脱毛期間中はムダ毛をある程度の長さまで生やしていないといけません。処理せずに伸ばさなくてはいけないのは、女性には少し辛いですよね。


ニードル脱毛のメリット・デメリット

●永久脱毛が確実にできる

●痛みが非常に強い
●費用・時間がかかる


毛穴ひとつひとつ処理していくわけですから確実性は非常に高いです。しかし、ニードル脱毛を受ける方が少なくなってきた背景には、上記で挙げた「痛み」が強いことが一番の原因として考えられます。

針を刺す時の痛みが強いのか?と思われますが、実際は電流を受けている間のほうが耐えられないほどの痛みを感じます。

あまりの痛さに我慢できずに、脱毛を途中で断念する方もいるくらいですので、永久脱毛ができると言っても痛みに弱い方には絶対におすすめできません。



脱毛にかかる期間と脱毛効果とは?



●脱毛期間

ではどのくらいの期間通えば脱毛が完了するのか?と言いますと、平均的にはだいたい1年から1年半(6回~)ほどの期間が必要になります。

早くツルツルになりたい方にとっては「長い!」と思ってしまうかもしれませんが、回を重ねるごとにムダ毛は確実に「少なく&薄く」、目に見えて効果が実感できることで、意外とあっという間に感じてしまうものですよ。


●脱毛サロンの効果とは?

まず最初に。脱毛は施術を受けてすぐに毛がポロポロ抜け落ちるというものではありません。早くても10日~14日ほどの時間をかけて徐々に抜けてきます。とは言え、それですべてのムダ毛がなくなるわけではありません。

私たちに今見えているムダ毛って実は沢山ある毛穴の中のごく一部から生えた毛なんです。毛には、「成長している毛」・「成長を止めた毛」・「お休みしている毛」と全部で3つの段階があり、これらのサイクルが数か月ごとに繰り返されています。

1回脱毛してムダ毛を退治したように見えても、今まで眠っていた毛が今度は成長を始めますので、まるで同じ毛穴から再び毛が生えてきたかのように感じます。

なので、この毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースで脱毛を重ねる必要があります。最低でも5回ほど施術を行えば、ムダ毛が気にならないほどまで薄くなったと効果を実感できると思います。


脱毛サロンの流れ



初めての脱毛サロンって緊張しますよね。

予約が必要なの?カウンセリングでは何をするの?施術はどんな風に行われるの?

・・・脱毛サロンの謎は深まるばかりです。

ここでは、脱毛サロンに通うことになった場合の予約~施術までの流れついて簡単にご紹介致します。


①予約
まずは、カウンセリングを受けるために予約を入れましょう。今はどこのサロンでもネット予約が可能になっています。


②カウンセリング
予約当日、お店に着いたら受付の方に名前を告げると、カウンセリング前にアンケートの記入を指示されます。

内容は、サロンに通うことになったきっかけや皮膚アレルギーの有無服用している薬があるかどうか、といった個人に関する基本情報です。

このアンケートをもとに脱毛の仕組みや料金メニューについての説明があり、納得できたら契約に至ります。


③脱毛当日
個室に案内され、サロンで貸してくれるタオル地のンピースに着替えたら、(部位によっては着替えないこともあります。)脱毛による痛みを和らげるためにジェルを脱毛部位に塗ります。

準備が完了したら、さっそくベッドの上で脱毛開始となります。


肌トラブルは大丈夫?

●火傷の危険性?

脱毛に起こり得る肌トラブルと言えば「火傷」があります。これは、特にパワーが強いレーザー脱毛に起こりやすいトラブルです。

脱毛機のパワーが強すぎたり、刺激を和らげるジェルの塗りつけが甘かった場合に、熱が反応しすぎて火傷が起こりやすくなると言われます。


また、日焼けしてしまったお肌の場合や、体調が悪かったり肌が過敏になっているときはフラッシュ脱毛でも十分起こり得るトラブルですので、注意しましょう。

脱毛後の肌は熱を持った状態なので赤みを帯びていることもありますが、火傷ではない限り冷却ケアすれば徐々に落ち着いてきます。しかし、帰宅後もなおヒリヒリとした痛みが残っているようなら、サロンに連絡して、その後の対応を待ちましょう。


●ニキビができる?

脱毛をすることで「ニキビのようなもの」が出来てしまうことがあります。これはフラッシュ脱毛レーザー脱毛に限らず、毛抜きなどの自己処理によっても発生しやすくなるものです。

しかし、実際はにきびではなく毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれるもの。脱毛後、汗をかくなどして毛穴からブドウ球菌などの菌が入ってしまうことで発症しやすくなります。

症状が軽いものならば、そのまま気にせずに過ごしても自然に治ってしまいますが、症状が重いものの場合は、綺麗に治すためにも皮膚科で診てもらう必要があります。

パーツ別のお悩み



ムダ毛の悩みはひとそれぞれです。

脇のムダ毛が太くて綺麗に処理ができない・・・
体毛が多くて全身のムダ毛が気になる・・・
Vラインってどうやって処理すればいいの・・・
IラインOラインの自己処理ができない・・・

など。

ここでは、パーツ別の悩みや脱毛に関する疑問や不安についてご紹介していますので、興味のある部位からぜひチェックしてみてください。


自己処理では中々綺麗に処理できないのが、脇。

女性が脱毛したい部位ナンバーワンは脇です。

日々のムダ毛のお手入れは大変です。朝になって、ムダ毛の手入れをし忘れたことに気付いた日なんか、もう最悪です。

加えて、お肌への負担もありますよね。ムダ毛の自己処理の定番といえばカミソリでの処理ですが、カミソリは肌への負担が大きく、肌の弱い人ですと肌荒れしやすくなります。


でも、脱毛したいけど初めての脱毛サロンはわからないことばかりで不安もいっぱいですよね。下記では、脇脱毛に関する疑問や不安を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

<ワキ脱毛に関する人気ページはコチラ>


 脇脱毛のおすすめ脱毛サロン、人気ランキング!



チャレンジしたいけど料金が気になる、全身脱毛

脱毛はひと昔前のエステサロンのイメージから、とても料金が高いものだと思い込んでいる方が未だに多いですよね。確かに一昔前に脱毛といえば、美容外科で行うしか方法はなく、また非常に高額でした。

100万以上かかることもザラにあり、一般の女性が申し込むには相当の勇気(とお金)が必要でした。


しかし、最近では脱毛だけに特化した脱毛専門サロンが増え、学生さんでも手が届きやすいお値段で全身脱毛が受けられるようになりました。

とは言っても、全身脱毛にかかる費用はお店によってけっこうバラつきがあるものです。また、全身脱毛と言っても、すべてのお店が顔から足の先まで処理してくれるわけではありませんので、事前に確認しておく必要があります。

全身脱毛を希望される方は、下記で全身脱毛に関する情報をチェックしておきましょう。

<全身脱毛に関する人気ページはコチラ>


 全身脱毛のおすすめ脱毛サロン、人気ランキング!



痛みが気になるのはやっぱりデリケートゾーン

昔は、脱毛と言えば「ニードル脱毛」や「電気脱毛」が主流でした。ニードル脱毛とは、ひとつひとつの毛穴に針を刺して毛根を死滅させる脱毛法でこれがかなりの痛みを伴うものでした。

それは、あまりの痛みに高額な施術代を払っても途中で脱毛をやめてしまう方が多数いたほどです。ですが、今や脱毛技術は大幅に進歩しました。ニードル脱毛に変わり主流になったのがフラッシュ脱毛です。

ニードル脱毛に比べて効果は弱いですが、その分痛みは大幅になくなりました

しかし、光脱毛は性質上、Vラインや脇のような太くて濃いムダ毛により高い効果を発揮しますので、熱も感じやすくなります。痛みの感じ方は個人差があるので何とも言えませんが「痛すぎてVライン脱毛やめる!」って方はいませんのでご安心ください。

<Vライン脱毛に関する人気ページはコチラ>


 Vライン脱毛のおすすめ脱毛サロン、人気ランキング!



恥ずかしいけど今スゴイ興味ある!ハイジニーナ脱毛

脱毛が気軽に受けられるようになった今、海外ドラマやハリウッドスターの影響からじわじわと人気に火がついているのが、ハイジニーナ脱毛です。

ハイジニーナ脱毛とはVラインIラインOラインのムダ毛を全て処理してしまうデリケートゾーンの脱毛です


このハイジニーナ脱毛は若い子に人気の脱毛かと思えば、意外にも30代や40代の女性が多いと言います。

V・I・Oラインを処理することで、生理中の不快な蒸れや菌の繁殖を防ぐことができ、デリケートゾーンは常に快適で清潔な状態が保てるので、ハイジニーナ脱毛は、まさに、衛生的(=hygiene)な脱毛なのです。


<ハイジニーナ脱毛に関する人気ページはコチラ>


 ハイジニーナ脱毛のおすすめ脱毛サロン、人気ランキング!




<当社運営サイト>
家庭用脱毛器、おすすめガイド
脱毛したいけど「サロンに通うお金も時間もない・・・」という方にお勧めなのが家庭用脱毛器です。このサイトでは、家庭用脱毛器に関する疑問やおすすめの最新脱毛器を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。


ヒゲの永久脱毛、おすすめクリニック・エステは?
男性も清潔感をアップさせたり、毎日の煩わしさから解放されるために、脱毛を始める方が増えてきています。ここでは、男性におすすめの脱毛クリニック・エステについて紹介していますので、ヒゲなど体毛が気になる男性は要チェックです。